おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


日仏交流160周年記念。おにぎりで出会う食文化!

世界的に流行の兆し。「おにぎりレシピ」を募集

日仏交流160周年にあたる2018年。
子どもの味覚教育活動に取り組む「味覚の一週間」®(2018年10月15日~21日)では期間中、第7回インターナショナルBENTOコンクールを開催します。
「味覚の一週間」®の今年のテーマは「味の伝承」。
世界中から募集するのは日本と海外の食材をコラボレートした斬新なおにぎりのレシピです。

「味覚の一週間」ホームページ
http://legout.jp/

第7回インターナショナルBENTOコンクール 概要

応募資格

プロアマ、年齢、国籍は問いません。

応募期間

2018年8月10日(金)〜9月30日(日)

応募方法

「味覚の一週間」 ® 公式サイト
www.legout.jp
内の「インターナショナルBENTOコンクール」ページ
https://legout.jp/bento-contest/ 
から応募可能です。

応募条件

(1)2018年10月16日(火)に開催される最終選考会(一次審査通過者)に参加可能であること。
   ※往復交通費は実行委員会負担。海外からの最終選考会参加者には、宿泊費2泊分提供。
(2)食材費:500円程度。
(3)調理時間が30分以内であること(炊飯時間は除く) 。

審査員

服部 幸應 (学校法人 服部学園 服部栄養専門学校 理事長・校長)
江上 栄子 (江上料理学院 学院長)
田村 隆(『日本料理 つきぢ田村』三代目)
藤野 真紀子(料理研究家)
オリヴィエ・ロドリゲス(『アンドエクレ』シェフ)
堀口 美恵子(大妻女子大学短期大学部 教授)
フローラン・ダバディ(ジャーナリスト)
小池 理雄(三代目小池精米店 店主)
谷 圭一郎(東京ガス株式会社「食」情報センター 所長)
(敬称略・順不同)

賞品

優勝    
・五ツ星お米マイスター小池理雄セレクト お米1年間お届け 1名

準優勝
・フィスラー 圧力鍋「プレミアム プラス」 1名

3位
・ネスプレッソ「Essenza Mini」(コーヒーメーカー)1名
・ツヴィリング「コンパクトシェフ」(ナイフ)1名

実行委員会賞
・羅臼漁業協同組合「高級羅臼昆布」 1名

参加賞(最終選考会)
・八木長「だしセット」
・伯方塩業株式会社「伯方の塩®詰合せ」
・東京ガス「火ぐまのパッチョ&電パッチョ グッズ詰合せ」

協力

三代目小池精米店 フィスラージャパン株式会社、ネスレネスプレッソ株式会社ヘンケルジャパン株式会社、 羅臼漁業協同組合、株式会社八木長本店

審査方法と結果発表

一次審査(書類選考)通過者10名が最終選考会に進出。 実技審査を経て同日結果発表。
◆一次審査結果:2018年10月9日(火)通過者のみに直接通知。
◆最終選考会: 2018年10月16日(火)
東京ガスStudio+G GINZA(東京都中央区銀座7-9-15)
※一次審査(書類選考)を通過しなかった方へは、個別にお知らせいたしませんので、あらかじめご了承ください。

入賞作品の公表

「味覚の一週間」 ®公式サイトおよびFacebook ページ、協賛各社 WEBサイト

協賛

この記事のライター

関連する投稿


【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭・東京ハーヴェスト。今年は10月11日(木)から13日(土)の3日間開催します。たくさんのワークショップから編集部が注目するのは「47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!」です。


【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

タイガー魔法瓶株式会社は、土鍋炊飯ジャー「炊きたて」で炊いた土鍋ごはんのおいしさを驚きをもって楽しんでいただくために、土鍋ごはんのおにぎりで愛を語る前衛的な土鍋ONIGIRIレストラン『La Donabe(ラ・ドナベ)』を2018年10月19日(金)〜21日(日)の3日間限定でオープンします。


「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


最新の投稿


【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第33回はレジスタントスターチについてです。


【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

11月23日は「勤労感謝の日」ですが、戦前は「新嘗祭」という収穫に感謝する神道のお祭りが行われる日だったんです。秋は実りの季節。その中でも収穫を象徴するのはお米。「新嘗祭」のお供え物でも、お米は主役です。


ごはんと比べ、糖質77.9%オフを実現!米粉由来の無添加食品「TRICE」(トライス)発売

ごはんと比べ、糖質77.9%オフを実現!米粉由来の無添加食品「TRICE」(トライス)発売

米粉を主原料とし、従来のごはんと比べて糖質77.9%オフ、カロリー40%オフを実現し低糖質なお米型の無添加食品「TRICE」(トライス)が発売です。調味シーズニング3種(とり釜飯、ドライカレー、海鮮)とのセットを専用販売サイトにて取り扱われています。糖質を気にしてごはんを避けてきた方には、注目の商品ですね!


『こめの家』五つ星お米マイスター厳選の新米×モンドセレクション最高金賞の天然水のごはんを堪能!

『こめの家』五つ星お米マイスター厳選の新米×モンドセレクション最高金賞の天然水のごはんを堪能!

おこめディアにも参加してくれている、五つ星お米マイスター・小池理雄さんがセレクトした全国各地のお米を鰹節の一番出汁で贅沢に味わう『こめの家』目黒店が、10月25日(木)より、新米の提供を開始しました。 お米を食べて育った純和鶏(じゅんわけい)の鶏料理、ライスワインやお米のビールなど、“お米づくし”の『こめの家』で、旬の味覚を使ったおつまみやおかずと共に、全国各地の厳選した「お米」を存分に楽しんではいかがでしょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング