資料:稲の生長

資料:稲の生長


1. 発芽

まず、塩水で重い種もみだけを選びます。 十分な水分と温度を与え発芽させます。

2. 生育初期

苗床で発芽させ、十分に育った健康な苗だけを 水田に植えていきます。

3. 分げつ期

水田に植えられた苗は、たっぷりの水や養分を吸って生長し、 最初に出た茎の根元から分げつして増えてきます。
苗3~7本を一株にして植えると、最高で40本程度まで増えます。

4. 穂ばらみ期

根元で形成される幼穂(ようすい)は、稲の最後の葉となる止葉に 包まれて生長していきます。やがて止葉を押し分けて顔を出します。

5. 開花

お米の花の命は短く、約2時間でしぼみます。
緑の殻が開き、伸びた雄しべが花粉を撒き、雌しべについて 受精が完了すると、雄しべを外に残して殻は閉じます。

6. 成熟期

閉じた殻の中では、めしべの根元部分の種子になる所に 葉の光合成で作られた養分がどんどん送り込まれ、 ふくらんできます。

7. 黄熟期

茎を通して送られた養分で十分に種子が生長していくと、 重みで穂が垂れ下がっていきます。
稲穂が黄金色に変わってくると収穫期です。

参考資料:食糧庁ホームページ
監修:五ツ星お米マイスター 白井玲子

この記事のライター

関連するキーワード


関連する投稿


 -酒造見学ツアー参加者募集!-クラウドファンディング風酒米作り便り[2]

-酒造見学ツアー参加者募集!-クラウドファンディング風酒米作り便り[2]

編集部も応援している「クラウドファンディング風酒米作り」。いよいよ最終工程、お酒造りの酒蔵見学ができる貴重なツアーの参加者を募集します!


クラウドファンディング風酒米作り便り[1] -田植え後の田んぼ-

クラウドファンディング風酒米作り便り[1] -田植え後の田んぼ-

gohanも応援している「クラウドファンディング風酒米作り」。酒米の「愛山」を自ら育てて、茨城県の磯蔵酒造で仕込み、自分だけのお酒を楽しめるという体験型のプロジェクトです。田植え後、順調にすくすく育っている稲の様子が届きました!


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。