【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第62回は畔の雑草についてです。


【第62回】問題:畔の雑草について

お米の生産者は「雑草」の扱いに非常に神経を使います。稲が成長する前から雑草が田んぼに出てきてしまうと、本来稲が吸収すべき田んぼの養分が雑草に取られてしまい、結果、稲の成長が阻害されてしまうからです。

稲がある程度成長した後でも、ヒエなどの雑草が出てきます。それをそのままにして稲の収穫時に一緒に刈り取ってしまうと、米粒の中に「異種穀粒」が混ざってしまいます。その割合が多いとお米の等級検査で格付けが下がってしまい、安い値段で売る羽目になってしまうのです。

問題
さて上記で紹介した内容は「田んぼの中」の話ですが、生産者さんは「田んぼの周り」、つまり「畔(あぜ)」の雑草にも気を遣います。
その理由として最も当てはまるものを次のア~エから選びお答えください。

ア.畔に雑草が生えると、雑草の根っこが畔を崩してしまい、田んぼから水が漏れてしまうから

イ.畔に雑草が生えると、米粒に吸いつくカメムシの住み家となってしまうから

ウ.畔に雑草が生えると、風が田んぼに入らず水温が上がり、稲が生長しすぎてしまうから

エ.畔に雑草が生えると、田んぼに撒いた肥料の養分がすべて畔の方に偏って流れてしまうから

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
イの「米粒に吸いつくカメムシの住み家となってしまうから」でした!

畔に雑草があると、その雑草のなかで生育したカメムシが水田のなかに入って稲穂の米粒に吸いつきます。すると、そのカメムシに吸われた米粒の部分が斑点になってしまい非常に見た目が悪くなるのです。このような米粒を業界用語で「着色粒(ちゃくしょくりゅう)」と言います。
収穫したお米のなかにあまりにこの「着色粒」が多いと、やはり等級検査で格付けが下がり、生産者さんは安い値段でお米を売らざるを得なくなるのです。

そういったお米がお米屋さんではどうしているのか?というと、多くのお米屋さんはそういった「着色粒」を選別して取り除く機械を持っています。
これを「色彩選別機」と言います。これはCCDカメラで色のついたお米を瞬時に見分けそれを空気の力ではじき飛ばす!というスグレモノの機械です。

機械も活用し、着色粒が極力食卓に上らないよう、お米屋さんも頑張っているのです。
ちなみに…カメムシが吸ったお米自体は無害ですから、どうかご安心下さい。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第64回は「5キロ袋のお米粒の数」についてです。


今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

NSGグループの株式会社アグリライフは、食を介して健康を創ろうと、新潟市で安心・安全な農産物づくりを行っている会社です。昨年から、新潟市の星山米店さんとタッグを組み、極早生米「五百川(ごひゃくがわ)」の生産に取り組んできました。


【お米クイズ】第63回:農産物検査法

【お米クイズ】第63回:農産物検査法

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第63回は「農産物検査法」についてです。


自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

炊飯品の宅配サービス「ごはん屋便」では、「ごはん屋便」で提供するおにぎりラベルをカスタマイズするサービスの提供を開始します。おにぎりラベルを小ロット単位で提供できるサービスは業界初の試みです。マイブランドおにぎりは、企業の販促から、ご家族のお祝いの品、町内会やチームノベルティまで幅広く、活用いただけます!


”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

愛媛の酒屋「KOUJIYA」が手がける、四万十川上流の三間町で育った「MIMA RICE(みまライス)」。 綺麗な水、豊かな粘土質の土地愛媛県宇和島市三間町で作られた良品質のおいしいお米です。 「こんなにも美味しいお米なのだから沢山の人たちに届けたい」 その想いから地元の農家さんたちの協力を経てMIMA RICEは誕生しました。 ​ ”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”をコンセプトに見た目にも味にも品質にもこだわり抜いています。


最新の投稿


【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第64回は「5キロ袋のお米粒の数」についてです。


【パナソニック】Wおどり炊きの美味しさを科学しに新米試食体験会に行ってきました!

【パナソニック】Wおどり炊きの美味しさを科学しに新米試食体験会に行ってきました!

神楽坂 AKOMEYA 2階 フロアにて、パナソニック主催の新米試食体験会が2019年10月7日(木)に開催されました。ごはんニュースでは、2回にわたって、試食体験会をレポートします。


新潟米「新之助」が、市川海老蔵さん 第五回自主公演協賛決定!ロビープロモーション実施!

新潟米「新之助」が、市川海老蔵さん 第五回自主公演協賛決定!ロビープロモーション実施!

新潟米「新之助」は、市川海老蔵さんの「第五回自主公演 ABKAI2019~第1章FINAL~『SANEMORI』」に協賛することが決定しました。 公演は2019年11月5日(火)からBunkamuraシアターコクーン(東京・渋谷)で開催されます。これに伴い、公演期間中、会場内ロビーにて、新潟米「新之助」のプロモーションを実施します!


今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

NSGグループの株式会社アグリライフは、食を介して健康を創ろうと、新潟市で安心・安全な農産物づくりを行っている会社です。昨年から、新潟市の星山米店さんとタッグを組み、極早生米「五百川(ごひゃくがわ)」の生産に取り組んできました。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第20回】お鍋の残りで「焼き豆腐と春菊のおみそ汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第20回】お鍋の残りで「焼き豆腐と春菊のおみそ汁」

あったか鍋物が美味しい季節になってきました。たくさん野菜が摂れるので、冬の健康メニューとしてもおすすめです。中途半端に残った野菜は、翌朝のおみそ汁に活用しましょう。今回はすき焼きなどによく使用する「焼き豆腐」と「春菊」を組み合わせてみました。独特の香りが朝の気分をすっきりさせてくれますよ。