原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

「ライスジュレ」をご存知でしょうか?小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”になると評判のお米由来の食材なのです。 グルテンフリー食を取り入れている方にとって、強力な助っ人となること間違いなしです。


「ライスジュレ」って?

原材料は国産米と水のみ。添加物不使用のうれしい新食材

「ライスジュレ」は、お米をゲル化した新食材。
とてもシンプルでアレンジがしやすいのが特徴です。
しかも、原材料は国産米と水のみで添加物は不使用。食の安全を気にする方も安心ではないでしょうか。

普段食べているお菓子やパン、麺類、シチューやカレーのルーetc. ....。
これらに使っている小麦粉を、米粉とライスジュレに置き換えれば、おいしさそのままでグルテンフリーにすることができるのです。

一般的な米粉との違い

グルテンフリー食品として知られている米粉は、もちもち感や自然の甘みで人気です。

しかし、たとえば米粉パンの場合は日が経つと硬くなりモソモソとした食感になったり、賞味期限も短いことが課題でした。
特に一般の家庭でこの課題を解決するのはハードルが高かったのです。

これらを解決したのが、ライスジュレの持つ増粘・保水性。
米粉にライスジュレを加えることで、外は焼いたお餅のようにカリっと、中はしっとりもちもちの無添加米粉パンが完成したのです。

美味しく、カロリーも低減できるグルテンフリーメニュー!

ライスジュレの一番の魅力は、「グルテンフリーは美味しくない。」というこれまでの常識をくつがえして、逆に「グルテンフリーだからこそ健康、美容に良い」という新常識に変えたいことにあります。
ライスジュレは水分を加える割合によって、さまざまな硬さ調整ができるため、パン、麺、洋菓子、和菓子など様々な食品に応用され、おいしいお菓子も続々と開発されています。
たとえばクリームチーズ。ライスジュレで作ると、市販のクリームチーズに比べ、カロリーを半分以下にすることができるそうです。

グルテンフリーはさらに、「増粘」「ゲル化」「安定化」の機能を持つ食品添加物と置き換えることもできます。 アイデア次第でどんどん楽しい使い方が広がりそうですね。

ライスジュレはどこが開発したの?

実はこのライスジュレ、開発に大変な努力を要した食品でした。
世界的にグルテンフリーのニーズが高まる中、試行錯誤を繰り返し、ようやく完成・量産化へたどり着いたのです。

ライスジュレの量産化に世界で初めて成功したのは、あの農業機械で有名なヤンマー。
ヤンマーは茨城県にライステクノロジーかわち株式会社を設立し、ライスジュレの工場を立ち上げました。

現在、ライスジュレはライステクノロジーかわち(株)で製造し、ヤンマーアグリイノベーション(株)で販売しています。

ライスジュレのレシピ

生チョコ風ブラウニーからラクトアイスまで、ライスジュレを使ったレシピをこちらで紹介していますよ。

ライスジュレのレシピ | ライステクノロジーかわち株式会社

http://ricetech-k.com/recipes/index.html

米の常識を超えてゆく ライステクノロジーかわち株式会社

ライスジュレはどこで買えるの?

ライスジュレは下記のページで購入できますよ。
さらに浸透すれば、街のスーパーで気軽に買える日もそう遠い未来ではないでしょう。

新しい食材に日本人に馴染みのあるお米が使われていることは本当に嬉しいです。
これからも日本のお米が活躍することをおこめディアも応援しています!

ライスジュレ|買う|premiummarche.com

https://premiummarche.com/shop/products/list?category_id=10

Premium Marché(プレミアムマルシェ)は、ヤンマーの食に関する公式オンラインショップ。こだわり食材やオリジナル商品、イベント情報など もあわせてお届けします。

ライスジュレ 関連リンク

ライスジュレ | ヤンマー

https://www.yanmar.com/jp/agri/concept/ricegelee.html

「世界中に美味しさと健康を届ける」という理想を目指し、お米の新しい可能性である「ライスジュレ」という新しい食品素材を量産化。ライスジュレの普及を推進し、新しい食文化の創造と豊かな暮らしの実現を目指す、ヤンマー株式会社のライスジュレについてご紹介いたします。

Premium Marche(プレミアムマルシェ)

https://premiummarche.com/

Premium Marche(プレミアムマルシェ)は、ヤンマーの食に関する公式オンラインショップ。こだわり食材やオリジナル商品、イベント情報など もあわせてお届けします。

ライスジュレ | ライステクノロジーかわち株式会社

http://ricetech-k.com/rice-jure.html

米の常識を超えてゆく ライステクノロジーかわち株式会社

この記事のライター

関連する投稿


【こめひろ 武蔵境】もっちりの概念が変わる!?グルテンフリーの絶品米粉パン

【こめひろ 武蔵境】もっちりの概念が変わる!?グルテンフリーの絶品米粉パン

JR武蔵境駅北口から徒歩約7分、ちょこんとお店を構えるパン屋さん「こめひろ」が佇んでいます。小麦粉、小麦グルテン、卵を一切使用しないグルテンフリーの米粉パン専門店で、保存料・増粘剤なども使わずにシンプルな配合で米粉パンを作られています。こめひろの米粉パンのもっちりさを体験したら、「もっちり」の概念が変わるかも!?


子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

「かぞくごはん」は、子どもの右脳と心の成長を目的とした“キッチン学”を自宅で体験できる「料理の家庭教師派遣サービス」。普段忙しくてゆっくりと料理を教えてあげられないパパ・ママに代わり、料理を子どもと楽しみながら教えます。期間限定でお得なハロウィンキャンペーンも開催中!


ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

「いつまでも健やかで美しくいたい」誰もが願うことだと思います。これを日常生活の中で気軽に取り入れることが出来ないか?と考えると、やはり食で取り入れるのが簡単かもしれません。早速Daisyが食材を吟味し、抗酸化作用たっぷりのアンチエイジングごはんを作ってみましたのでレポートします!


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。


[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

代々木八幡の「リトルバード」は外国人観光客に圧倒的な支持を得ているグルテンフリーカフェ。メインだけでなくスープや副菜もグルテンフリーという徹底ぶりがその人気の秘密です。今回Daisyはリトルバードで食事を楽しみながら、改めてグルテンフリーと米粉について考えてみました。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング