【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


下北沢で素敵なお店、発見♪「ナチュラルキッチン イニングプラス」

おこめディアをきっかけにグルテンフリーについて詳しく知り、私も麺類・パン類を減らすことを始めています。
食事を少しずつ切り替えていくのは実は難しく(誘惑が多くて多くて)、手軽に始められるグルテンフリーのお店を探していたところ、カレーフェスティバル開催中の下北沢駅前で偶然見つけたので早速ご紹介します!良いお店、見つけた♪

下北沢駅西口から徒歩30秒

下北沢カレーフェスティバルでも評判だった「世界一の山椒を使ったカレー」が有名なお店です。

下北沢駅西口から徒歩30秒の新しいビルの2Fでおしゃれで清潔なカフェレストラン。
(2階へは階段を上がっていきます。1Fは成城石井のビルです)

元野球選手が経営する異色のグルテンフリーレストラン

なんとこのお店、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが
引退後にオープンされたお店なのです。
米野さんは、現役時代に男子テニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチの著書『ジョコビッチの生まれ変わる食事』を見て、グルテンフリーの生活に切り替えたそうです。

ハワイとか西海岸っぽいさわやかな店内。

ドアを開けるとなんとご本人が!野球ファンの方にも是非お勧めです。
店内にはカウンターもありお客様のほとんどが米野さんと気さくにお話しされ
とてもアットホームな雰囲気でした。常連さんが多いみたい。
なんとご本人が調理されています。

ジョコビッチ選手はグルテンフリーに切り替えてから、1年数か月後に世界ランク1位になったそうですね。米野さんも、まず胃もたれがなくなり、便通もよくなり。そして体が軽くなったことを実感されたそうです。
野球選手でも独身の人は、日々の食事にまでは気が回らずコンビニ食で済ますこともあるとか。食事を切り替えてこういうご自身の経験をもとに引退後起業された米野さん。
食材選びなども自らこだわってやってらっしゃるそうですよ。

メニューを開くとグルテンフリーの文字。
カレーフェスティバル下北沢以来メニューに加わった世界一の山椒を使ったカレーも気になりますが
こちらに来たらグルテンフリーホットサンドがお勧め!私、大好きです。

最近ではパンを積極的に食べるのはこちらのお店ぐらいかな?
米粉で作ったオリジナル食パンが特徴のサンドイッチです。
この日は1種類にしましたが2種類でも行けそう!お値段考えても2種のほうがお得ですしね。

待っている間、店内を見回すとテイクアウトもできる米粉スイーツが売られていたり
棚に飾るように置かれている健康食材などが米野さんの本気を感じさせてくれます。
徹底しているのが伝わってくる!

米粉で作ったオリジナル食パンのサンドイッチが美味しい!

食用黒炭を練りこんだ真っ黒のパンがインパクト大

そうこうしているうちにサンドイッチが運ばれてきました。
なんと真っ黒!私が頼んだサーモンのサンドウィッチはパンに食用黒炭を練り込んでいるのだとか。
黒ってお皿が締まって見栄えが良いですね。サーモンとのコントラストがきれい。
(*チキンを選ぶとマキベリーパウダーが練り込まれた赤い色のトーストになるようです)

軽ーくトーストされたパンを一口・・・・パンに甘味があって美味しい!
軽い食感も良いです。パンだけでとても美味しくてびっくり。米粉のパンって柔らかいのが特徴だと思っていましたがトーストしてもふわっと軽くて食感が良いですね。パンも売ってほしい!

中身にもこだわっていらっしゃって、使っている野菜はもちろんオーガニックだそう。
マヨネーズやマスタードも程よい酸味と塩気でパンとの相性も抜群。
添えられているたまごや麦みそも何気に美味しい。
体にいい素材を使うとここまで美味しくなるのだな、ということに正直びっくりしました。

デザートや飲み物ももちろん体に優しくグルテンフリー

デザートまでしっかり食べても罪悪感なし!

デザートや飲み物ももちろん体に優しくグルテンフリーを意識したものです
この日は抗酸化作用が期待できるシナモンティーとグルテンフリータルト、そして甘茶ソイミルクラテも頼んでしまいました。デザートまでしっかり食べても罪悪感がないのが嬉しいです。

元野球選手とかオーガニックとかいろいろな情報があって、なんとなく良さそう!と思っていたけれど、いやいや、なんとなくどころかとにかくすごく美味しいお店でした。
美味しくて体に良いなんて最高です!できるだけ通って身体の中をきれいにしたいなぁ。
変わっていく身体をぜひ実感したいです。

ナチュラルキッチン イニングプラス(NATURAL KITCHEN inning+)店舗情報

NATURAL KITCHEN inning+ (ナチュラルキッチン イニングプラス)
【住所】東京都 世田谷区代田5-34-21 ハイランド202
【最寄り駅】
京王井の頭線 下北沢駅(西口左出口)徒歩1分
小田急線 下北沢駅(南西口)徒歩1分
成城石井 下北沢西口店様の2階
【営業時間】
 11:30 ~ 23:00
・ランチタイム
 11:30 ~ 16:00
・日曜は18:00までの営業
【定休日】火曜日・毎月第3月曜日(祝日の場合は営業、翌平日がお休み)
【TEL】03-5712-3588

※お店にお出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

NATURAL KITCHEN inning+ | ナチュラルキッチン イニングプラス

http://r.goope.jp/inningplus

ghee(ギー)やグルテンフリーで作ったナチュラルで体に優しいヘルシーメニューを提供しています | | NATURAL KITCHEN inning+ (ナチュラルキッチン イニングプラス)

この記事のライター

渋谷区在住、奥渋~代々木上原界隈が頻出エリア。歌舞伎好き。トレンドと伝統のはざまで様々な食べ方ができる日本のお米をレポート中。

関連する投稿


【ご馳走!おみそ汁レシピ第2回】春の味覚「せり」でヘルシーおみそ汁

【ご馳走!おみそ汁レシピ第2回】春の味覚「せり」でヘルシーおみそ汁

春の七草にも数えられる「せり」。早春を告げる香味野菜のひとつです。すっきりした風味は、おみそ汁の具材としても昔から好まれてきました。熱に弱いため、調理にはちょっと一工夫が必要です。今回は「せりのおみそ汁」の、失敗しない作り方をご紹介します。


【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

西武新宿線の上石神井駅から徒歩3分程の場所にある「カフェコメコ」は、米粉を使用した豊富なメニューを楽しむことができます。ヘルシーでおいしくてボリュームも満点なランチメニュー、米粉スイーツ、キッズメニューや女子会向けのコース料理など、ランチ・カフェ・ディナーと色々な楽しみ方ができるのは魅力的。米粉料理を堪能しに、訪れてみませんか?


お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

ヤンマー株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリイノベーション株式会社は、「ライスジュレ」によって主食米の需要低迷など全国の米生産者、農業団体が抱える課題を解決する取り組みとして、「JAぎふ」とコラボレーションし、岐阜県産の米粉を使用したオリジナルのグルテンフリーフィナンシェ「お米でできたフィナンシェ」を発売しました!


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


“アレルゲン原材料不使用”のホットケーキミックス「お米のホットケーキミックス」が新登場!

“アレルゲン原材料不使用”のホットケーキミックス「お米のホットケーキミックス」が新登場!

「お米のホットケーキミックス」は、組合員からの声から開発されたアレルゲン原材料不使用のホットケーキミックス。甘さ控えめでクセがなく、もっちりとした食感が特徴的な、大人から子どもまで楽しめる一品です。 生活クラブにて、2018年11月より共同購入開始です。


最新の投稿


【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第43回はお米と廃棄物についてです。


ららぽーと史上初開催!お米を楽しむための商品が大集結!「ごはんフェス® in ららぽーと新三郷」開催!

ららぽーと史上初開催!お米を楽しむための商品が大集結!「ごはんフェス® in ららぽーと新三郷」開催!

「ごはんの魅力を眠らせない。」をコンセプトに、東京表参道で過去5回開催してきた、株式会社honshokuが企画する「ごはんフェス」がららぽーと新三郷で開催 されます!全国から厳選したご飯のお供やお米に関する商品のマルシェやお米マイスターとお弁当コンサルタントによるワークショップの開催、日本各地の食材をアレンジしてオーダーメイドのおむすび屋「山角や」によるキッチンカー販売が行われます。ららぽーと新三郷で、お米の魅力を存分にお楽しみください!ららぽーとでの開催は初です!


【ご馳走!おみそ汁レシピ第3回】年に一度の「新わかめ」をおみそ汁で

【ご馳走!おみそ汁レシピ第3回】年に一度の「新わかめ」をおみそ汁で

わかめは一年中いつでも手に入る食材ですが、実は旬の時期があります。海水温が上昇する春に収穫された「新わかめ」は、塩蔵や乾燥などの加工をせず、生のままで市場に出回ります。この時期だけの若々しい味わい、ぜひ美味しいおみそ汁で堪能してください。


【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第42回は玄米を美味しく食べる方法についてです。


【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

お彼岸が近づくと、春がやって来た感じがしますね。 お墓参りして、お花をお供えして、ご先祖様に手を合わせる。 さて、そのあとは「おはぎ」ですか?「ぼたもち」ですか? 諸説あるようです。