おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


日仏交流160周年記念。おにぎりで出会う食文化!

世界的に流行の兆し。「おにぎりレシピ」を募集

日仏交流160周年にあたる2018年。
子どもの味覚教育活動に取り組む「味覚の一週間」®(2018年10月15日~21日)では期間中、第7回インターナショナルBENTOコンクールを開催します。
「味覚の一週間」®の今年のテーマは「味の伝承」。
世界中から募集するのは日本と海外の食材をコラボレートした斬新なおにぎりのレシピです。

「味覚の一週間」ホームページ
http://legout.jp/

第7回インターナショナルBENTOコンクール 概要

応募資格

プロアマ、年齢、国籍は問いません。

応募期間

2018年8月10日(金)〜9月30日(日)

応募方法

「味覚の一週間」 ® 公式サイト
www.legout.jp
内の「インターナショナルBENTOコンクール」ページ
https://legout.jp/bento-contest/ 
から応募可能です。

応募条件

(1)2018年10月16日(火)に開催される最終選考会(一次審査通過者)に参加可能であること。
   ※往復交通費は実行委員会負担。海外からの最終選考会参加者には、宿泊費2泊分提供。
(2)食材費:500円程度。
(3)調理時間が30分以内であること(炊飯時間は除く) 。

審査員

服部 幸應 (学校法人 服部学園 服部栄養専門学校 理事長・校長)
江上 栄子 (江上料理学院 学院長)
田村 隆(『日本料理 つきぢ田村』三代目)
藤野 真紀子(料理研究家)
オリヴィエ・ロドリゲス(『アンドエクレ』シェフ)
堀口 美恵子(大妻女子大学短期大学部 教授)
フローラン・ダバディ(ジャーナリスト)
小池 理雄(三代目小池精米店 店主)
谷 圭一郎(東京ガス株式会社「食」情報センター 所長)
(敬称略・順不同)

賞品

優勝    
・五ツ星お米マイスター小池理雄セレクト お米1年間お届け 1名

準優勝
・フィスラー 圧力鍋「プレミアム プラス」 1名

3位
・ネスプレッソ「Essenza Mini」(コーヒーメーカー)1名
・ツヴィリング「コンパクトシェフ」(ナイフ)1名

実行委員会賞
・羅臼漁業協同組合「高級羅臼昆布」 1名

参加賞(最終選考会)
・八木長「だしセット」
・伯方塩業株式会社「伯方の塩®詰合せ」
・東京ガス「火ぐまのパッチョ&電パッチョ グッズ詰合せ」

協力

三代目小池精米店 フィスラージャパン株式会社、ネスレネスプレッソ株式会社ヘンケルジャパン株式会社、 羅臼漁業協同組合、株式会社八木長本店

審査方法と結果発表

一次審査(書類選考)通過者10名が最終選考会に進出。 実技審査を経て同日結果発表。
◆一次審査結果:2018年10月9日(火)通過者のみに直接通知。
◆最終選考会: 2018年10月16日(火)
東京ガスStudio+G GINZA(東京都中央区銀座7-9-15)
※一次審査(書類選考)を通過しなかった方へは、個別にお知らせいたしませんので、あらかじめご了承ください。

入賞作品の公表

「味覚の一週間」 ®公式サイトおよびFacebook ページ、協賛各社 WEBサイト

協賛

この記事のライター

関連する投稿


「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

「おはぎ」は秋の七草の「萩」の花が小豆の粒に似ていることからそう呼ばれるようになりました。今年は玄米でも作ってみませんか?子どもたちと楽しみながら作りましょう。玄米の味がいい仕事をしていて、甘味の量をおさえてくれます。うるち米の玄米でもつくれますし、精白していないもち米だとお米の甘さがさらに感じられるおはぎになりますよ!


ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

「いつまでも健やかで美しくいたい」誰もが願うことだと思います。これを日常生活の中で気軽に取り入れることが出来ないか?と考えると、やはり食で取り入れるのが簡単かもしれません。早速Daisyが食材を吟味し、抗酸化作用たっぷりのアンチエイジングごはんを作ってみましたのでレポートします!


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

銘柄や、産地にこだわったおむすびをいただけるお店は増えていますが、七むすびは、さらにその枠を絞り生産農園を限定したおむすび屋さんです。 群馬県浦部農園産の有機米を使用し、お米のおいしさを味わって欲しいという思いから、塩むすびを提供しているそうです。


最新の投稿


【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第31回は収穫後に使う器具の変遷についてです。


【Amazon限定】海苔とあられを好きなだけ追加できる永谷園お茶漬け 新発売!

【Amazon限定】海苔とあられを好きなだけ追加できる永谷園お茶漬け 新発売!

お茶漬けの中のあられのファンに朗報です!永谷園は、きざみのりとあられを好きな量だけ追加できる「海苔・あられ増し増し お茶づけ海苔」を、2018年9月5日(水)よりAmazon限定で発売。世界で一つのお茶づけも夢じゃない!?


子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

「かぞくごはん」は、子どもの右脳と心の成長を目的とした“キッチン学”を自宅で体験できる「料理の家庭教師派遣サービス」。普段忙しくてゆっくりと料理を教えてあげられないパパ・ママに代わり、料理を子どもと楽しみながら教えます。期間限定でお得なハロウィンキャンペーンも開催中!


「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

「おはぎ」は秋の七草の「萩」の花が小豆の粒に似ていることからそう呼ばれるようになりました。今年は玄米でも作ってみませんか?子どもたちと楽しみながら作りましょう。玄米の味がいい仕事をしていて、甘味の量をおさえてくれます。うるち米の玄米でもつくれますし、精白していないもち米だとお米の甘さがさらに感じられるおはぎになりますよ!