【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


渋谷モディに登場したおむすび専門店「Shibaraku」

渋谷駅から徒歩約4分の場所にある「渋谷モディ」の1階に、2018年9月にオープンしたおむすび専門店「Shibaraku」。
道路に面した場所にあり、歌舞伎の面のような筋隈のデザインが目を引きます。

渋谷に来るとよく通る道なので、始めてShibarakuを見つけた時は思わず立ち止まってお店に見入ってしまいました。
ショーケースを覗くと、おいしそうなおむすびがずらりと並んでいる!これは食べずにはいられない、ということでお店を訪れてみました。

選ぶのも楽しい種類豊富なおむすびたち

Shibarakuのおむすびはお米、海苔、塩のおむすびのベースとなる食材にこだわりをもって作られています。

お米は「筑後平野 福岡みやま米」を使用。炊きあがりの艶が良く、お米本来の味を楽しめるお米なんだとか。

この「筑後平野 福岡みやま米」は「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」において三年連続金賞を受賞している世界一のお米でもあるそう。
シンプルな具のおむすびをチョイスしてお米をしっかり味わってみるのもいいですね。

海苔は日本一美味しいと言わている「有明海苔」、塩は栄養価も高い「瀬戸内の藻塩」が使用されています。

お供のおかずも揃っているのが嬉しい

厚焼き玉子や唐揚げなど、おむすびと相性抜群のおかずがそろっているのも嬉しいポイント。おむすびにおかずをちょい足しすれば、お腹もより満たされて箸も進むこと間違いなし!

イートインスペースで実食!

イートインスペースもあるので空き時間にランチタイムを過ごすこともできます。一人で隙間時間に小腹が空いた時に過ごすのにぴったりな空間でした。

今回厳選したおむすびはこちら

早速おむすびをぱくり。今回はランチとして利用してみました。

おかずセットの厚焼き卵は甘めで、お漬物もちょこっと入っていて、おむすびを食べている時に「欲しい!」と思うおかずが網羅されているのに感動しました。

割り箸の袋もお店のロゴが入っていておしゃれですよね。

たくさんおむすびが並ぶ中で一番気になった「うなぎ」(税込340円)がこちら。
店員さんが温めてくれました。うなぎが肉厚なので贅沢感もあるおむすびです。
一口ずつ、味わって食べたくなるおむすびです。

次はシンプルだけどやっぱり食べたくなる「たまごむすび」(税込250円)をチョイス。
とろ~り味玉がお米とマッチしてクセになるおいしさ!
思わずにやけてしまうような、幸せ感じるおむすびです。

そのほかにはこちらのおむすびを味わってきました。

・梅ひじき(税込160円)
カリカリ梅の食感が楽しいおむすび。塩気がちょうどよくぱくぱく食べられます。

・さばカレー(税込250円)
新発売されていた、変わり種のおむすび。(2018年11月5日現在)
おむすびひとつでさばとカレーが味わえる満足度の高い一品です。

・鮭(税込200円)
シンプルだけど、おむすびに使用されているお米や塩のおいしさを感じられるおむすびです。

Shibarakuのおむすびでひと休み

おむすびはコンビニなどで手軽に買えるので身近な存在ですよね。だからこそ、こだわりの食材で作られたここでしか食べられないおむすびを堪能してみるのはいかがでしょうか。

「おいしいおむすびを食べられる渋谷にあるお店」を知っているだけでも、ちょっと自慢できるかも!?是非、お店に足を運んでみて下さい。

「おむすび Shibaraku」店舗情報

おむすび Shibaraku
【住所】東京都渋谷区 神南1-21-3 渋谷モディ1階
【最寄り駅】東急線・東京メトロ・JR渋谷駅 南口(徒歩7分)
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】定休日なし/年中無休
【TEL/FAX】03-6452-5177

※お店にお出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

この記事のライター

料理教室での仕事を経てグルメライターや出張料理、マルシェなどのイベント出店、レシピ開発などフードコーディネーターとして活動中。

関連する投稿


〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

2015年にデビューしたブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)のPR試食イベント『青山青森村 2018「さっパリ祭」』を東京都 青山・国際連合大学前広場にて11月3日(土)・4日(日)に開催します! 来場者に先着で「青天の霹靂」おむすびをプレゼント!フレンチ風の「さっパリおかず」(有料)も楽しめます。


月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」がエリア拡大。表参道では、持ち込みスペースの提供も開始!

月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」がエリア拡大。表参道では、持ち込みスペースの提供も開始!

月額定額制ランチテイクアウトサービスの「POTLUCK(ポットラック)」が、 2018年10月15日(月)から渋谷エリアから表参道・代官山・恵比寿へ拡大。あわせてカフェ&レンタルスペース「the AIRSTREAM GARDEN(表参道)」をPOTLUCK会員向けに”持ち込みスペース”としての提供も始まりました!ヘルシーでおしゃれなごはんランチも楽しめそうです。


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭・東京ハーヴェスト。今年は10月11日(木)から13日(土)の3日間開催します。たくさんのワークショップから編集部が注目するのは「47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!」です。


【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

タイガー魔法瓶株式会社は、土鍋炊飯ジャー「炊きたて」で炊いた土鍋ごはんのおいしさを驚きをもって楽しんでいただくために、土鍋ごはんのおにぎりで愛を語る前衛的な土鍋ONIGIRIレストラン『La Donabe(ラ・ドナベ)』を2018年10月19日(金)〜21日(日)の3日間限定でオープンします。


最新の投稿


『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

ハナマルキ株式会社は、AuB株式会社、慶應義塾大学SFC研究所ランニングデザイン・ラボとの共同で、塩こうじの腸内環境への効果およびスポーツパフォーマンスへの効果を研究する『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』を発足。研究の結果、液体塩こうじの摂取によって、免疫力の向上に貢献すると多数報告されている、酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内に対して有効に作用したことが示唆された研究結果を得たことを発表しました!


毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

ヒロ・コーポレーションから、あなたの健康を保つ、糖質OFFのご飯がいつものお米で簡単に炊ける。自宅で簡単にできる糖質33%OFF炊飯器のブラックが新たに発売されます!


国産米由来の米発酵液配合「プレミアムプレサ スキンコンディショニングマスク」新発売

国産米由来の米発酵液配合「プレミアムプレサ スキンコンディショニングマスク」新発売

株式会社ウテナの、ワンランク上のシートマスクブランド「プレミアムプレサ」から、2019年1月21日に「スキンコンディショニングマスク」2アイテムが新発売です!豊富なアミノ酸を含む国産米由来の「米発酵液(保湿成分)」を配合し、忙しい女性の肌環境を整えます。


奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良市は、東部地域を対象に地域振興の観点から、構造改革特別区域計画「奈良市東部地域どぶろく特区」(通称:「どぶろく特区」を申請し、平成30年12月20日に内閣総理大臣により認定されました。


お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

日本で唯一のカレー研究情報発信機関である、株式会社カレー総合研究所は農林水産省が展開するお米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」の『1月22日カレーの日特集』に情報掲載中です。1月22日のカレーの日はカレーとお米を食べて盛り上げましょう!