【結わえる】毎日のごはんをもっとおいしくしたいから、寝かせ玄米教室へ行ってきました!

【結わえる】毎日のごはんをもっとおいしくしたいから、寝かせ玄米教室へ行ってきました!

豊富な栄養が摂れるスーパーフードとしても知られる玄米。結わえるでは「寝かせ玄米」という、おいしさを追求した方法で炊いた玄米の作り方を教えてくれる料理教室が実施されています。寝かせ玄米の炊き方はもちろん、自身の食生活や健康について考えるきっかけを与えてくれる時間になりました。今回はそんなお教室の様子をレポートします!


結わえるが開催する寝かせ玄米教室

以前ごはんレポートでご紹介した(http://gohan.life/articles/303
蔵前にある寝かせ玄米が味わえるお店「結わえる」が開催する、寝かせ玄米教室へ行ってきました!

自宅で結わえるで食べるような寝かせ玄米が炊ける方法を教えてくれるとのことで、開催される教室はすぐに満席になってしまうほどの人気ぶり。
昨年から行きたいと思っていたもののなかなか予約が取れず、今回やっと参加することができました。

会場に着くと座席に資料が置いてありました。ドリンク一杯無料券がついているのも嬉しいですね。

これらの資料には寝かせ玄米についての知識や今後の食生活に生かしたい情報がたくさん盛り込んであり、永久保存しておきたい内容でした。

【結わえる 蔵前】身体が喜ぶごはんとおかず。寝かせ玄米のおいしさに感動すること間違いなし! | おこめディア gohan

http://gohan.life/articles/303

浅草やスカイツリーのおひざ元、蔵前にある「結わえる」は、おいしい寝かせ玄米が食べられるお店。日本の伝統的文化の知恵を現代に楽しく豊かに、身体にも環境にも負荷がかからない持続可能なライフスタイルを提案することをモットーにしているんだそう。身体にやさしいごはんを最近食べられてないな~と感じているなら、まずは「結わえる」へ行ってみませんか?

寝かせ玄米を炊き方を実演

講座が始まると、結わえるのスタッフの方が寝かせ玄米の炊き方について実演しながら丁寧に説明をしてくれました。

そもそも寝かせ玄米とは、炊いた玄米を保温状態を保ったまま3〜4日熟成させたものを指します。

そうすることで玄米が発酵したり、酵素が増えたり、栄養価が上がるというわけではなく、おいしさを追求した結果、玄米を寝かせることでよりおいしく食べることができるというのが結わえるの提唱する寝かせ玄米の定義だそうです。

ためになる座学も聞きごたえあり

玄米を炊いている間は食に関する座学が行われました。
理想の食事の摂り方や必要な栄養について学んだのち、それを効率よく補えるのが「玄米」であり、無理なく自分の食生活に玄米を取り入れるにはどのようにしたら良いかやその考え方なども教えてくれました。

特に私が響いたのは我慢せず、無理なく玄米生活を続ける考え方についてでした。

好きな食べ物は、決して体に良いものばかりではありませんよね。健康的な食事を目指したいとは思っても、それらを我慢しては精神的に辛いものになってしまいます。

そこで、自分の中でこれは譲れない!という好きな食べ物を洗い出し、それは週2〜3回は食べたり飲んだりして良しとする中で、体の健康を考えた玄米生活を習慣化させるという方法は、現代の人たちの生活や嗜好に合ったものであり、玄米生活を取り入れやすい考え方だなぁと感じました。

「生きることは食べること」。今食べているものが10年後の自分の体を作るとも言われています。
未来の自分や周りの大切な人のためにも自身の食生活を振り返る時間は必要だなと考えさせられるきっかけになりました。

寝かせ玄米をいざ実食!

座学が終わると玄米が炊き上がっていました。講座の中では4種の玄米を炊き、それぞれの味や食感の違いを体験しました。

4種の玄米とは以下の通りです。
・結わえるがおすすめする圧力鍋で炊いた炊きたて玄米
・事前に用意された寝かせ玄米
・炊飯器で炊いた玄米
・土鍋で炊いた玄米

それぞれの特徴があり、人によって好みもバラバラでした。
寝かせない玄米が自分にとっておいしいと感じたのであればそれを継続すれば良いし、炊飯器で炊く方法がベストと思えばそれで一旦やってみるなど、自分にとってのおいしいを発見できる実食の時間でした。

楽しい寝かせ玄米ライフを送るために

玄米は炊き方によって食感も味もかなり異なります。あまり玄米においしいというイメージがないという方もいらっしゃるかもしれません。
是非一度結わえるの寝かせ玄米を食べて、そのおいしさを実感してみてはいかがでしょうか?

結わえるでは電子レンジで加熱するだけで食べられる寝かせ玄米のパックの販売もしているので、どうしても炊く時間を取るのが難しいという方もまずそちらを利用してみるのもおすすめです。

スーパーフードと呼ばれる玄米を食べて、自身の健康を気遣っていきましょう!

この記事のライター

料理教室での仕事を経てグルメライターや出張料理、マルシェなどのイベント出店、レシピ開発などフードコーディネーターとして活動中。

関連する投稿


田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

神聖で縁起が良い食べ物「お米」を使った素敵なメニューを、縁起の良い場所にからめて食べてみませんか?第2回は、龍好きの間で圧倒的人気の田無神社へお参りしました。縁起メニューに選んだのは武蔵野茶房本店・玄米団子。今回も実に「いとうまし!」な旅でした。


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。


【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第42回は玄米を美味しく食べる方法についてです。


お手軽・キレイ・健康!ドクターシーラボオリジナルブレンドの寝かせ玄米(R)ごはんパックが新登場

お手軽・キレイ・健康!ドクターシーラボオリジナルブレンドの寝かせ玄米(R)ごはんパックが新登場

白米より玄米や雑穀の方が栄養があるとされていながら、玄米を食べている人はごくわずか。その理由の多くは、調理が面倒であることや美味しくないといったもので、栄養価が高く健康的だと分かっていても白米に代わる主食となっていません。そこで、美容と健康に役立つ原料を独自配合したドクターシーラボオリジナルブレンドの『寝かせ玄米®ごはんパック』が発売されました!


【結わえる 蔵前】身体が喜ぶごはんとおかず。寝かせ玄米のおいしさに感動すること間違いなし!

【結わえる 蔵前】身体が喜ぶごはんとおかず。寝かせ玄米のおいしさに感動すること間違いなし!

浅草やスカイツリーのおひざ元、蔵前にある「結わえる」は、おいしい寝かせ玄米が食べられるお店。日本の伝統的文化の知恵を現代に楽しく豊かに、身体にも環境にも負荷がかからない持続可能なライフスタイルを提案することをモットーにしているんだそう。身体にやさしいごはんを最近食べられてないな~と感じているなら、まずは「結わえる」へ行ってみませんか?


最新の投稿


【お米クイズ】第76回:コンバインとは

【お米クイズ】第76回:コンバインとは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第76回はコンバインについてです。


産地にこだわり、米・具・海苔の全ての原材料を厳選!クイーンズ伊勢丹のおにぎり4種を新発売、5種をリニューアル発売

産地にこだわり、米・具・海苔の全ての原材料を厳選!クイーンズ伊勢丹のおにぎり4種を新発売、5種をリニューアル発売

首都圏を中心に16店舗のスーパーマーケット(クイーンズ伊勢丹)を運営する、株式会社エムアイフードスタイルは、手巻おにぎりの「明太高菜」と、直巻おにぎりの「梅しそおぼろ昆布」・「境港産鯖ほぐし」・「牛カルビマヨ」を、2月20日(木)より新発売しました。さらに同日、手巻おにぎりの「鮭」・「南高梅」・「二段熟成醤油日高昆布」・「ツナマヨ」と、のり無しおにぎりの「ごま香る焼き醤油おにぎり」をリニューアル発売しました。


ニッポンの誇る伝統野菜を次世代へつなぐ。愛知・大府の「木之山五寸にんじん」が主役の まぜごはんとお惣菜が、いま注目の的!

ニッポンの誇る伝統野菜を次世代へつなぐ。愛知・大府の「木之山五寸にんじん」が主役の まぜごはんとお惣菜が、いま注目の的!

日本の食文化を語るうえで欠かせないと注目の「伝統野菜」をご存知ですか? 日本各地で古くから栽培されてきた独特の風味をもつ野菜を指し、その種類の多さはそのまま日本の食文化の豊かさを語るものでもありました。ところが経済効率最優先の時代にその数は激減。今や希少な存在に。そんな中、愛知県大府市の伝統野菜「木之山五寸にんじん」を主役にした新たな取り組みが注目を浴びています。スタートして4年目となる今年は、好評のまぜごはんの素に加えてハンバーグやスープも発売。旬を迎えた今だけの味を楽しみながら、ニッポンの伝統野菜づくりを応援しましょう。


生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

お米からパンを作る、世界初のレシピ本『生のお米をパンに変える魔法のレシピ はじめての生米パン』が2月20日(木)に光文社より刊行されました。発売に先駆け、書店・取次会社の方向けに試食会を開催。20名を超える方々が参加されたそうです。


大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」2020年5月30日開催

大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」2020年5月30日開催

大和ハウス工業株式会社は、2020年5月30日(土)、大和ハウス工業東京本社2階大ホールにて大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」を開催します。食に精通し各界で活躍されるパネリストを迎え、お米の魅力や歴史についての意見交換、土井善晴氏による簡単な実演も交えながら、お米にまつわる暮らしの知恵をご提供します。