『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

ハナマルキ株式会社は、AuB株式会社、慶應義塾大学SFC研究所ランニングデザイン・ラボとの共同で、塩こうじの腸内環境への効果およびスポーツパフォーマンスへの効果を研究する『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』を発足。研究の結果、液体塩こうじの摂取によって、免疫力の向上に貢献すると多数報告されている、酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内に対して有効に作用したことが示唆された研究結果を得たことを発表しました!


実施概要・研究の背景・目的

本プロジェクトでは、ハナマルキが液体塩こうじを提供、慶應義塾体育会競走部の部員が被験者として毎日の食事に液体塩こうじを取り入れ、AuBが腸内細菌への影響を検証しました。部員は液体塩こうじを使用した食事を3ヶ月間、週に6日毎朝・夕食に摂食してもらい、摂食前と摂食後の腸内環境のデータを測定しました。

<実施時期>
2018 年 3月~9月

<被験者>
慶應義塾体育会競走部の合宿所在住の男子部員13 名

<目的>
液体塩こうじを摂取すると、スポーツ選手の腸内環境への効果、およびパフォーマンスにどのような効果をもたらすのかを検証。

<試験調味料>
液体塩こうじ

研究結果・今後の展望

●酢酸産生菌(Bifidobacteriumなど、酢酸を産生する菌)摂取者:10%増加
●乳酸産生菌(Lactobacillusなど、乳酸を産生する菌) 摂取者:57%増加
●酪酸産生菌(Ruminococcusなど、酪酸を産生する菌) 摂取者:11%増加

*酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸は、有害な菌の増殖を防ぎ、ヒトの免疫を調節する機能が知られています。また、水やミネラルを吸収するためのエネルギー源としても利用されることから、アスリートにとって有益な代謝物質です。それぞれ、特定の種類の腸内細菌が食物繊維などを発酵させることで、短鎖脂肪酸が作られます。

またその他にも腸内環境のバランスを整える菌も増加傾向が見られました。このような菌や短鎖脂肪酸を産生する菌には、筋肉の形成やストレス緩和との関係も示唆されている論文もあるため、実際にアスリートのコンディションにどのように有益な効果があるのか、今後の検証を検討するそうです。

研究結果に関しての関係者のコメント

ハナマルキ株式会社

ハナマルキでは、上記の結果が得られたことにより、今後、液体塩こうじのスポーツ領域での浸透を目指していきたいと考えています。今後も体内へ及ぼす影響・効果の研究に取り組んでまいります。

慶應義塾体育会競走部コーチ(長距離)慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師 保科氏

昨年は自己ベストを更新する部員が大変多く、大きくコンディションを崩す部員がいなかったことから、スポーツパフォーマンスを向上させるにはコンディションの管理が大変重要だと再確認することが出来ました。今回、液体塩こうじを使用した食事の摂取がスポーツパフォーマンス向上に有効であることが科学的に証明されたのは、今後の食事管理面から大変参考になります。
今後も部員のより良いコンディショニング、パフォーマンスの向上に液体塩こうじを用いた食事の提供を続けることで、目標達成に向け精進していきたいと思います。

慶應義塾体育会競走部 部員コメント

塩こうじ自体がどのような料理に使われても食べやすかったため、摂取量を継続的に増やすことはできると思いました。液体塩こうじの摂取により、免疫や腸内環境の改善に寄与する菌が増えることが分かったので、アスリートのコンディショニングの一環として、今後、塩こうじをより積極的に摂取したいと思いました。

AuB株式会社

今回のプロジェクトを通じて、液体塩こうじの摂取によって免疫力に関する菌が有意に向上したことが確認されました。アスリートは強度の高いトレーニングにより免疫力が下がりやすく、風邪などを引きやすい傾向にありますので、有益な結果が得られたと言えます。
また、今回増加が見られた短鎖脂肪酸を産生する菌については、ラットの実験で運動によって増加することを示した既報の論文もあり、弊社ではヒトでも同様の傾向があることを確認して学会で発表した実績があります。
今回の結果は、アスリートにとって非常に有効なデータを取得できたと考えております。またこれから冬本番、インフルエンザなどの流行も危惧される中、液体塩こうじを使用したバリエーション豊かな食生活をおくることで腸から健康になって、皆様に元気に過ごしていただきたいです。

ハナマルキ「液体塩こうじ」

米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った、 生きた酵素の力と上品なこうじの旨味がそのまま残った液体タイプの塩こうじです。 粒のない液体タイプだから計量しやすく、 色々な料理に使えます。 みりん、 醤油などの代替調味料としても使えます。

原 材 料 : 米こうじ、 食塩、 酒精
容  量: 350ml/500ml
栄養成分: 大さじ1杯(15ml)あたり
      エネルギー24kcal、 脂質0g、 ナトリウム870mg、
      たんぱく質0.2g、 炭水化物5.7g、 食塩相当量2.2gl
U R L: http://www.hanamaruki.co.jp/shiokouji.html

液体塩こうじブランドサイト | おみそならハナマルキ

http://www.hanamaruki.co.jp/shiokouji.html

万能調味料、液体塩こうじの効果や活用方法について掲載しています。素材とモノ作りを大切にしていく おみそならハナマルキ。味噌、生みそ、だし入りみそ、無添加みそ、マルダイみそ、塩こうじ、液体塩こうじ、即席みそ汁や業務用商品などをご紹介しております。

ハナマルキ株式会社 会社概要

商  号: ハナマルキ株式会社
創  業: 大正7年11月1日
設  立: 昭和21年11月5日
代 表 者 : 代表取締役社長 花岡俊夫
所 在 地 : 長野県伊那市西箕輪2701
資 本 金 : 1億円
事業内容: 味噌醸造販売および加工食品製造販売
U R L: http://www.hanamaruki.co.jp/

味噌のおいしさをそのままに|おみそならハナマルキ

http://www.hanamaruki.co.jp/

素材とモノ作りを大切にしていく おみそならハナマルキ。味噌や塩こうじを使ったレシピや無添加みそ、液体塩こうじをはじめインスタント味噌汁、業務用商品などもご紹介しております。

この記事のライター

関連する投稿


米こうじ甘酒を搾った「透きとおった甘酒」 3月上旬より販売開始

米こうじ甘酒を搾った「透きとおった甘酒」 3月上旬より販売開始

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキより、日本の伝統的な健康飲料である甘酒を丁寧に搾った「透きとおった甘酒 125ml」が2019年3月上旬より、家庭用向けに、首都圏中心に発売開始です!透きとおっているからこそできる、SNS映えする新しい飲み方も色々ありますので、ぜひチェックしてみては!


最新の投稿


ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

米の一貫メーカーのミツハシと鎌倉女子大学の学生が地元「神奈川県産米粉を使ったスイーツ」を共同開発し、直営店舗「GOHANYA'GOHAN」にて4月27日(土)より発売開始します!グルテンフリーで注目の米粉スイーツには、お米の魅力がいっぱい。ふんわりでもちっとしたした食感がたまらない「米粉」本格スイーツは楽しみです。


【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

吉祥寺駅からバスと徒歩で約10分の場所にあるmom's chiffon(マムズシフォン)。こだわりの食材を使用した米粉のシフォンケーキが販売されています。店主の方がお一人で仕込みから販売までされていて、その手作りのぬくもりとおいしさはここでしか味わうことができません。加えてまた食べたいと思わせてくれるおいしさに感動すること間違いなし!そんなグルテンフリーのケーキ屋さんmom's chiffonをご紹介します。


Marucho- 丸長 in Shimokitazawa Liver and Chinese Chives

Marucho- 丸長 in Shimokitazawa Liver and Chinese Chives

”What I Eat Everyday In Japan." This was the recommendation from some connoisseur restaurant chef in my town. 7 or 8 minute walk from Shimokitazawa station. This set menu was a kind of eye-opening..... Yum! and nutritious as well.


五ツ星お米マイスターが伝授するお米講座&食べ比べワークショップ開催!

五ツ星お米マイスターが伝授するお米講座&食べ比べワークショップ開催!

お米クイズでおなじみ、小池精米店・三代目、五ツ星お米マイスターの小池理雄(ただお)さんによる、お米講座&食べ比べワークショップが、5月20日(月)に新宿伊勢丹で開催されます!「お米を楽しく!」をキーワードに、ごはんの美味しい食べ方や、品種・お米の栄養について等々…。知っているようで知らなったお米の魅力について触れてみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。