米こうじ甘酒を搾った「透きとおった甘酒」 3月上旬より販売開始

米こうじ甘酒を搾った「透きとおった甘酒」 3月上旬より販売開始

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキより、日本の伝統的な健康飲料である甘酒を丁寧に搾った「透きとおった甘酒 125ml」が2019年3月上旬より、家庭用向けに、首都圏中心に発売開始です!透きとおっているからこそできる、SNS映えする新しい飲み方も色々ありますので、ぜひチェックしてみては!


米こうじ甘崎を搾った「透きとおった甘酒」

「飲む点滴」としてブームとなった甘酒は、2017年度に約220億円の市場規模となり、この3年間で約3倍に伸長しています。
甘酒には「酒粕タイプ」「米こうじタイプ」がありますが、市場伸長を牽引し、購入率が拡大しているのは米こうじタイプの甘酒です。
※株式会社インテージ調べ

「透きとおった甘酒」は、米こうじ甘酒を丁寧に搾った“透明な”甘酒で、2017年夏に500mlタイプを抽選販売にて400本限定で発売したところ、販売数を上回る購入応募がありました。
そこでこの度、内容量を125mlとし、カートカンタイプで3月上旬より一般発売開始です。
販売は1年間で50万本を計画しています。

透きとおっているからこそできる、SNS映えする新しい飲み方

甘酒特有の粒感、トロっとした食感のないすっきりとした味わいが特徴で、国産米の米こうじを使用した、酒粕不使用のノンアルコールの甘酒です。
化学調味料や保存料、着色料、砂糖、アルコール不使用ですので、お子様からご年配の方まで広くお飲みいただけます。また、甘酒の独特のどろっとした舌触りや粒々の食感が苦手な方でも飲みやすくなっています。また、お米をこうじの力で分解し、自然な甘みを引き出しているため、砂糖の代わりとしてお料理にも幅広くご使用いただけます。

透きとおっているからこそ、「SNS映え」するという特徴があります。透きとおった甘酒が鮮やかな黄金色であること、また、組み合わせの工夫が投稿される期待もあります。そのため、この「透きとおった甘酒」は、インスタグラムなどSNSでのプロモーションを中心に予定しているそうですので、チェックしてみてくださいね。

今注目の「モクテル」や調味料としての使用も期待

透明化したことにより、ストレートで飲む楽しみ方だけでなく、炭酸・豆乳・トマトジュースなどの他の飲料との組み合わせも楽しめます。
近年、ノンアルコールのカクテル「モクテル」が浸透してきていますが、この透きとおった甘酒は「モクテル」での使用も期待できます。組み合わせの楽しみ方は、ハナマルキホームページでレシピを掲載、またレシピ集を作成し店頭販売、イベント時に配布するなど、その強みを積極的にPR中とのこと。

また同時に、「透きとおった甘酒 プレミアム 500ml」を業務用にて、数量限定で販売予定だそうです。

透きとおった甘酒だからこそできる飲み方・調理例

トマトジュース×甘酒

ミント×甘酒

梅干し×甘酒

鶏肉の照り焼き

甘酒のピクルス

その他のレシピはこちらをチェック!

透きとおった甘酒 | ハナマルキ

https://www.hanamaruki.co.jp/amazake.html

ハナマルキの「透きとおった甘酒」を掲載しています。お味噌や塩こうじ、素材とモノ作りを大切にしていく おみそならハナマルキ。味噌や塩こうじを使ったレシピ、無添加みそやインスタントなど、味噌のギフト商品もご紹介しております。

商品概要

商品名  : 透きとおった甘酒 125ml
発売日  : 2019年3月上旬
販売エリア: 首都圏中心の販売(東京都、神奈川県、千葉県埼玉県、群馬県、
       栃木県、茨城県、福島県)家庭用向け 日配売場での発売
内容量  : 125ml/本 希望小売価格(税抜): オープン価格

商品名  : 透きとおった甘酒 プレミアム500ml
発売日  : 2019年5月上旬
販売エリア: 全国発売 業務用向け、数量限定
内容量  : 500ml/本

味噌のおいしさをそのままに|おみそならハナマルキ

https://www.hanamaruki.co.jp/

素材とモノ作りを大切にしていく おみそならハナマルキ。味噌や塩こうじを使ったレシピや無添加みそ、液体塩こうじをはじめインスタント味噌汁、業務用商品などもご紹介しております。

この記事のライター

関連するキーワード


甘酒 ハナマルキ SNS

関連する投稿


米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

福光屋より、醗酵滋養飲料「糀甘酒」の特長と独自の米醗酵技術を生かした 天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」 が4月25日(木)より新発売です。軽快な甘味と麹由来のクエン酸による爽やかな酸味、すっきりとした後味で日常の水分補給におすすめです。


『養命酒製造 甘酒』が肌が乾燥しがちな方におすすめの機能性表示食品に!

『養命酒製造 甘酒』が肌が乾燥しがちな方におすすめの機能性表示食品に!

甘酒に機能性表示食品が登場!『養命酒製造 甘酒』が「肌が乾燥しがちな方に」おすすめの機能性表示食品になりました。 「養命酒製造 甘酒」が機能性表示食品として受理され、2019年3月4日(月)から全国にてリニューアルし、発売されます。


『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

ハナマルキ株式会社は、AuB株式会社、慶應義塾大学SFC研究所ランニングデザイン・ラボとの共同で、塩こうじの腸内環境への効果およびスポーツパフォーマンスへの効果を研究する『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』を発足。研究の結果、液体塩こうじの摂取によって、免疫力の向上に貢献すると多数報告されている、酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内に対して有効に作用したことが示唆された研究結果を得たことを発表しました!


マルコメが糀甘酒ポップアップストアをオープン 「糀甘酒でお正月を楽しもう!」シロカとのコラボ企画も開催!

マルコメが糀甘酒ポップアップストアをオープン 「糀甘酒でお正月を楽しもう!」シロカとのコラボ企画も開催!

マルコメ株式会社は、銀座ロフトにポップアップストア、「糀甘酒でお正月を楽しもう!」を12月26日から期間限定でオープンします!来店されるお客様を対象に、糀甘酒の無料試飲や飲み比べセミナーを実施。また、シロカ「電気圧力鍋」とのコラボレーション企画も開催します!


「悪魔のおにぎり」SNS後押しで発売から4週間で約200,000個販売!

「悪魔のおにぎり」SNS後押しで発売から4週間で約200,000個販売!

ローソンストア100から、9月12日(水)に発売された「悪魔のおにぎり」(税込108円)の販売が好調です!テレビやインターネットで話題となったレシピを元に、他社に先駆けていち早く商品化した、ローソンストア100オリジナル「悪魔のおにぎり」。発売から4週間で約200,000個が売れました(全店舗合計)。これは、通常のおにぎり新商品の約2倍の売行きで、大ヒットと言えます。


最新の投稿


「二十四節気七十二侯」7月の暦

「二十四節気七十二侯」7月の暦

古代中国で考え出されて日本に取り入れられた、季節の指標「二十四節気七十二侯」。長い年月をかけて、日本の気候風土にフィットするよう調整され、日本人の暮らしに親しまれてきたもの。「二十四節気七十二侯」を知ることは、私たちの暮らしや食文化を育んできた日本の気候風土を知ることでもあります。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第13回】真夏の冷たいおみそ汁、ツナ缶の「冷汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第13回】真夏の冷たいおみそ汁、ツナ缶の「冷汁」

昼も夜も暑さが続いて、食欲減退している方も多いのではないでしょうか。そんなとき、さっぱりと栄養が摂れるお助けメニューが「冷汁」です。宮崎の郷土料理で、本式は少々手間がかかりますが、ご家庭で手軽に作れるようツナ缶でアレンジしてみました。お好みの香味野菜と合わせて、夏の食欲増進にお役立てください。


【お米クイズ】第57回:お米の品種と用途

【お米クイズ】第57回:お米の品種と用途

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第57回はお米の品種と用途についてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第12回】甘くてクリーミー!とうもろこしの「すり流し」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第12回】甘くてクリーミー!とうもろこしの「すり流し」

とうもろこしの美味しい季節。茹でたり焼いたりもいいですが、汁物もおすすめです。今回はトロリとまろやかな「すり流し」に仕立ててみました。一般的なおみそ汁とは見た目もお味もずいぶん違いますが、お出汁と味噌で作った立派なおみそ汁の一種です。旬の甘いとうもろこしで、ぜひお試しください。


【お米クイズ】第56回:作況指数とは

【お米クイズ】第56回:作況指数とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第56回は作況指数についてです。