ラブコメで、LOVE米!? 小学館×クボタ×キュウソネコカミで“コメ撮り”映像?!

ラブコメで、LOVE米!? 小学館×クボタ×キュウソネコカミで“コメ撮り”映像?!

お米への愛を伝える“世界初(!?)”のコマ撮りならぬ“コメ撮り”映像を公開!全137粒の米粒に小学館の人気ラブコメ5作品が描かれる! 小学館発行の歴代人気ラブコメ5作品(「『アフロ田中』シリーズ」「うる星やつら」「からかい上手の高木さん」「ツルモク独身寮」「ハヤテのごとく!」)が、株式会社クボタとコラボし、日本の農家を応援するプロジェクト「クボタ LOVE米プロジェクト」を展開中です!


日本の農家を応援するプロジェクト「クボタ LOVE米プロジェクト」

小学館発行の歴代人気ラブコメ5作品(「『アフロ田中』シリーズ」「うる星やつら」「からかい上手の高木さん」「ツルモク独身寮」「ハヤテのごとく!」)が、株式会社 クボタとコラボし、日本の農家を応援するプロジェクト「クボタ LOVE米プロジェクト」を展開中です!

このプロジェクトでは、人気ロックバンド・キュウソネコカミの書き下ろし楽曲「米米米米(べいまいべいべー)」ともコラボレーションし、クボタのお米への愛を伝える“クボタ LOVE米プロジェクト 特別映像『米米米米』”を制作し、11月2日(金)AM4時よりYouTube上にて公開されました。

本映像は、人気ラブコメの名シーンを米粒ひとつひとつに描き、つなぎ合わせ、お米への興味を喚起するストーリーに再構成するという“世界初(!?)”の手法で制作されています。

お米への愛と日本の農業を元気にしたいという思いがひしひしと伝わる、必見ムービーです!

“クボタ LOVE米プロジェクト 特別映像『米米米米』”について

今回の映像では、幅5ミリほどの米粒に5作品の中から抜粋した計137のシーン1つずつを「微細切削加工」により描き、人気キャラクターたちがお米への愛を熱く語る、さながらLOVE米(ラブコメ)ストーリーとして再構成されています。
コマ撮りならぬ“コメ撮り”を用いたユニークな撮影手法と、オリジナル楽曲が奇跡的に融合し、“クボタ LOVE米プロジェクト 特別映像『米米米米』”の世界観を作り出しています。

本映像を通して、お米を取り巻く環境や最新トリビアなどの情報を発信すると共に、「LOVE米」「日本の農業を、お米を食べて応援しよう。」というクボタのメッセージが込められています。

“クボタ LOVE米プロジェクト 特別映像『米米米米』”の見どころ

このプロジェクトは、まず制作スタッフ間で、5作品のマンガ全巻(※2018年10月時点で販売されているコミックに限る)を読破し、ストーリー構成に使えるシーンをセレクトするところから始まりました。
その後、漫画を描くキャンバスとして使用する米粒が微細切削加工によって破損しないかなどのテスト検証を様々な品種で実施し、切削に最適な米粒を選定。
いざ本番の微細切削加工による描写作業になった際は、刃の細さが20ミクロン(髪の毛は80ミクロン)の最高レベルの切削機器を使用し、米粒が乾燥して割れないように、室内の湿度を60%以上に保ちながら、1粒あたり5~6時間かけ描写。また、同じお米であっても1粒1粒で大きさや硬さが異なるため、常に試行錯誤を重ねながら切削を行いました。さらに、切削作業以外にも、撮影時には米粒を並べ映像の1シーンを完全な手作業でデザイン。

このような制作スタッフの努力の結晶で本映像は完成に至っています。

作品の垣根を超えた全員集合のラストカットで夢のコラボが実現!

このオリジル映像の最大の注目ポイントであるラストカット。5作品のメインキャラクターである田中広、ラムちゃん、高木さん、宮川正太、綾崎ハヤテらだけでなく、キュウソネコカミのマスコットキャラクターである「ネズミくん」など、本映像に登場したキャラクターが作品の垣根を超え、一堂に会し、さらにクボタのトラクタもちゃっかり登場しているオリジナルの1カットは、本映像でしか見られない大変貴重なシーンとなっています。

コラボレーションした小学館の人気マンガ作品一覧 ※作品名五十音順

オリジナル映像の概要

タイトル:クボタ LOVE米プロジェクト 特別映像『米米米米』(べいまいべいべー)
楽曲名:『米米米米』(歌 キュウソネコカミ)
公開日: 2018年11月2日(金)AM4時
動画URL : https://youtu.be/XSK54BuFE4s
特設サイトURL : http://www.kubota.co.jp/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
※0をお米になぞらえ、企画コンセプトの88粒が並ぶイメージです。

©窪之内英策/小学館 ©高橋留美子/小学館 ©のりつけ雅春/小学館 ©畑健二郎/小学館 ©山本崇一朗/小学館

クボタ LOVE米プロジェクト 特別映像「米米米米」

http://www.kubota.co.jp/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

ラブコメで、LOVE米!?お米への愛を伝える”世界初!?”の”コメ撮り”映像。微細切削加工された全137粒の小さなお米を舞台に、名作ラブコメの5作品の名シーンをつなぎ合わせて、新しいストーリーが生まれました。テーマソングは、キュウソネコカミの書き下ろしです。

株式会社クボタ

https://www.kubota.co.jp/

株式会社クボタのコーポレートサイトです。クボタは「For Earth, For Life」のブランドステートメントのもと、食料・水・環境問題へグローバルに挑戦します。

この記事のライター

最新の投稿


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第36回は北陸地方のお米についてです。