8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

ここ数年ブームになっている発酵食品。米糀やお味噌などお米を使った発酵食品も多く、お米好きには馴染みの深い食材で、8月5日がハッコーの日として定められているのはご存知ですか?このハッコーの日に合わせ、愛知県犬山市で開催される「発酵サミット2018」の情報をキャッチ。発酵サミット2018とはなにか?サミット実行委員会にお話を伺いました。


発酵職人大集合!発酵サミット2018とは?

8月5日「ハッコーの日」に日本中の著名な発酵職人が犬山市に大集合!

発酵サミット2018とは毎年8月5日をハッコーの日と定めて、日本中の著名な発酵職人が愛知県犬山市に集まり、発酵を濃密に語るサミットです。

2018年の発酵サミットは昨年と場所を変え、犬山市にある「ローレライ麦酒館」で開催。場所も規模も大きくなって、発酵を心ゆくまで楽しめるイベントとなっています。

発酵デザイナー・小倉ヒラクさんと楽しく発酵を学ぶ

当日は日本唯一の発酵デザイナー「小倉ヒラク」さん(写真)をお迎えして、発酵のことを楽しく学べるディスカッションから始まり、三州三河酒造の三宅さんと一緒に発酵とはなにかを語ります。

発酵サミット2017でのヒラクさん。

小倉ヒラクさんのデザイン作品

発酵サミットの見どころは?

フレンチのシェフ・小南恵司さんの発酵メニューの試食会

発酵サミットの最大の見どころは午前中に開催される小南シェフ(写真)の発酵メニュー開発。

発酵デザイナー小倉ヒラクさんの司会で発酵食材を使いその場で新作の創作フレンチメニューを開発します。もちろん会場に来てくれたあなたと一緒にそのメニューの大試食会も開催。
どんなメニューができるかはその日のお楽しみですね。

小南シェフ

魅惑のワークショップが格安で体験できる!

6種類の発酵ワークショップからひとつ体験できる特典付き

午後からは6種類のワークショップを開催。今日本で最もワークショップの予約が取りにくい米こうじ職人のワークショップを始めとした体験型のワークショップが目白押し!

前売りチケットには一枚につき1種類のワークショップ体験がついていて、6種類のワークショップからあなたがお好きな体験を選ぶことができる特典付き。ワークショップブース内では各ショップの動画生中継も企画されています。

当日行われる発酵ワークショップは以下の通りです。

1:味噌を知って味噌漬けを作ろう(講師:東海醸造株式会社 本地猛先生)

味噌と言っても色んな種類があります、豆味噌、米味噌、麦味噌など…。それらの違いを勉強し、東海地区の豆味噌を使って野菜の味噌漬けを作ってみましょう。

2:三分で魅せる米こうじ作り(講師:株式会社菱六 助野彰彦先生)

米こうじは甘酒や塩麹、米味噌の原材料になります。本来は4日かかる米こうじ作りを早回しで体験できます。お米にコウジカビがはえて、ほかほかの発酵体験は必見です。出来上がった米こうじはお持ち帰りできます!

3:削って削ってかつお節(講師:有限会社タイコウ 稲葉泰三先生)

かつお節も発酵食材だってご存知でしたか?この日は日本で唯一のかつお節目利き職人の稲葉泰三さんをお招きして美味しい出汁の引き方を教わり、引き立てのだし汁を試飲します。かつお節削り体験も行い、削ったかつお節は持ち帰ることができます。

4:はじめてのぬか床一年生(講師:第一酵母株式会社 多田一政先生)

一からぬか床を作って育てるのはハードルが高い…そんな方におすすめなのが「ぬか床一年生ブース」。ぬか床セットを用意して、ものすごーく簡単にぬか床ができちゃいます。

5:スイカで仕込む酵素ジュース作り(講師:ARAYZ 田中ゆかり先生)

夏といえばスイカ、スイカを発酵させて更に美味しい酵素ジュースを作っちゃいます。美味しいだけではなく、20種類の 野菜を入れて発酵させる田中先生の酵素ジュースは栄養満点!酵素もばっちり補給できちゃいます!流行りの酵素ジュースを体験学習し、作った酵素ジュースは持ち帰りできます。

6:簡単混ぜるだけだしポン酢作り(講師:だしソムリエ一級 スズキカオリ先生)

様々なお料理に使えるお手軽な調味料である「ポン酢」。普段から常備されている家庭も多いのではないでしょうか?そんなポン酢作りを手軽に手作りできたら最高ですよね?今回のブースでは果実と酢、醤油、みりん、出汁で加熱せずに作る手作りポン酢の作り方を教えていただけます。

入場無料。発酵マルシェも見逃せない!

入場券が必要なワークショップ会場の外では発酵食材を使ったマルシェが開催されます。
こちらのマルシェイベントは入場無料。地元人気店から東海地方で活躍する発酵食材を使った店舗まで20店の出店があります。

発酵マルシェ会場でここでしか手に入らない珍しい発酵食品も販売。サミットと同時開催で会場を盛り上げます。

発酵食品を生活の一部に!

先にもお知らせしましたが、発酵サミット2018は現在前売券を絶賛販売中です!

発酵サミット2018 前売り券販売サイトはこちら

前売券は一枚2500円で、ワークショップが一つ体験できます。

当日券は3000円。こちらもその場で体験が選択できますが、体験ワークショップは当日13時ごろから始まりますので、ご注意ください。

前売券の販売は海老澤糀店WEBサイトか海老澤糀店本店にて。

事前にお店にお電話いただければ代表の海老澤から体験ワークショップについて詳しい説明を聞くことができます。
発酵サミットまであと数日!この夏、発酵食材を生活に取り入れて、あなたの食生活に一品増やしてみませんか?

写真:実行委員会のメンバー

発酵サミット2018 概要

発酵サミット2018
【主催】海老澤糀店
海老澤糀店ホームページ
【前売り券販売】海老澤糀店
発酵サミット2018前売り券販売ホームページ
【会場】犬山ローレライ麦酒館
愛知県犬山市羽大字黒字成海郷70番地
犬山ローレライ麦酒館ホームページ:アクセス
【お問い合わせ先】海老澤糀店( 担当:海老澤)
【TEL】0568-55-2469

※お出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

材料のお米と豆は自社で無農薬栽培しています♪海老澤糀店(愛知・犬山)

https://ameblo.jp/ebisawa-koji/

無農薬米の米麹 海老澤糀店さんのブログです。最近の記事は「発酵集会⑦」です。

発酵サミット実行委員会

https://www.facebook.com/hakkousummit/

発酵サミット実行委員会. 385 likes. https://ebikoji.thebase.in/ チケット購入はこちら

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第43回はお米と廃棄物についてです。


【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第42回は玄米を美味しく食べる方法についてです。


【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

お彼岸が近づくと、春がやって来た感じがしますね。 お墓参りして、お花をお供えして、ご先祖様に手を合わせる。 さて、そのあとは「おはぎ」ですか?「ぼたもち」ですか? 諸説あるようです。


『養命酒製造 甘酒』が肌が乾燥しがちな方におすすめの機能性表示食品に!

『養命酒製造 甘酒』が肌が乾燥しがちな方におすすめの機能性表示食品に!

甘酒に機能性表示食品が登場!『養命酒製造 甘酒』が「肌が乾燥しがちな方に」おすすめの機能性表示食品になりました。 「養命酒製造 甘酒」が機能性表示食品として受理され、2019年3月4日(月)から全国にてリニューアルし、発売されます。


【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第40回はお米由来の工業製品についてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第43回はお米と廃棄物についてです。


ららぽーと史上初開催!お米を楽しむための商品が大集結!「ごはんフェス® in ららぽーと新三郷」開催!

ららぽーと史上初開催!お米を楽しむための商品が大集結!「ごはんフェス® in ららぽーと新三郷」開催!

「ごはんの魅力を眠らせない。」をコンセプトに、東京表参道で過去5回開催してきた、株式会社honshokuが企画する「ごはんフェス」がららぽーと新三郷で開催 されます!全国から厳選したご飯のお供やお米に関する商品のマルシェやお米マイスターとお弁当コンサルタントによるワークショップの開催、日本各地の食材をアレンジしてオーダーメイドのおむすび屋「山角や」によるキッチンカー販売が行われます。ららぽーと新三郷で、お米の魅力を存分にお楽しみください!ららぽーとでの開催は初です!


【ご馳走!おみそ汁レシピ第3回】年に一度の「新わかめ」をおみそ汁で

【ご馳走!おみそ汁レシピ第3回】年に一度の「新わかめ」をおみそ汁で

わかめは一年中いつでも手に入る食材ですが、実は旬の時期があります。海水温が上昇する春に収穫された「新わかめ」は、塩蔵や乾燥などの加工をせず、生のままで市場に出回ります。この時期だけの若々しい味わい、ぜひ美味しいおみそ汁で堪能してください。


【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第42回は玄米を美味しく食べる方法についてです。


【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

お彼岸が近づくと、春がやって来た感じがしますね。 お墓参りして、お花をお供えして、ご先祖様に手を合わせる。 さて、そのあとは「おはぎ」ですか?「ぼたもち」ですか? 諸説あるようです。