【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第47回はインディカ米の呼び名についてです。


【第47回】問題:インディカ米の呼び名は?

言うまでもなく稲作は日本で古くから行われてきました。現在は広く水田で稲作が行われていますが、稲作自体は海外から日本に入ってきたものです。稲作という農作業もそうですが、色々な品種も入ってきます。

現在、私達が食べているお米は分類すると「ジャポニカ種」に属します。いわゆる長粒種と呼ばれるお米は「インディカ種」ですが、こういったお米も昔から日本に入ってきました。

問題
「インディカ種」「インディカ米」の昔の呼び名の一つに当てはまるものはどれでしょうか。
次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.イセヒカリ

イ.大唐米

ウ.越南17号

エ.神力

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
イの「大唐米」でした!

江戸時代になるとお伊勢参りが流行りましたが、そのお伊勢参りで各地の農家が伊勢神宮の外宮(食の神様「豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています)に稲を奉納します。その場には各地の農家がそのように稲を持ち寄るため、見た目が良さそうな稲はそこから全国に広まった、と言われています。

このように日本国内では色々な品種が広まりましたが、海外から来た「大唐米」は当時から日本人の口に合わなかったため、あまり広まらなかったようです。アは近年、伊勢神宮の神田でみつかった突然変異のお米、ウはコシヒカリのもとの名前、エは明治時代に人気のあった古い品種です。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

神聖で縁起が良い食べ物「お米」を使った素敵なメニューを、縁起の良い場所にからめて食べてみませんか?第2回は、龍好きの間で圧倒的人気の田無神社へお参りしました。縁起メニューに選んだのは武蔵野茶房本店・玄米団子。今回も実に「いとうまし!」な旅でした。


【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第62回は畔の雑草についてです。


【お米クイズ】第65回:精米とは

【お米クイズ】第65回:精米とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第65回は「精米とは」についてです。


注目の和漢素材を配合した白粥風メニュー「くらしの和漢 はと麦もち麦粥」発売

注目の和漢素材を配合した白粥風メニュー「くらしの和漢 はと麦もち麦粥」発売

株式会社 永谷園は、薬日本堂監修で、美しく、すこやかな毎日をサポートする“和漢素材”を配合した「くらしの和漢」シリーズより、「くらしの和漢 はと麦もち麦粥」(税抜 230 円)を、2019 年 8月 19日(月)より全国で発売しました。


【お米クイズ】第61回:早生品種とは?

【お米クイズ】第61回:早生品種とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第61回は「早生(わせ)品種」についてです。


最新の投稿


田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

神聖で縁起が良い食べ物「お米」を使った素敵なメニューを、縁起の良い場所にからめて食べてみませんか?第2回は、龍好きの間で圧倒的人気の田無神社へお参りしました。縁起メニューに選んだのは武蔵野茶房本店・玄米団子。今回も実に「いとうまし!」な旅でした。


日本各地の「旨い」を味わい、生産者の「凄い」を体験する「東京ハーヴェスト2019」9月21日・22日開催!

日本各地の「旨い」を味わい、生産者の「凄い」を体験する「東京ハーヴェスト2019」9月21日・22日開催!

農家、漁師、畜産家など食の作り手の素晴らしさを国内外に発信し、感謝と尊敬の気持ちを形にして伝える大収穫祭「東京ハーヴェスト」が、2019年9月21(土)・22日(日)に駒沢オリンピック公園 中央広場にて開催されます!


肥料も農薬も使わない!"奇跡のお米“ 木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』

肥料も農薬も使わない!"奇跡のお米“ 木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』

農薬も、肥料も一切使わない。だからこそ、安心。それなのにおいしい。 世界で初めて、肥料も農薬も使わずに、リンゴの栽培に成功した木村秋則氏。 「奇跡のリンゴ」の産みの親として知られる木村氏の指導のもとに育てた 木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』を是非お召し上がりください。


アスリートのカラダづくりをサポートします!ごはん屋便 スポーツ選手向け「定期配送サービス」スタート!

アスリートのカラダづくりをサポートします!ごはん屋便 スポーツ選手向け「定期配送サービス」スタート!

株式会社ミツハシが運営する炊飯品の宅配サービス「ごはん屋便」では、スポーツチームに特化した定期配送サービスを2019年9月9日よりスタートします。アスリートのカラダづくり「補食」をサポートします!


【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

【お米クイズ】第62回:畔の雑草について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第62回は畔の雑草についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング