【お米クイズ】第65回:精米とは

【お米クイズ】第65回:精米とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第65回は「精米とは」についてです。


【第65回】問題:精米とは

今回は「精米編」です。

以前「表参道ごはんフェス」のプログラムの一環として開催した「小池精米店でお仕事ガイド」。
当日は定員5名様のところ何と何と8名様もお越し頂きまして、想定外の大盛り上がりでした。
「小池精米店でのお仕事ガイド」…お米屋さんのメインの業務である「精米」と「配達」について実際に参加者の皆様に体験して頂きましたが…。その中でも最も主たる業務はやはり「精米」です。

弊社にある精米機…その前後のラインを含めると、それこそ「ン百万円」くらいの値段がします。
二代目が購入した機械を、三代目が現在使用しているのですが、いま自分が買うとしたら…
考えただけでも「エライこっちゃ」になります。

それだけ精米機とは米屋さんにとって心臓部に当たる大事な大事な機械なのです。

さて…そもそも「精米」とは何か?
簡単に申し上げると「お米粒の表層である糠層と胚芽を除去して白米にすること」を指します。
…と口で言うのは簡単ですが、実際には非常に大変です。機械の力を借りないと、人間の力だけではとてもとても出来るものではないのですが…。

さてここで問題です!

問題
精米機では、米粒にどのような作業を施して精米しているのでしょうか?
次のア~エから選びお答えください。

ア.米粒をひたすら叩く

イ.米粒に薬剤を振りかける

ウ.米粒を摩擦させる

エ.米粒を乾燥させる

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
ウの「米粒を摩擦させる」でした!

その他、米粒の表面を砥石などで削る方法もあります。

いずれにせよ、米粒に物理的な力を加えて糠層と胚芽を除去するという理屈は、それこそ臼や杵を使っていた時代から変わっていません。

小池精米店の精米機では、まず砥石で米粒の表面を傷つけて摩擦をかけやすくし、そのあとで米粒どうしを摩擦させて精米しています。

こういった作業を人力で行うのはとても無理です。
弊社でも時々精米機が壊れたりしますが、そうなるとあっという間に仕事が滞ってしまいます。
精米店は精米機なくしては成り立たない商売なんですね。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第81回:精米表示

【お米クイズ】第81回:精米表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第81回は精米表示についてです。


【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

株式会社宝島社より、『smart+mini特別編集 同時メシ』が2020年3月9日(月)に発売されました。 初心者がトライしても炊き加減や煮込み具合まで本格的な一品に。 共働きの家庭や忙しい一人暮らしの方などにもぴったり。また、臨時休校中の子供たちのお昼ご飯などに、試してみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第80回:硬めの品種

【お米クイズ】第80回:硬めの品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第80回は硬めの品種についてです。


【お米クイズ】第79回:炊飯時の水

【お米クイズ】第79回:炊飯時の水

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第79回は炊飯時の水についてです。


【お米クイズ】第78回:産地見学における確認事項

【お米クイズ】第78回:産地見学における確認事項

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第78回は産地見学における確認事項についてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第81回:精米表示

【お米クイズ】第81回:精米表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第81回は精米表示についてです。


春爛漫。芽吹きの喜びを感じる「二十四節気七十二侯」4月の暦

春爛漫。芽吹きの喜びを感じる「二十四節気七十二侯」4月の暦

「二十四節気七十二侯」という言葉をご存知ですか? 太陽の動きをもとに一年を二十四等分して季節の節目を表したものが「二十四節」。それをさらに三等分したのが「七十二侯」です。古代中国で考え出されて日本に渡り、長い年月を経て日本の気候風土に合わせて改良されて、季節の移ろいを知る目安や農作業の目安として親しまれてきました。 季節や旬を忘れがちな現代、「二十四節気七十二侯」を知って、もっと心豊かな日々を送りましょう。


準備するものはお湯だけ。これぞ至高の時短食。「カップ さけ茶づけ」「カップ 梅干茶づけ」がリニューアル!

準備するものはお湯だけ。これぞ至高の時短食。「カップ さけ茶づけ」「カップ 梅干茶づけ」がリニューアル!

株式会社永谷園は、お茶づけの素と無菌米飯がセットになった「カップ さけ茶づけ」「同 梅干茶づけ」(税抜250円)を2020年3月30日(月)より全国でリニューアル発売します。お湯だけで作れる手軽さはそのままに、持ちやすさなど、より便利になり、品質も向上しました。


【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

株式会社宝島社より、『smart+mini特別編集 同時メシ』が2020年3月9日(月)に発売されました。 初心者がトライしても炊き加減や煮込み具合まで本格的な一品に。 共働きの家庭や忙しい一人暮らしの方などにもぴったり。また、臨時休校中の子供たちのお昼ご飯などに、試してみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第80回:硬めの品種

【お米クイズ】第80回:硬めの品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第80回は硬めの品種についてです。