【結わえる 蔵前】身体が喜ぶごはんとおかず。寝かせ玄米のおいしさに感動すること間違いなし!

【結わえる 蔵前】身体が喜ぶごはんとおかず。寝かせ玄米のおいしさに感動すること間違いなし!

浅草やスカイツリーのおひざ元、蔵前にある「結わえる」は、おいしい寝かせ玄米が食べられるお店。日本の伝統的文化の知恵を現代に楽しく豊かに、身体にも環境にも負荷がかからない持続可能なライフスタイルを提案することをモットーにしているんだそう。身体にやさしいごはんを最近食べられてないな~と感じているなら、まずは「結わえる」へ行ってみませんか?


おいしい玄米が食べたくて「結わえる」へ

地下鉄浅草線(A2またはA4出口)、都営大江戸線(A7出口)「蔵前駅」から徒歩約2分のところにあるこちらのお店、「結わえる」。

寝かせ玄米がおいしいお店と聞きつけ、やってきました。
寝かせ玄米とは玄米と小豆と塩を混ぜて炊き、そのまま3~4日保温しておくことでできるごはんのこと。「発酵玄米」などと呼ばれることもあります。

ぱさぱさしがちな玄米も寝かせることでもちもちの食感になりおいしさもアップすることからも、「寝かせ玄米」はごはん好きならチェックしておきたい炊き方のごはんです。

どんなおいしいごはんが食べられるかわくわくしながら、いざ店内へ!

玄米関連商品がずらり

店内に入ると物販コーナーが広がっていました。食好きの方なら、この時点でテンションが上がるはず!
気になる商品だらけで、見ているだけでワクワクしました。

結わえるオリジナルブレンドのお米の販売もありました。お試しセットもあるので、おうちでこだわりのお米を食べたいという方にはぴったりですね。

電子レンジでチンして食べられるレトルト寝かせ玄米。

毎日忙しくて食事に気を使えないという方も多いですよね。手軽に寝かせ玄米をおうちで食べられたら、少しでも普段の食生活を健康的なものに変えるきっかけにできるかもしれません。

結わえるの店内で注文できるお茶と同じお茶「結わえる茶」も販売されていました。オリジナルのパッケージも可愛らしいですね。

国産・無農薬・ノンカフェイン・ノンカテキンと素材にもこだわりのあるお茶なので、自分用はもちろん、ちょっとしたプレゼントや手土産にも喜ばれそう。

居心地のよいほっとできる店内

肩ひじ張らずに食事を楽しめる雰囲気のある店内で、この日は土曜日の酒場(ディナー)の時間帯だったのですが予約席がたくさん。

ご近所さんの話だと、いつも予約や並んでいる人でいっぱいなんだとか。希望の時間帯に食事をしたいという方は予約するのがいいかもしれません。

気になったのはこちらのお座敷の席。円卓を囲んで家族や仲間と食事を楽しめる半個室の空間が素敵だなと感じました。

今回堪能してきたメニューはこちら

寝かせ玄米食事セット(税込1000円)

寝かせ玄米と本日の汁、おばんざいが2品ついた食事セット。「結わえる」に来たなら寝かせ玄米は外せません。

ディナータイムでもこのような食事セットを注文できるので、ランチタイムに来るのは難しいという方も、ゆっくり寝かせ玄米を堪能することができます。

寝かせ玄米は、本当にもちもち!お米のうまみを感じられて、お腹にもたまります。汁ものも具だくさんで食べ応えばっちり。
お腹を空かせて食べたいメニューです。

結わえる彩りサラダ(税込680円)

野菜も摂りたい!ということで、「結わえる彩りサラダ」を注文。
紅芯大根やかぼちゃなどたっぷりの野菜が摂れてドレッシングも絶品でした。

さんまのお刺身(税込780円)

取材日(10月13日)のおすすめとしてメニューにあったこちらのさんまのお刺身は、やはり旬のお刺身を食べたいということで注文しました。

寝かせ玄米のおかずとしても相性が良いお肉やお魚、創作料理がたくさんあるので、お酒を飲まない方でもディナータイムを楽しむことができます。

国産牛の西京漬け焼き(税込980円)

お魚の西京漬けはよく聞くけれど、お肉ではなかなか出会わないイメージの西京漬け。しっかり味が染み込んだお肉は食べやすく、ごはんが進むおかずでした。

結わえるをきっかけに、毎日の食をより豊かに

「結わえる」では毎月「寝かせ玄米炊き方教室」も実施しています。おうちでおいしく、簡単に、楽チンにできる寝かせ玄米の炊き方を教われるんだそう。
私も日程をチェックして、参加したいなと思っています。

いきなり毎日外食やコンビニ飯をやめて食事に気を使うのは大変ですが、無理のないペースで自分の身体を想いやるという意味でも、健康的な食事を日々の生活に取り入れるきっかけがあるといいですよね。

そんなきっかけを与えてくれそうな、身体がよろこぶごはんを「結わえる」に食べに行ってみてはいかがでしょうか。

結わえる 本店 店舗情報

結わえる 本店
【住所】東京都台東区蔵前2-14-14
【最寄り駅】浅草線(A2またはA4出口)・大江戸線(A7出口) 蔵前駅(徒歩2分)
【営業時間】
・一膳飯屋 Lunch
 11:30~14:30(L.O.14:00)
・酒場 Dinner
 平日17:30〜23:00(L.O.22:30)
 土祝17:00〜22:00(L.O.21:30)
・よろずや 物販
 11:30~20:00
【定休日】日曜、お盆、年末年始
【TEL/FAX】03-3863-1030

※お店にお出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

この記事のライター

料理教室での仕事を経てグルメライターや出張料理、マルシェなどのイベント出店、レシピ開発などフードコーディネーターとして活動中。

関連する投稿


米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

福光屋より、醗酵滋養飲料「糀甘酒」の特長と独自の米醗酵技術を生かした 天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」 が4月25日(木)より新発売です。軽快な甘味と麹由来のクエン酸による爽やかな酸味、すっきりとした後味で日常の水分補給におすすめです。


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。


Hacco to go!酒粕専門スタンドで提供する酒粕シェイクJOGURT(醸グルト)、新フレーバーを加えて4メニュー展開

Hacco to go!酒粕専門スタンドで提供する酒粕シェイクJOGURT(醸グルト)、新フレーバーを加えて4メニュー展開

品川区戸越で展開する酒粕専門テイクアウト店「お米や Hacco to go!」にて、昨年夏にメニュー化した酒粕からできた完全植物性の発酵シェイク「JOGURT(醸グルト)シェイク」を今年も3月より提供開始。春の新フレーバーとして、酒粕ココアを新しく発売しました。酒粕と乳酸菌のW発酵でまるで植物性ヨーグルトのような味わいの発酵シェイクをぜひ味わってみてください!


【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第42回は玄米を美味しく食べる方法についてです。


お手軽・キレイ・健康!ドクターシーラボオリジナルブレンドの寝かせ玄米(R)ごはんパックが新登場

お手軽・キレイ・健康!ドクターシーラボオリジナルブレンドの寝かせ玄米(R)ごはんパックが新登場

白米より玄米や雑穀の方が栄養があるとされていながら、玄米を食べている人はごくわずか。その理由の多くは、調理が面倒であることや美味しくないといったもので、栄養価が高く健康的だと分かっていても白米に代わる主食となっていません。そこで、美容と健康に役立つ原料を独自配合したドクターシーラボオリジナルブレンドの『寝かせ玄米®ごはんパック』が発売されました!


最新の投稿


「二十四節気七十二侯」7月の暦

「二十四節気七十二侯」7月の暦

古代中国で考え出されて日本に取り入れられた、季節の指標「二十四節気七十二侯」。長い年月をかけて、日本の気候風土にフィットするよう調整され、日本人の暮らしに親しまれてきたもの。「二十四節気七十二侯」を知ることは、私たちの暮らしや食文化を育んできた日本の気候風土を知ることでもあります。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第13回】真夏の冷たいおみそ汁、ツナ缶の「冷汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第13回】真夏の冷たいおみそ汁、ツナ缶の「冷汁」

昼も夜も暑さが続いて、食欲減退している方も多いのではないでしょうか。そんなとき、さっぱりと栄養が摂れるお助けメニューが「冷汁」です。宮崎の郷土料理で、本式は少々手間がかかりますが、ご家庭で手軽に作れるようツナ缶でアレンジしてみました。お好みの香味野菜と合わせて、夏の食欲増進にお役立てください。


【お米クイズ】第57回:お米の品種と用途

【お米クイズ】第57回:お米の品種と用途

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第57回はお米の品種と用途についてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第12回】甘くてクリーミー!とうもろこしの「すり流し」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第12回】甘くてクリーミー!とうもろこしの「すり流し」

とうもろこしの美味しい季節。茹でたり焼いたりもいいですが、汁物もおすすめです。今回はトロリとまろやかな「すり流し」に仕立ててみました。一般的なおみそ汁とは見た目もお味もずいぶん違いますが、お出汁と味噌で作った立派なおみそ汁の一種です。旬の甘いとうもろこしで、ぜひお試しください。


【お米クイズ】第56回:作況指数とは

【お米クイズ】第56回:作況指数とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第56回は作況指数についてです。