話題の銘柄米を“新米”で食べ比べ!パナソニックWおどり炊き「OKOME STORY MUSEUM」開催中!

話題の銘柄米を“新米”で食べ比べ!パナソニックWおどり炊き「OKOME STORY MUSEUM」開催中!

お米を知って、食べ比べて、自分好みのお米を見つけられるイベント「OKOME STORY MUSEUM」が2018年10月5日(金)より、東京・大阪・名古屋にて、期間限定で開催されます!(入場無料)パナソニックWおどり炊きでふっくら炊き上げた話題の銘柄米が無料で試食できますよ。好みのお米や炊飯器の新調を考えている方は試してみてはいかがでしょう。


OKOME STORY MUSEUM

OKOME STORY MUSEUMでは、日本各地の銘柄米の個性や、お米にまつわるナレッジなどを紹介する展示のほか、パナソニックの炊飯器「Wおどり炊き」を推奨している、北海道産「ゆめぴりか」、岩手県産「金色の風」、宮城県産「だて正夢」、秋田県産「あきたこまち」、新潟県産「新之助」、福井県産「いちほまれ」の“新米”を「Wおどり炊き」最新機種の専用コースで炊飯した炊きたてご飯を食べ比べることができます。(無料。日によって銘柄が異なります)

OKOME STORY MUSEUM | ジャー炊飯器 | Panasonic

https://panasonic.jp/suihan/mst2018.html

じぶん好みのお米と出会える体験イベント、期間限定開催。お米にまつわる展示や、米どころから届いた新米の食べ比べなど、ぜひお愉しみください。

さらに、ご来場いただき、感想などをSNSに投稿すれば、新米を1種をプレゼント。(銘柄は選べません)
この機会にぜひ「Wおどり炊き」で炊いた各銘柄米それぞれのおいしさを味わい、自分好みのお米を見つけてはいかがでしょうか?

Wおどり炊き SR-VSX8シリーズ | ジャー炊飯器 | Panasonic

https://panasonic.jp/suihan/products/vsx8.html

パナソニックのジャー炊飯器のサイトです。米は、おどる方がうまい。パナソニックの独自技術「鮮度センシング」を搭載した最高峰モデルSR-VSX8シリーズをご紹介します。

実施の経緯

パナソニックの炊飯器は、Wおどり炊きという独自の炊き技で、お米1粒1粒にしっかりと熱を加えてもっちり甘い、ふっくら銀シャリを炊き上げます。日本人だれもがおいしいと感じるごはんを目指し、独自の炊き技「Wおどり炊き」のハード技術をもとに、最適なプログラミング(火加減)を開発する炊飯科学のプロ「ライスレディ」は、炊飯器開発だけでなく、ときにはお米の開発段階から携わり、お米の個性を徹底的に研究しているそう。パナソニックは産地と手を携えて、日本の食文化を豊かにしたいという思いでモノづくりやマーケティング活動をしています。

「OKOME STORY MUSEUM」は、お米が生まれ、育つまでの過程や、お米にまつわるナレッジ、銘柄ごとの個性を知ったうえで試食体験をしていただくことで、ふだんなにげなく食べているお米を、もっと楽しむきっかけとしていただきたいという思いで実施します。今後もこのような活動を通じて、日本のおいしい食文化をお届けしたいと考えています。

「OKOME STORY MUSEUM」実施概要

■イベントタイトル
 〜知る、探す、見つかる。じぶん好みのお米。 〜  
OKOME  STORY MUSEUM  byパナソニック Wおどり炊き

■内容
・日本各地の銘柄米の個性や、お米にまつわるナレッジなどを紹介する展示
・パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」で炊いた新米の食べ比べ体験(無料。日によって銘柄が異なります)

東京

・開催日:2018年10月5日(金)~10月14日(日)11時~20時(5日のみ13時~20時)
・試食提供時間:11時~19時(整理券がなくなり次第終了)
・会場名:スパイラルガーデン
・住所:東京都港区南青山5-6-23スパイラル1階 
・アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前 もしくはB3出口より渋谷方向へ1分

東京会場 ※イメージ

大阪

・開催日:2018年10月18日(木)~10月28日(日) 10時~20時
・試食提供時間:月~金 13時~17時  土・日 11時~18時
・会場名:パナソニックセンター大阪
・住所:大阪市北区大深町 4番20号 グランフロント大阪 南館 2階
・アクセス:JR大阪駅 徒歩4分

大阪会場 ※イメージ

名古屋

・開催日:2018年10月27日(土)~10月28日(日) 10時~17時
・会場名:久屋大通公園(第6回ワールドフード+ふれ愛フェスタ)
・アクセス:地下鉄 栄駅(東山線・名城線)下車。セントラルパーク内(5番・7番・9番出口)希望の広場(10番・11番出口)

この記事のライター

関連する投稿


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


富山米新品種「富富富(ふふふ)」デビュー記念イベントが開催!

富山米新品種「富富富(ふふふ)」デビュー記念イベントが開催!

印象的なネーミングの富山米新品種「富富富」(ふふふ)。2018年10月11日(木)からの本格デビューにともない、日本橋三越本店にて記念イベントが開催されます。その他首都圏各地での各種イベントや、料理人・中村孝明さんのお店で「富富富」を使った特別メニューが楽しめるなど、色々な企画も目白押し。いち早く味わいたい方は、お見逃しなく。


【ごはん歳時記 10月】手間はかかるが秋の味覚、栗ごはん。

【ごはん歳時記 10月】手間はかかるが秋の味覚、栗ごはん。

10月はみのりの秋、真っ盛り。お米は新米。山には栗やキノコがいっぱい。 旬の食材を使っての炊き込みごはんが、食欲の秋をますます盛り上げてくれます。なかでも、大きな栗の入った栗ごはん、おいしいですよね。


今年採れた“日本各地の栗”を使った「栗ごはんの素」が期間限定発売!

今年採れた“日本各地の栗”を使った「栗ごはんの素」が期間限定発売!

無添加調理で商品づくりを進めている石井食品株式会社が、秋の味覚の代表格である“栗”に着目。今年採れた日本各地の栗を使って地域ごとの味を再現した「栗ごはんの素」を2018年9月20日(木) より期間限定で発売します。


【お米クイズ】第13回:新米表示のルールとは?

【お米クイズ】第13回:新米表示のルールとは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第13回は新米表示のルールについてです!


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング