日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


日本の収穫祭は、お米で祝おう。「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

そごう・西武では、仮装以外のハロウィーンの楽しみ方を提案する「Oh!米(マイ)ハロウィーン」を実施中です。
「みんなと同じハロウィーンはイヤ」っていうあなた。
ちょっと趣向を変えて、お米で祝うハロウィーンなんてどうでしょう。

■日時:10月9日(火)~31日(水)
■会場:そごう・西武 各店=食品売場
 ※そごう神戸店、西武高槻店を除く

ハロウィーンは自宅で過ごす人が多い?

LINEリサーチによると、上の表の通り、ハロウィーンを自宅で過ごすという方は圧倒的に多く、誰と過ごすかを問う設問では「ご家族(⼦供・配偶者・パートナー・親・兄弟姉妹)」で過ごすという回答が多く見られたそうです。
ハロウィーンの過ごし方も多様化しているなか、今年は少し趣向を変えて、「仮装イベント」という認識ではなく、秋の実りを食卓に並べ、食の側面から「収穫祭」として楽しむ、おいしいお米と、それを作った農家さんに感謝するハロウィーンはいかがでしょうか?

[参考]LINEリサーチ:http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465044_03.pdf

収穫の秋をいただいちゃおう!「ハロウィーンごはん」

食品売場では、ハロウィーンをテーマにした限定メニューが登場。
見た目も楽しめるごはんやおかず、おやつなど、お米をご堪能いただけるメニューを楽しめます。

【そごう・西武限定】
たごさく/ハロウィーンおこわセット
(1人前) 648円
かわいいお化けたちのおこわセット。

【そごう・西武限定】
俵大名/ジャック・オ・ランタンおにぎり
(1個) 238円
チキンライスを海苔で包んで、ジャック・オ・ランタンに変身。

使い方いろいろ。お化け手ぬぐいを手に入れよう!

「Oh!米 ハロウィーン お化け手ぬぐい」を先着10,000名さま(西武・そごう対象店舗総計)にプレゼント。
店内の4カ所に隠されたおコメのお化けを見つけ、それぞれのお化けが持つキーワードを組み合わせた合言葉を、各店LINE@のトーク画面に送信してください。オリジナル手ぬぐいがもらえるクーポンが届きます。

すぐ役立つ!手ぬぐいの使い方。GOODアイデアをご紹介。

和文化研究家の三浦康子さんが、日常生活だけでなくハロウィーンイベントでも役立つプチ仮装アイデアも含めた手ぬぐい活用法をご紹介します。

手ぬぐい活用法はこちら!

いかがでしたか?
この他にも、ごはんがもっとおいしくなるお釜特集や、人気ブロガーによるハロウィーンレシピのデモンストレーションなどのイベントもありますので、特設サイトをチェックしてみてくださいね。

Oh!米 ハロウィーン

https://www.sogo-seibu.jp/halloween2018/

「ハロウィーンは自分に関係ない」っていうあなた。もともとハロウィーンは秋の収穫祭。秋の収穫といえば、私たちになじみ深いのがお米ですよね。「みんなと同じハロウィーンはイヤ」っていうあなた。ちょっと趣向を変えて、お米で祝うハロウィーンなんてどうでしょう。今年は、おいしいお米と、それを作った農家さんに感謝する、味も気分もフレッシュなハロウィーンにしませんか。おコメのお化けも喜びますよ、きっと。

この記事のライター

関連する投稿


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第108回は用途をイメージしたお米についてです。


全国有数の米どころ千葉県からデビューした新品種「粒すけ(つぶすけ)」デビューキャンペーンが10/1(木)スタート!

全国有数の米どころ千葉県からデビューした新品種「粒すけ(つぶすけ)」デビューキャンペーンが10/1(木)スタート!

全国有数の米どころ千葉県からデビューした新品種「粒すけ」(つぶすけ)。 大粒で、程良い粘りと弾力が特徴の粒すけ、発売直後から好評の声多数寄せられている「粒すけ」のデビューを記念して、2020年10月1日(木)より、「粒すけデビューキャンペーン」をスタート! 飲食店で「粒すけ」メニューを楽しんで、千葉県産農林水産物を当てよう!


3種の栗ごはんを楽しむことのできる「地域の栗ごはん食べ比べセット」日本各地の旬な「栗」を食べながら旅気分を感じよう!

3種の栗ごはんを楽しむことのできる「地域の栗ごはん食べ比べセット」日本各地の旬な「栗」を食べながら旅気分を感じよう!

無添加調理※で商品作りを進めている石井食品株式会社は、日本各地の旬な選りすぐりの“新栗”を使った石井食品の栗ごはんに、京都京丹波、熊本山江村、そして茨城笠間の3種の栗ごはんをお楽しみいただける「地域の栗ごはん食べ比べセット(やまえ・京丹波・笠間)」を、石井食品の公式オンラインストア 「イシイのオンラインストアにて、数量限定発売しました! (※)製造過程においては食品添加物を使用していません。


秋の足音を聞く長月「二十四節気七十二侯」9月の暦

秋の足音を聞く長月「二十四節気七十二侯」9月の暦

今年の残暑の厳しさは、今までに経験したことがないほど。熱中症対策をとりながら過ごす9月となっています。しかし、心を鎮めて周囲の自然に気持ちを向けてみると、ひと筋ふた筋と秋の気配が漂い始めています。日本人が古くから親しんできた農事と暮らしの暦「二十四節気七十二侯」をひとつの目安に、実りの季節へ移りゆく9月を大切に過ごしましょう。


最新の投稿


【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

NSGグループの新潟デザイン専門学校の学生が、この度 出雲崎町が10月に販売を始める町内産コシヒカリの独自ブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作しました。


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

無添加調理※による加工食品の製造販売を展開する石井食品株式会社は、昨年に引き続き、バスケットボールB.LEAGUEに所属する「千葉ジェッツふなばし」を運営する株式会社千葉ジェッツふなばしの2020-21シーズンオフィシャルパートナーとなりました。 新しい生活様式に寄り添って装いも新たに開発した『千葉ジェッツお正月料理』を千葉ジェッツのオフィシャルオンラインショップにて10月1日(木)より予約を開始します。(※)製造過程においては食品添加物を使用していません。


10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

今年もやってきた新米の季節!10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」が開催します。「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに、全国から美味しいお米が20種類以上も届きました。


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング