おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


日仏交流160周年記念。おにぎりで出会う食文化!

世界的に流行の兆し。「おにぎりレシピ」を募集

日仏交流160周年にあたる2018年。
子どもの味覚教育活動に取り組む「味覚の一週間」®(2018年10月15日~21日)では期間中、第7回インターナショナルBENTOコンクールを開催します。
「味覚の一週間」®の今年のテーマは「味の伝承」。
世界中から募集するのは日本と海外の食材をコラボレートした斬新なおにぎりのレシピです。

「味覚の一週間」ホームページ
http://legout.jp/

第7回インターナショナルBENTOコンクール 概要

応募資格

プロアマ、年齢、国籍は問いません。

応募期間

2018年8月10日(金)〜9月30日(日)

応募方法

「味覚の一週間」 ® 公式サイト
www.legout.jp
内の「インターナショナルBENTOコンクール」ページ
https://legout.jp/bento-contest/ 
から応募可能です。

応募条件

(1)2018年10月16日(火)に開催される最終選考会(一次審査通過者)に参加可能であること。
   ※往復交通費は実行委員会負担。海外からの最終選考会参加者には、宿泊費2泊分提供。
(2)食材費:500円程度。
(3)調理時間が30分以内であること(炊飯時間は除く) 。

審査員

服部 幸應 (学校法人 服部学園 服部栄養専門学校 理事長・校長)
江上 栄子 (江上料理学院 学院長)
田村 隆(『日本料理 つきぢ田村』三代目)
藤野 真紀子(料理研究家)
オリヴィエ・ロドリゲス(『アンドエクレ』シェフ)
堀口 美恵子(大妻女子大学短期大学部 教授)
フローラン・ダバディ(ジャーナリスト)
小池 理雄(三代目小池精米店 店主)
谷 圭一郎(東京ガス株式会社「食」情報センター 所長)
(敬称略・順不同)

賞品

優勝    
・五ツ星お米マイスター小池理雄セレクト お米1年間お届け 1名

準優勝
・フィスラー 圧力鍋「プレミアム プラス」 1名

3位
・ネスプレッソ「Essenza Mini」(コーヒーメーカー)1名
・ツヴィリング「コンパクトシェフ」(ナイフ)1名

実行委員会賞
・羅臼漁業協同組合「高級羅臼昆布」 1名

参加賞(最終選考会)
・八木長「だしセット」
・伯方塩業株式会社「伯方の塩®詰合せ」
・東京ガス「火ぐまのパッチョ&電パッチョ グッズ詰合せ」

協力

三代目小池精米店 フィスラージャパン株式会社、ネスレネスプレッソ株式会社ヘンケルジャパン株式会社、 羅臼漁業協同組合、株式会社八木長本店

審査方法と結果発表

一次審査(書類選考)通過者10名が最終選考会に進出。 実技審査を経て同日結果発表。
◆一次審査結果:2018年10月9日(火)通過者のみに直接通知。
◆最終選考会: 2018年10月16日(火)
東京ガスStudio+G GINZA(東京都中央区銀座7-9-15)
※一次審査(書類選考)を通過しなかった方へは、個別にお知らせいたしませんので、あらかじめご了承ください。

入賞作品の公表

「味覚の一週間」 ®公式サイトおよびFacebook ページ、協賛各社 WEBサイト

協賛

この記事のライター

関連する投稿


【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

おいしいお出汁(だし)をマスターしたら、毎日のおみそ汁とごはんがご馳走に。今回はおみそ汁の基本となる、いりこ出汁の超かんたんレシピや、かつお、昆布、しいたけなど、それぞれのお出汁の特徴をご紹介します。お出汁は冷凍保存も可能なので、1回分ずつ分けて冷凍すれば忙しい朝も手間いらずですよ。


【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

渋谷駅から少し離れた静かな場所にあるCHAKAS渋谷本店。都内ではここでしか味わえない、ぬくもりのある日替わりの手作りおにぎりとそれに合わせたこだわり抜かれた日本茶を堪能することができるカフェです。 ちょっと一息つきたい時、小腹が減った時、一人でも訪れやすいCHAKAS(チャカス)渋谷本店は、都会で頑張る忙しい人たちに知っておいて欲しいおすすめのお店。どんなお茶とおにぎりが楽しめるのか、ご紹介します。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


最新の投稿


ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

米の一貫メーカーのミツハシと鎌倉女子大学の学生が地元「神奈川県産米粉を使ったスイーツ」を共同開発し、直営店舗「GOHANYA'GOHAN」にて4月27日(土)より発売開始します!グルテンフリーで注目の米粉スイーツには、お米の魅力がいっぱい。ふんわりでもちっとしたした食感がたまらない「米粉」本格スイーツは楽しみです。


【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

吉祥寺駅からバスと徒歩で約10分の場所にあるmom's chiffon(マムズシフォン)。こだわりの食材を使用した米粉のシフォンケーキが販売されています。店主の方がお一人で仕込みから販売までされていて、その手作りのぬくもりとおいしさはここでしか味わうことができません。加えてまた食べたいと思わせてくれるおいしさに感動すること間違いなし!そんなグルテンフリーのケーキ屋さんmom's chiffonをご紹介します。


Marucho- 丸長 in Shimokitazawa Liver and Chinese Chives

Marucho- 丸長 in Shimokitazawa Liver and Chinese Chives

”What I Eat Everyday In Japan." This was the recommendation from some connoisseur restaurant chef in my town. 7 or 8 minute walk from Shimokitazawa station. This set menu was a kind of eye-opening..... Yum! and nutritious as well.


五ツ星お米マイスターが伝授するお米講座&食べ比べワークショップ開催!

五ツ星お米マイスターが伝授するお米講座&食べ比べワークショップ開催!

お米クイズでおなじみ、小池精米店・三代目、五ツ星お米マイスターの小池理雄(ただお)さんによる、お米講座&食べ比べワークショップが、5月20日(月)に新宿伊勢丹で開催されます!「お米を楽しく!」をキーワードに、ごはんの美味しい食べ方や、品種・お米の栄養について等々…。知っているようで知らなったお米の魅力について触れてみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。