【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第36回は北陸地方のお米についてです。


【第36回】問題:北陸地方のお米

今回のクイズは「北陸地方のお米」です。

いわゆる中部地方のうち日本海側の4県を北陸地方といいます。
冬の豪雪が春以降の豊富な水を生み出し、また夏が比較的暑い気候でもあるため、稲作が盛んに行われています。この北陸4県で栽培がさかんなのは「コシヒカリ」です。北陸地方は昔の「越の国」であり(一部除く)、コシヒカリの「コシ」はこの「越」から来ているのです。

問題
この北陸4県では、近年コシヒカリ以外の新しい品種を開発、デビューさせていますが、それらの新品種と各県との組み合わせで間違っているものはどれでしょうか。
次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.新潟県-新之助

イ.富山県-富富富

ウ.石川県-ひゃくまん穀

エ.福井県-ハナエチゼン

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
エの「福井県-ハナエチゼン」でした!

「ハナエチゼン」はもとからある品種です。
福井県の場合は「いちほまれ」となります。福井県はコシヒカリの発祥の地ですが、コシヒカリを超えるお米として開発しました。開発段階では通称で「ポストコシヒカリ」とも呼ばれていました。

アの新之助はコシヒカリよりも刈り取り時期が遅い「晩稲」の品種です。
イの「富富富」は「ふふふ」と読みます。
ウの「ひゃくまん穀」は、江戸時代の領主だった前田家が、その領地の広さや肥沃さから「加賀百万石」と呼ばれていたところからのネーミングです。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【お米クイズ】第35回:お米の食味計って?

【お米クイズ】第35回:お米の食味計って?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第35回はお米の食味計についてです。


お米と野菜だけでつくった、子供向けのパフ菓子「SUKUSUKU BALL」が新発売

お米と野菜だけでつくった、子供向けのパフ菓子「SUKUSUKU BALL」が新発売

小さな子供を対象にしたパフ菓子「SUKUSUKU BALL(スクスクボール)」。砂糖や食塩を加えておらず、化学農薬を使わず大切に育てられた高知県産の「鶴こい米(R)」と野菜だけでつくっているため、子供たちに安心して与えることができます。


食べられる新年のご挨拶『おいしい年賀状』シリーズ が申込受付開始!

食べられる新年のご挨拶『おいしい年賀状』シリーズ が申込受付開始!

食品と年賀状が一体となった「おいしい年賀状」シリーズが、2018年11月1日より順次「郵便局のネットショップ」にて販売開始です。お米がタブレット状になった食品一体型年賀状「おいしい年賀状 おこめ」は特に注目。ちょっとインパクトがある新年のご挨拶はいかがでしょうか。


最新の投稿


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第36回は北陸地方のお米についてです。