【お米クイズ】第55回:お米の消費量

【お米クイズ】第55回:お米の消費量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第55回はお米の消費量についてです。


【第55回】問題:お米の消費量

今回も「数値編」です。

皆さんがいつでも目にすることが出来る「お米」。
それでも戦中、戦後はなかなかお腹いっぱいにお米を食べることは出来ませんでした。
日本人がお米をたくさん食べられるようになったのは、1960年代になってからです。
1年間の一人あたりのお米の消費量は1962年にはピークを迎えます。
なんと、その当時は一人あたりの消費量は約120㎏です。
一人当たり1ヵ月で10㎏のお米を食べていたんですね。

それ以降、1年間の一人あたりのお米の消費量は一貫して下がり続けています。
そして平成25年の統計によると、約○○kgまでに下がっているのです。

問題
上記の○○に当てはまる数字に最も近いものはどれでしょうか。
次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.100

イ.80

ウ.60

エ.40

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
ウの「60」でした!

何とピーク時の約半分です。少し前ですが、統計資料である平成25年度の概算では56.9㎏まで下がっています(「食糧需給表」より)。
平成28年度(2016年)ではさらに下がり、54.4kgです。

生産技術が上がってお米の生産量が増えても、このように消費量が減ってきているため、以前は減反などといった米価維持のための政策がとられていました。
日本人はその失った半分を別の食糧で補っているということですね。
日本人の食生活が多様化してきている、ということがこの数字からも見てとれます。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第64回は「5キロ袋のお米粒の数」についてです。


今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

NSGグループの株式会社アグリライフは、食を介して健康を創ろうと、新潟市で安心・安全な農産物づくりを行っている会社です。昨年から、新潟市の星山米店さんとタッグを組み、極早生米「五百川(ごひゃくがわ)」の生産に取り組んできました。


【お米クイズ】第63回:農産物検査法

【お米クイズ】第63回:農産物検査法

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第63回は「農産物検査法」についてです。


自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

自分だけの「マイブランドおにぎり」を作ろう!ごはん屋便 ノベルティおにぎりサービス「マイブランドおにぎり」

炊飯品の宅配サービス「ごはん屋便」では、「ごはん屋便」で提供するおにぎりラベルをカスタマイズするサービスの提供を開始します。おにぎりラベルを小ロット単位で提供できるサービスは業界初の試みです。マイブランドおにぎりは、企業の販促から、ご家族のお祝いの品、町内会やチームノベルティまで幅広く、活用いただけます!


”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”「MIMA RICE」

愛媛の酒屋「KOUJIYA」が手がける、四万十川上流の三間町で育った「MIMA RICE(みまライス)」。 綺麗な水、豊かな粘土質の土地愛媛県宇和島市三間町で作られた良品質のおいしいお米です。 「こんなにも美味しいお米なのだから沢山の人たちに届けたい」 その想いから地元の農家さんたちの協力を経てMIMA RICEは誕生しました。 ​ ”今までにないパッケージデザイン”と”誰かにプレゼントしたくなるお米”をコンセプトに見た目にも味にも品質にもこだわり抜いています。


最新の投稿


【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第64回は「5キロ袋のお米粒の数」についてです。


【パナソニック】Wおどり炊きの美味しさを科学しに新米試食体験会に行ってきました!

【パナソニック】Wおどり炊きの美味しさを科学しに新米試食体験会に行ってきました!

神楽坂 AKOMEYA 2階 フロアにて、パナソニック主催の新米試食体験会が2019年10月7日(木)に開催されました。ごはんニュースでは、2回にわたって、試食体験会をレポートします。


新潟米「新之助」が、市川海老蔵さん 第五回自主公演協賛決定!ロビープロモーション実施!

新潟米「新之助」が、市川海老蔵さん 第五回自主公演協賛決定!ロビープロモーション実施!

新潟米「新之助」は、市川海老蔵さんの「第五回自主公演 ABKAI2019~第1章FINAL~『SANEMORI』」に協賛することが決定しました。 公演は2019年11月5日(火)からBunkamuraシアターコクーン(東京・渋谷)で開催されます。これに伴い、公演期間中、会場内ロビーにて、新潟米「新之助」のプロモーションを実施します!


今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

NSGグループの株式会社アグリライフは、食を介して健康を創ろうと、新潟市で安心・安全な農産物づくりを行っている会社です。昨年から、新潟市の星山米店さんとタッグを組み、極早生米「五百川(ごひゃくがわ)」の生産に取り組んできました。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第20回】お鍋の残りで「焼き豆腐と春菊のおみそ汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第20回】お鍋の残りで「焼き豆腐と春菊のおみそ汁」

あったか鍋物が美味しい季節になってきました。たくさん野菜が摂れるので、冬の健康メニューとしてもおすすめです。中途半端に残った野菜は、翌朝のおみそ汁に活用しましょう。今回はすき焼きなどによく使用する「焼き豆腐」と「春菊」を組み合わせてみました。独特の香りが朝の気分をすっきりさせてくれますよ。