【お米クイズ】第59回:縁故米の問題点

【お米クイズ】第59回:縁故米の問題点

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第59回は縁故米の問題点についてです。


【第59回】問題:縁故米の問題点

さて今回の問題は…「お米屋さんあるある」です。

お米屋さんを営業していて時々問い合わせがあるのが、

「田舎からお米を送ってきた。玄米で相当な量があるのだがどうすればいいか途方にくれている」

というものです。
コイン精米機が近くにあればいいのですが、無い場合は近くのお米屋さんにそういった問い合わせが来ます。
小池精米店では、大型の精米機に加えて小型の精米機もあるので、そういった問い合わせにも対応可能ですが…。
いろいろなケースがあって勉強になります。

問題
小池精米店・三代目、五ツ星お米マイスターの小池理雄が今まで経験した「田舎から送られてきたお米」についての「あるある」に当てはまらないものはどれでしょうか。
次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.籾や石が多く混じっている。

イ.玄米にそのお宅の「におい」が感じられる。

ウ.送られてくる玄米のほとんどが、60㎏。

エ.古米や古古米が持ち込まれる。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
ウの「送られてくる玄米のほとんどが60㎏」でした!

通常は、30㎏単位で玄米は取引されています。

このように知り合いの方から送られてくるお米を「縁故米(えんこまい)」といい、無償であることが多いようです。
弊社の経験則からすると、残念ながらお米屋さんで取り扱う商品とは違い、アのようなケースが多いようです。

イはこれはあまり知られていませんが、お米には匂いが移りやすいのです。

弊社の精米工場はお米の匂いしかしませんので(笑)、縁故米が入っている袋を開けると「違う匂い」というのはすぐに分かります。

エは、前年のお米を消費しきれないというケースです。

縁故米も地方と都会のコミュニケーションの手段としては大事ですが、出来ればお米屋さんでお買い求めいただきたい…というのがお米屋さんの本音です(笑)。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

炊飯品の宅配サービス「ごはん屋便」では、「ごはん屋便」で提供するおにぎりラベルをカスタマイズするサービスの提供を開始します。おにぎりラベルを小ロット単位で提供できるサービスは業界初の試みです。マイブランドおにぎりは、企業の販促から、ご家族のお祝いの品、町内会やチームノベルティまで幅広く、活用いただけます!


”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

愛媛の酒屋「KOUJIYA」が手がける、四万十川上流の三間町で育った「MIMA RICE(みまライス)」。 綺麗な水、豊かな粘土質の土地愛媛県宇和島市三間町で作られた良品質のおいしいお米です。 「こんなにも美味しいお米なのだから沢山の人たちに届けたい」 その想いから地元の農家さんたちの協力を経てMIMA RICEは誕生しました。 ​ ”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”をコンセプトに見た目にも味にも品質にもこだわり抜いています。


田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

神聖で縁起が良い食べ物「お米」を使った素敵なメニューを、縁起の良い場所にからめて食べてみませんか?第2回は、龍好きの間で圧倒的人気の田無神社へお参りしました。縁起メニューに選んだのは武蔵野茶房本店・玄米団子。今回も実に「いとうまし!」な旅でした。


【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第62回は畔の雑草についてです。


【お米クイズ】第65回:精米とは

【お米クイズ】第65回:精米とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第65回は「精米とは」についてです。


最新の投稿


収穫の季節到来「二十四節気七十二侯」10月の暦

収穫の季節到来「二十四節気七十二侯」10月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

炊飯品の宅配サービス「ごはん屋便」では、「ごはん屋便」で提供するおにぎりラベルをカスタマイズするサービスの提供を開始します。おにぎりラベルを小ロット単位で提供できるサービスは業界初の試みです。マイブランドおにぎりは、企業の販促から、ご家族のお祝いの品、町内会やチームノベルティまで幅広く、活用いただけます!


ごはん屋便 秋の配送費無料キャンペーン

ごはん屋便 秋の配送費無料キャンペーン

炊飯品の宅配サービス「ごはん屋便」では、「ごはん屋便」 配送費無料キャンペーンを開始します。10月1日より改訂された消費税。ごはん屋便では、商品代は軽減税の対象ですが配送費の消費税が変更になり、10%に改定されました。消費税の上昇を少しでもお客様に還元すべく、期間限定で配送費無料キャンペーンを実施します。


”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

愛媛の酒屋「KOUJIYA」が手がける、四万十川上流の三間町で育った「MIMA RICE(みまライス)」。 綺麗な水、豊かな粘土質の土地愛媛県宇和島市三間町で作られた良品質のおいしいお米です。 「こんなにも美味しいお米なのだから沢山の人たちに届けたい」 その想いから地元の農家さんたちの協力を経てMIMA RICEは誕生しました。 ​ ”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”をコンセプトに見た目にも味にも品質にもこだわり抜いています。


おにぎりを食べて、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を贈ろう!「おにぎりアクション2019」開催!

おにぎりを食べて、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を贈ろう!「おにぎりアクション2019」開催!

日本発、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalは、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、「おにぎりアクション2019」を実施します。その特設サイトを開設しました。開催5年目となる今年は、日産セレナが昨年に引き続きトップスポンサーを務め、ベネッセコーポレーション、Mizkanが新規に協賛企業として参画するなど、アクション賛同の輪が広がっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング