「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


「おにぎりアクション2018」今年も開催!

“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”が今年のテーマ

日本発、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalは、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、「おにぎりアクション2018」を本年10月10日から11月20日まで実施します。

今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。

昨年からピクニックやキャンプなどでおにぎりを食べ、アクションに参加する方が増加。
そこで本年は、おでかけのシーンで“おにぎりを作ること・食べること”を通じ、食の大切さを感じてもらいたいとの想いからこのテーマにしました。

期間中、ピクニックやキャンプなどおでかけの場で、楽しくおにぎりを食べる企画を開催します。

おこめディアでも2017年の活動結果をアップしました。

【おにぎり写真で社会貢献】「おにぎりアクション2017」世界33カ国以上からのべ50万人が参加

http://gohan.life/articles/124

おにぎりの写真をSNSまたは特設サイトで投稿すると、参加者に代わって賛同企業が1枚につき100円を寄付し、アフリカ・アジアの子どもたちに給食5食を贈るという取り組みが今年10月5日から11月15日まで実施され、SNS上でとても盛り上がったそうです。今回はこの心温まるニュースをご紹介します。

おにぎりアクションとは

おにぎり写真の投稿で、開発途上国の子どもたちに給食が届く

おにぎりアクションは、日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み。

おにぎりにまつわる写真を特設サイトまたは#OnigiriActionをつけてSNSに投稿すると、1枚の投稿につきアフリカの給食5食に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、アフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントできます。
期間中に給食100万食を届けることを目指しています。

2015年より毎年1か月半開催し、2017年までの累計で27万枚の写真が集まり、のべ100万人が参加し200万食の給食を届けました※。

※2017年は1日3,800枚、期間合計16万枚の写真が寄せられました。

#OnigiriAction をつけてInstagram上に投稿された写真

おにぎりアクション2018 概要

実施期間

2018年10月10日(水)から2018年11月20日(火)

おにぎりアクション2018 公式サイト

世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション2018 - TABLE FOR TWO

https://onigiri-action.com/

世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション2018 あなたがおにぎりを食べると、アフリカ・アジアの子どもたちにも温かい給食が届く。2018.10.10(水) スタート! つくろう。食べよう。

おにぎりアクション2017 公式サイト(参考)

世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション2017 - TABLE FOR TWO

http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri2017/

世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション2017 あなたがおにぎりを食べると、アフリカ・アジアの子どもたちにも温かい給食が届く。2017.10.5(木) スタート! つくろう。食べよう。

100万食の給食提供を目指し、自動車、航空、スーパー、食品など業界を超えて40企業・団体が参加

日産自動車(初参加・トップスポンサー)、イオン、Oisix、西友、FiNC、味の素冷凍食品(初参加)、旭化成ホームプロダクツ、日本航空、象印マホービン(初参加)、福井県(初参加)、東川町(初参加)などが参加。
協賛企業として寄付金を提供するだけでなく、おにぎりを中心にさまざまな企画を実施する予定です。

イオンモールで「家族史上最高のおでかけで、世界の子どもたちに給食を」企画開催

おにぎりアクションに賛同した日産セレナとのタイアップにより、幕張新都心など全国5か所のイオンモールで「家族史上最高のおでかけで、世界の子どもたちに給食を」を開催。
世界の子どもたちの可能性を広げる活動を、家族のためのミニバンである日産セレナが応援します。
家族で行く最高のおでかけをイメージしたブースで、各種アクティビティを楽しんでいただくと同時に、車やテントの中でおにぎりを楽しみながら、おにぎりアクションをより身近に感じる企画を開催します。

日時:10/13(土)、14(日)11:00~18:00
場所:イオンモール幕張新都心 イオンコート(千葉県千葉市美浜区豊砂1-1)

NPO法人TABLE FOR TWO Internationalについて

2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。
先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントできる。これまで約6,300万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのフィリピンに届けました。

世界の食料問題「肥満人口20億人」と「飢餓人口10億人」を一気に解決

現在 世界70億人のうち、先進国では肥満人口が20億人、開発途上国では飢餓人口が10億人います。TFTは、生活習慣病などの飽食の問題と飢餓問題の同時解決を目指しています。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、TFTの活動に10年間で累計6,300万人超が参加、6,300万食超の給食を贈りました。

この記事のライター

関連する投稿


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭・東京ハーヴェスト。今年は10月11日(木)から13日(土)の3日間開催します。たくさんのワークショップから編集部が注目するのは「47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!」です。


【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

タイガー魔法瓶株式会社は、土鍋炊飯ジャー「炊きたて」で炊いた土鍋ごはんのおいしさを驚きをもって楽しんでいただくために、土鍋ごはんのおにぎりで愛を語る前衛的な土鍋ONIGIRIレストラン『La Donabe(ラ・ドナベ)』を2018年10月19日(金)〜21日(日)の3日間限定でオープンします。


子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

「かぞくごはん」は、子どもの右脳と心の成長を目的とした“キッチン学”を自宅で体験できる「料理の家庭教師派遣サービス」。普段忙しくてゆっくりと料理を教えてあげられないパパ・ママに代わり、料理を子どもと楽しみながら教えます。期間限定でお得なハロウィンキャンペーンも開催中!


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング