【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


下北沢で素敵なお店、発見♪「ナチュラルキッチン イニングプラス」

おこめディアをきっかけにグルテンフリーについて詳しく知り、私も麺類・パン類を減らすことを始めています。
食事を少しずつ切り替えていくのは実は難しく(誘惑が多くて多くて)、手軽に始められるグルテンフリーのお店を探していたところ、カレーフェスティバル開催中の下北沢駅前で偶然見つけたので早速ご紹介します!良いお店、見つけた♪

下北沢駅西口から徒歩30秒

下北沢カレーフェスティバルでも評判だった「世界一の山椒を使ったカレー」が有名なお店です。

下北沢駅西口から徒歩30秒の新しいビルの2Fでおしゃれで清潔なカフェレストラン。
(2階へは階段を上がっていきます。1Fは成城石井のビルです)

元野球選手が経営する異色のグルテンフリーレストラン

なんとこのお店、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが
引退後にオープンされたお店なのです。
米野さんは、現役時代に男子テニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチの著書『ジョコビッチの生まれ変わる食事』を見て、グルテンフリーの生活に切り替えたそうです。

ハワイとか西海岸っぽいさわやかな店内。

ドアを開けるとなんとご本人が!野球ファンの方にも是非お勧めです。
店内にはカウンターもありお客様のほとんどが米野さんと気さくにお話しされ
とてもアットホームな雰囲気でした。常連さんが多いみたい。
なんとご本人が調理されています。

ジョコビッチ選手はグルテンフリーに切り替えてから、1年数か月後に世界ランク1位になったそうですね。米野さんも、まず胃もたれがなくなり、便通もよくなり。そして体が軽くなったことを実感されたそうです。
野球選手でも独身の人は、日々の食事にまでは気が回らずコンビニ食で済ますこともあるとか。食事を切り替えてこういうご自身の経験をもとに引退後起業された米野さん。
食材選びなども自らこだわってやってらっしゃるそうですよ。

メニューを開くとグルテンフリーの文字。
カレーフェスティバル下北沢以来メニューに加わった世界一の山椒を使ったカレーも気になりますが
こちらに来たらグルテンフリーホットサンドがお勧め!私、大好きです。

最近ではパンを積極的に食べるのはこちらのお店ぐらいかな?
米粉で作ったオリジナル食パンが特徴のサンドイッチです。
この日は1種類にしましたが2種類でも行けそう!お値段考えても2種のほうがお得ですしね。

待っている間、店内を見回すとテイクアウトもできる米粉スイーツが売られていたり
棚に飾るように置かれている健康食材などが米野さんの本気を感じさせてくれます。
徹底しているのが伝わってくる!

米粉で作ったオリジナル食パンのサンドイッチが美味しい!

食用黒炭を練りこんだ真っ黒のパンがインパクト大

そうこうしているうちにサンドイッチが運ばれてきました。
なんと真っ黒!私が頼んだサーモンのサンドウィッチはパンに食用黒炭を練り込んでいるのだとか。
黒ってお皿が締まって見栄えが良いですね。サーモンとのコントラストがきれい。
(*チキンを選ぶとマキベリーパウダーが練り込まれた赤い色のトーストになるようです)

軽ーくトーストされたパンを一口・・・・パンに甘味があって美味しい!
軽い食感も良いです。パンだけでとても美味しくてびっくり。米粉のパンって柔らかいのが特徴だと思っていましたがトーストしてもふわっと軽くて食感が良いですね。パンも売ってほしい!

中身にもこだわっていらっしゃって、使っている野菜はもちろんオーガニックだそう。
マヨネーズやマスタードも程よい酸味と塩気でパンとの相性も抜群。
添えられているたまごや麦みそも何気に美味しい。
体にいい素材を使うとここまで美味しくなるのだな、ということに正直びっくりしました。

デザートや飲み物ももちろん体に優しくグルテンフリー

デザートまでしっかり食べても罪悪感なし!

デザートや飲み物ももちろん体に優しくグルテンフリーを意識したものです
この日は抗酸化作用が期待できるシナモンティーとグルテンフリータルト、そして甘茶ソイミルクラテも頼んでしまいました。デザートまでしっかり食べても罪悪感がないのが嬉しいです。

元野球選手とかオーガニックとかいろいろな情報があって、なんとなく良さそう!と思っていたけれど、いやいや、なんとなくどころかとにかくすごく美味しいお店でした。
美味しくて体に良いなんて最高です!できるだけ通って身体の中をきれいにしたいなぁ。
変わっていく身体をぜひ実感したいです。

ナチュラルキッチン イニングプラス(NATURAL KITCHEN inning+)店舗情報

NATURAL KITCHEN inning+ (ナチュラルキッチン イニングプラス)
【住所】東京都 世田谷区代田5-34-21 ハイランド202
【最寄り駅】
京王井の頭線 下北沢駅(西口左出口)徒歩1分
小田急線 下北沢駅(南西口)徒歩1分
成城石井 下北沢西口店様の2階
【営業時間】
 11:30 ~ 23:00
・ランチタイム
 11:30 ~ 16:00
・日曜は18:00までの営業
【定休日】火曜日・毎月第3月曜日(祝日の場合は営業、翌平日がお休み)
【TEL】03-5712-3588

※お店にお出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

NATURAL KITCHEN inning+ | ナチュラルキッチン イニングプラス

http://r.goope.jp/inningplus

ghee(ギー)やグルテンフリーで作ったナチュラルで体に優しいヘルシーメニューを提供しています | | NATURAL KITCHEN inning+ (ナチュラルキッチン イニングプラス)

この記事のライター

渋谷区在住、奥渋~代々木上原界隈が頻出エリア。歌舞伎好き。トレンドと伝統のはざまで様々な食べ方ができる日本のお米をレポート中。

関連する投稿


「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

築野食品工業株式会社は、こめ油を活用した全6種類に渡るヴィーガンかつグルテンフリーメニューを雑誌veggyと共同開発し、2020年3月10日より代官山にあるコメユキッチンにて期間限定で発売いたします。


【新商品】こんなに美味しいの!?玄米に革命『マクロビ玄米』販売スタート!!

【新商品】こんなに美味しいの!?玄米に革命『マクロビ玄米』販売スタート!!

株式会社elixir(エリクシール)は白米と変わらない美味しさの玄米『マクロビ玄米』を2019年12月15日より発売開始しました。 「美味しい玄米が食べたい」ニーズにマッチした、“白米と変わらない美味しさ”の新しい玄米です。


生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

お米からパンを作る、世界初のレシピ本『生のお米をパンに変える魔法のレシピ はじめての生米パン』が2月20日(木)に光文社より刊行されました。発売に先駆け、書店・取次会社の方向けに試食会を開催。20名を超える方々が参加されたそうです。


ケンミン食品創業70周年を機に、ビーフンの新ブランド「お米のめんシリーズ」誕生

ケンミン食品創業70周年を機に、ビーフンの新ブランド「お米のめんシリーズ」誕生

創業70周年を迎えるケンミン食品株式会社は、ビーフンの新ブランド「お米のめん」を立ち上げ、「お米100%ビーフン」、「ライスパスタ」、「スープ専用ビーフン」を3月1日に全国発売します。 創業70周年を機に、70年間こだわりつづけたビーフンづくりや米への想いを、お客様に分かりやすくお伝えし、使いやすい商品を提供するために、商品の構成の変更、およびパッケージデザインやロゴを一新するなど、あらためてビーフンの新たな魅力を提案します。


トランスコスモス、米国で日本産ノングルテン米粉のプロモーションを開始

トランスコスモス、米国で日本産ノングルテン米粉のプロモーションを開始

トランスコスモス株式会社は、米国向けに日本産ノングルテン米粉のプロモーション活動を開始しました。米国市場で日本産ノングルテン米粉の認知を広げるための活動、WebサイトおよびFacebookを開設します。


最新の投稿


【お米クイズ】第81回:精米表示

【お米クイズ】第81回:精米表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第81回は精米表示についてです。


春爛漫。芽吹きの喜びを感じる「二十四節気七十二侯」4月の暦

春爛漫。芽吹きの喜びを感じる「二十四節気七十二侯」4月の暦

「二十四節気七十二侯」という言葉をご存知ですか? 太陽の動きをもとに一年を二十四等分して季節の節目を表したものが「二十四節」。それをさらに三等分したのが「七十二侯」です。古代中国で考え出されて日本に渡り、長い年月を経て日本の気候風土に合わせて改良されて、季節の移ろいを知る目安や農作業の目安として親しまれてきました。 季節や旬を忘れがちな現代、「二十四節気七十二侯」を知って、もっと心豊かな日々を送りましょう。


準備するものはお湯だけ。これぞ至高の時短食。「カップ さけ茶づけ」「カップ 梅干茶づけ」がリニューアル!

準備するものはお湯だけ。これぞ至高の時短食。「カップ さけ茶づけ」「カップ 梅干茶づけ」がリニューアル!

株式会社永谷園は、お茶づけの素と無菌米飯がセットになった「カップ さけ茶づけ」「同 梅干茶づけ」(税抜250円)を2020年3月30日(月)より全国でリニューアル発売します。お湯だけで作れる手軽さはそのままに、持ちやすさなど、より便利になり、品質も向上しました。


【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

株式会社宝島社より、『smart+mini特別編集 同時メシ』が2020年3月9日(月)に発売されました。 初心者がトライしても炊き加減や煮込み具合まで本格的な一品に。 共働きの家庭や忙しい一人暮らしの方などにもぴったり。また、臨時休校中の子供たちのお昼ご飯などに、試してみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第80回:硬めの品種

【お米クイズ】第80回:硬めの品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第80回は硬めの品種についてです。