お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

日本で唯一のカレー研究情報発信機関である、株式会社カレー総合研究所は農林水産省が展開するお米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」の『1月22日カレーの日特集』に情報掲載中です。1月22日のカレーの日はカレーとお米を食べて盛り上げましょう!


米消費拡大情報サイト「やっぱりごはんでしょ!」

米の消費拡大情報サイト「やっぱりごはんでしょ!」では、皆さんがごはんをもっと好きになる、もっと食べたくなる、そんな情報をお届けしています。
『1月22日カレーの日特集』には、カレー総合研究所及びカレー大學のホームページをはじめとする関連サイトを含め、多くのカレーのコンテンツが掲載中です。

米の消費拡大情報サイト「やっぱりごはんでしょ!」:農林水産省

http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/gohan.html

このサイトでは、皆さんがごはんをもっと好きになる、もっと食べたくなる、そんな情報をお届けします。

カレー総合研究所及びカレー大學の情報提供コンテンツ

1月22日カレーの日記念イベント「カレーオブザイヤー授与式」の開催情報

1/22カレーの日恒例のカレー業界注目イベント。
ここ1年で革新的もしくは、画期的なカレーであるが、まだ世間的に十分知られていないのカレーの商品及びヒトに対してカレーオブザイヤーとして表彰します。

レトルトカレー博物館

全国に2000~3000種類あるといわれるレトルトカレーの代表する商品を見て学ぶことができます。

カレー情報 レトルトカレー博物館|カレーコンサルティングファームのカレー総合研究所

http://www.currysoken.jp/info/museum.html

カレー総合研究所はカレーの第一人者である井上岳久を中心としたカレーコンサルティングファームです

おとう飯カレー

内閣府男女共同参画局『おとう飯キャンペーン』に賛同し、女性の社会進出によって、疲労するお母さんを助けるプロジェクト。
おとうさんが家事の料理でカレー作りを覚え、忙しいお母さんを助ける活動を展開しています。

詳細はこちら

ぐるたび「カレ探訪」

代表の井上岳久が日本全国のカレーの名店を訪問し紹介するサイト。
地方において名店とされている約60店舗をカレーの第一人者が店舗および代表メニューの丁寧にレポートしています。全国規模でカレーの名店を特集している数少ないサイトとして業界で注目されています。

うわさのカレー食べ歩き/井上岳久 記事一覧│観光・旅行ガイド - ぐるたび

https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/t1/

「うわさのカレー食べ歩き/井上岳久」の記事一覧。日本を旅するなら、観光・旅行情報サイト【ぐるたび】。「うわさのカレー食べ歩き/井上岳久」に関連した旅の楽しみ方・観光の魅力を発信中!刺激や感動、学びなど、あなたに合った旅がきっと見つかります!

1月22日のカレーの日はカレーとお米を食べて盛り上げましょう!

カレーコンサルティングファームのカレー総合研究所

http://www.currysoken.jp/index.html

カレー総合研究所はカレーの第一人者である井上岳久を中心としたカレーコンサルティングファームです

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学の「Yahho」(ヤッホー)の愛称で活動しているゼミナールの学生とミツハシの新規商品開発課の女性社員で「グルテンフリー」を意識して開発された米粉スイーツが2019年5月6日まで期間限定で販売されており、米粉好きとしては是非食べておきたい!ということでGOHANYA' GOHANへ行ってきました。


【ごはん歳時記 5月】五月は新生活の1合目?

【ごはん歳時記 5月】五月は新生活の1合目?

この春から新生活を始めた人にとっては、 ゴールデンウィークは初めての連休。 山登りに例えれば、やっと1合目を登り終えたところでしょうか? 合(ごう)はお酒やお米の単位のはずなのに、 なぜ登山の目安に使われるのでしょうね? お米の単位「合」について、ちょっと見てみましょう。


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。


【ごはん歳時記 4月】春は新米の季節?

【ごはん歳時記 4月】春は新米の季節?

春はフレッシュな新入社員や新入生がやってくる季節。 いろんな分野で新米さんがデビューします。 でも、どうして新人やルーキーのことを「新米」と呼ぶんでしょうか? 私たちが日ごろよく使う言葉には お米やごはんを語源にする言葉が意外とたくさんあるようです。


最新の投稿


6月30日は“令和初”の夏越の祓!初のコンビニエンスストア・百貨店での展開も決定!全国的に拡がる新・行事食「夏越ごはん」

6月30日は“令和初”の夏越の祓!初のコンビニエンスストア・百貨店での展開も決定!全国的に拡がる新・行事食「夏越ごはん」

一年の後半を新たな気持ちでスタートし無病息災を祈る、毎年6月30日に行われる神事の「夏越の祓(なごしのはらえ)」に合わせて、新たな行事食として注目されている「夏越ごはん」。今年は初のコンビニエンスストア・百貨店での展開も決定し、「夏越ごはんの唄」動画も登場するなど、ますます広がりを見せています。“令和初”の夏越の祓。季節の歳時食として「夏越ごはん」に注目です。


二十四節気七十二侯って何?

二十四節気七十二侯って何?

「二十四節気」という言葉をご存知ですか? これは古くから季節の指標とされたもので、もともとは古代中国で考え出されました。 「二十四節気七十二侯」を知ることは、私たちの暮らしや食文化を育んできた日本の気候風土を知ること。 これから毎月、二十四節気と七十二侯を中心に日本の暦を振り返りつつ、米づくりに関する節目、伝統行事や各地の祭り、梅しごとや味噌作りなど暮らしに関する行事を見ていきましょう。また、節気ごとに旬を味わうごはんもご紹介します。


若者の街、渋谷にお米の美味しいお店が新しくオープン! キャットストリートの渋谷側、新しいビルのライスバーガーのお店。

若者の街、渋谷にお米の美味しいお店が新しくオープン! キャットストリートの渋谷側、新しいビルのライスバーガーのお店。

渋谷駅から徒歩10分のキャットストリート渋谷側にある、ライスバーガー専門店です。お米の新しい形を提案することをコンセプトに作られたライスバーガーや、店内で製造されたポン菓子も楽しめるお店です。 デザイン会社さんが母体となっており、渋谷らしく新しいコンセプトとアプローチが特徴です。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第9回】すっきり爽快、オクラと生姜のおみそ汁

【ご馳走!おみそ汁レシピ第9回】すっきり爽快、オクラと生姜のおみそ汁

この時期は、暑さと湿度で食欲が落ちたり、エアコンで体が冷えている方が多いと思います。そんな方にぜひ食べていただきたいのが、栄養豊富な夏野菜「オクラ」と、冷えを防いで食欲を増進する「生姜」のおみそ汁。さっぱり風味で、ごはん(炭水化物)の消化を促します。


【お米クイズ】第53回:お米の収穫量「反収」

【お米クイズ】第53回:お米の収穫量「反収」

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第53回はお米の収穫量「反収」についてです。