宮城県産の新ブランド米『いざ初陣』『丸森町産こしひかり』販売開始!

宮城県産の新ブランド米『いざ初陣』『丸森町産こしひかり』販売開始!

地域ならではのブランド米の活躍がどんどん活発になっています!宮城県・丸森町の地域活性を目的に、丸森町産の新たなブランド米『いざ初陣』が10月10日(水)より、『生産者限定・丸森町産こしひかり』が10月9日(火)より販売開始になりました。


開発を手がけたのは「丸森町ブランド米研究会」

「丸森町ブランド米研究会」は、高品質・良食味のコシヒカリの生産に向けて、丸森町及び丸森町農業創造センターが中心となり2016年に設立しました。

この研究会の会員が栽培するコシヒカリのうち、特定の栽培方法で管理されたお米を『生産者限定・丸森町産こしひかり』と命名。地元に愛されるブランド米として、主に宮城県南を対象に10月9日(火)より販売開始となりました。

また、上記の丸森町産コシヒカリの中でも、一定の食味値(米のおいしさを表す指数)を満たしたものを高品質ブランド米『いざ初陣』と命名し、国内外のグルメな富裕層を対象に10月10日(水)より販売開始。
ネーミングを含めて、注目のブランド米です。

ブランド米 『いざ初陣』

『いざ初陣』商品説明

丸森町は宮城県内有数のコシヒカリの産地。
その丸森町の中でも、腕に自信のある生産者が、土壌診断やミネラル調整が行われた良質の田んぼで、長年培った減農薬・減化学肥料栽培の技術を用いて丁寧に栽培しました。
強い旨味ともちもち食感を実現した、高品質な丸森産コシヒカリです。

◆特徴: 
・丸森町の豊かな水と緑に囲まれて栽培
・良食味の基準に合格したものを厳選
・確かな技術で甘味、旨味が強くもちもち食感

◆発売日:2018年10月10日(水)
◆販売地域:都市圏(仙台)・首都圏(東京)
◆販売場所: 
・藤崎百貨店
・GM7運営ECサイト「Maruphoria」
※リンク先は下記です。

いざ初陣 - 宮城県丸森町産コシヒカリ

https://www.maruphoria.com

宮城県丸森町産コシヒカリ「いざ初陣」新たな一歩を応援する、特別なごはん。丸森町の豊かな水と緑に囲まれて栽培された最高傑作のコシヒカリ。味・品質、どれを取っても、他とは比べ物にならない美味しさです。


価格:

製品 価格(税抜) 概要
450g 600円(バック)
800円(ボトル)
お試し用の3合サイズ。バックタイプとボトルタイプの2種
1kg 1,200円 保存に便利なチャック付きのスタンドタイプ
2kg 1,850円 保存に便利なチャック付きのスタンドタイプ
5kg 4,500円 運びやすさを考えた横型、取っ手付きタイプ
10kg 9,000円 高級感のある和紙を用いた米袋。贈答用などに最適

ブランド米 『生産者限定・丸森町産こしひかり』

『生産者限定・丸森町産こしひかり』商品説明

丸森町及び丸森町農業創造センターが中心となり設立した「丸森町ブランド米研究会」会員による、特定の栽培方法で管理・栽培された丸森産コシヒカリです。

◆栽培方法 
・土壌診断とそれに基づきミネラル分等の補給を行う
・丸森町ブランド米栽培マニュアル等に沿った栽培を行う
・丸森町産農産物認証制度C区分(1/2化学合成農薬・1/2化学肥料)の認証を受ける

◆発売日:2018年10月9日(火)
◆価格:2,280円/5㎏(税抜)
◆販売地域:宮城県南
◆提供場所: 
・宮城県内の「FRESCOキクチ」
(亘理店、大河原店、角田店、 蔵王店、美田園店、岩沼西店、丸森店、山下駅前店、白石店)

『いざ初陣』 『生産者限定・丸森町産こしひかり』の販売場所は、販売開始時のもので、随時拡大予定です。

『いざ初陣』『丸森町産こしひかり』販売会社

◆会社名:株式会社GM7   
◆所在地:本社 宮城県伊具郡丸森町西22-2
◆URL:https://gm7.jp/
◆概要:
パソナグループの株式会社VISIT東北の子会社である株式会社GM7が丸森町、丸森町の企業や丸森町の住人からも出資を受け2018年4月に創業。
宮城県丸森町に基盤を置き、地域のリソースやブランドを応援する企業です。

この記事のライター

関連する投稿


新之助×sirocaタイアップ記念プレゼントキャンペーン!

新之助×sirocaタイアップ記念プレゼントキャンペーン!

米どころ・新潟県が2017年秋に世に送り出したプレミアム米『新之助』。2018年の『新之助』は、世界初の本物の土鍋で炊き上げる炊飯器『かまどさん電気』を開発したシロカ株式会社とのタイアップを記念し、幸せな食卓をプレゼントするキャンペーンを実施します。


“日本一厳しい” 7つの独自基準を満たす最高級米「ASAKAMAI887」プロジェクト始動!

“日本一厳しい” 7つの独自基準を満たす最高級米「ASAKAMAI887」プロジェクト始動!

郡山市米消費拡大推進協議会は、郡山産のブランド米「あさか舞(まい)」のフラッグシップとなる最高級ブランド「ASAKAMAI887(アサカマイハチハチナナ)」の生産に挑む「ASAKAMAI887」プロジェクトを始動しました。


注目の新品種・新ブランド米まとめ

注目の新品種・新ブランド米まとめ

毎年全国からたくさんの新しいお米たちがデビューをしています。食文化の多様性から日本人の米離れと言われている中で、各県は高品質で安全な美味しいお米の開発に力を入れています。今回はこれから市場に流通するお米から、注目されている新品種や新ブランド米をピックアップしました。(2017年3月時点の記事です)


地方の注目のお米まとめ

地方の注目のお米まとめ

全国の注目のお米をピックアップしてみました。美味しいお米を食べたい!でもたくさん種類がありすぎて分からない・・・という方はぜひ参考にしてみてください。 今回は日本穀物検定協会の平成28年度、27年度の「米の食味ランキング」にて特Aランクに選ばれたお米をご紹介します。


最新の投稿


「二十四節気七十二侯」7月の暦

「二十四節気七十二侯」7月の暦

古代中国で考え出されて日本に取り入れられた、季節の指標「二十四節気七十二侯」。長い年月をかけて、日本の気候風土にフィットするよう調整され、日本人の暮らしに親しまれてきたもの。「二十四節気七十二侯」を知ることは、私たちの暮らしや食文化を育んできた日本の気候風土を知ることでもあります。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第13回】真夏の冷たいおみそ汁、ツナ缶の「冷汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第13回】真夏の冷たいおみそ汁、ツナ缶の「冷汁」

昼も夜も暑さが続いて、食欲減退している方も多いのではないでしょうか。そんなとき、さっぱりと栄養が摂れるお助けメニューが「冷汁」です。宮崎の郷土料理で、本式は少々手間がかかりますが、ご家庭で手軽に作れるようツナ缶でアレンジしてみました。お好みの香味野菜と合わせて、夏の食欲増進にお役立てください。


【お米クイズ】第57回:お米の品種と用途

【お米クイズ】第57回:お米の品種と用途

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第57回はお米の品種と用途についてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第12回】甘くてクリーミー!とうもろこしの「すり流し」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第12回】甘くてクリーミー!とうもろこしの「すり流し」

とうもろこしの美味しい季節。茹でたり焼いたりもいいですが、汁物もおすすめです。今回はトロリとまろやかな「すり流し」に仕立ててみました。一般的なおみそ汁とは見た目もお味もずいぶん違いますが、お出汁と味噌で作った立派なおみそ汁の一種です。旬の甘いとうもろこしで、ぜひお試しください。


【お米クイズ】第56回:作況指数とは

【お米クイズ】第56回:作況指数とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第56回は作況指数についてです。