原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

「ライスジュレ」をご存知でしょうか?小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”になると評判のお米由来の食材なのです。 グルテンフリー食を取り入れている方にとって、強力な助っ人となること間違いなしです。


「ライスジュレ」って?

原材料は国産米と水のみ。添加物不使用のうれしい新食材

「ライスジュレ」は、お米をゲル化した新食材。
とてもシンプルでアレンジがしやすいのが特徴です。
しかも、原材料は国産米と水のみで添加物は不使用。食の安全を気にする方も安心ではないでしょうか。

普段食べているお菓子やパン、麺類、シチューやカレーのルーetc. ....。
これらに使っている小麦粉を、米粉とライスジュレに置き換えれば、おいしさそのままでグルテンフリーにすることができるのです。

一般的な米粉との違い

グルテンフリー食品として知られている米粉は、もちもち感や自然の甘みで人気です。

しかし、たとえば米粉パンの場合は日が経つと硬くなりモソモソとした食感になったり、賞味期限も短いことが課題でした。
特に一般の家庭でこの課題を解決するのはハードルが高かったのです。

これらを解決したのが、ライスジュレの持つ増粘・保水性。
米粉にライスジュレを加えることで、外は焼いたお餅のようにカリっと、中はしっとりもちもちの無添加米粉パンが完成したのです。

美味しく、カロリーも低減できるグルテンフリーメニュー!

ライスジュレの一番の魅力は、「グルテンフリーは美味しくない。」というこれまでの常識をくつがえして、逆に「グルテンフリーだからこそ健康、美容に良い」という新常識に変えたいことにあります。
ライスジュレは水分を加える割合によって、さまざまな硬さ調整ができるため、パン、麺、洋菓子、和菓子など様々な食品に応用され、おいしいお菓子も続々と開発されています。
たとえばクリームチーズ。ライスジュレで作ると、市販のクリームチーズに比べ、カロリーを半分以下にすることができるそうです。

グルテンフリーはさらに、「増粘」「ゲル化」「安定化」の機能を持つ食品添加物と置き換えることもできます。 アイデア次第でどんどん楽しい使い方が広がりそうですね。

ライスジュレはどこが開発したの?

実はこのライスジュレ、開発に大変な努力を要した食品でした。
世界的にグルテンフリーのニーズが高まる中、試行錯誤を繰り返し、ようやく完成・量産化へたどり着いたのです。

ライスジュレの量産化に世界で初めて成功したのは、あの農業機械で有名なヤンマー。
ヤンマーは茨城県にライステクノロジーかわち株式会社を設立し、ライスジュレの工場を立ち上げました。

現在、ライスジュレはライステクノロジーかわち(株)で製造し、ヤンマーアグリイノベーション(株)で販売しています。

ライスジュレのレシピ

生チョコ風ブラウニーからラクトアイスまで、ライスジュレを使ったレシピをこちらで紹介していますよ。

ライスジュレのレシピ | ライステクノロジーかわち株式会社

http://ricetech-k.com/recipes/index.html

米の常識を超えてゆく ライステクノロジーかわち株式会社

ライスジュレはどこで買えるの?

ライスジュレは下記のページで購入できますよ。
さらに浸透すれば、街のスーパーで気軽に買える日もそう遠い未来ではないでしょう。

新しい食材に日本人に馴染みのあるお米が使われていることは本当に嬉しいです。
これからも日本のお米が活躍することをおこめディアも応援しています!

ライスジュレ|買う|premiummarche.com

https://premiummarche.com/shop/products/list?category_id=10

Premium Marché(プレミアムマルシェ)は、ヤンマーの食に関する公式オンラインショップ。こだわり食材やオリジナル商品、イベント情報など もあわせてお届けします。

ライスジュレ 関連リンク

ライスジュレ | ヤンマー

https://www.yanmar.com/jp/agri/concept/ricegelee.html

「世界中に美味しさと健康を届ける」という理想を目指し、お米の新しい可能性である「ライスジュレ」という新しい食品素材を量産化。ライスジュレの普及を推進し、新しい食文化の創造と豊かな暮らしの実現を目指す、ヤンマー株式会社のライスジュレについてご紹介いたします。

Premium Marche(プレミアムマルシェ)

https://premiummarche.com/

Premium Marche(プレミアムマルシェ)は、ヤンマーの食に関する公式オンラインショップ。こだわり食材やオリジナル商品、イベント情報など もあわせてお届けします。

ライスジュレ | ライステクノロジーかわち株式会社

http://ricetech-k.com/rice-jure.html

米の常識を超えてゆく ライステクノロジーかわち株式会社

この記事のライター

関連する投稿


どの筍が好き?大多喜・京丹波・唐津の新鮮な筍がごはんの素で発売!

どの筍が好き?大多喜・京丹波・唐津の新鮮な筍がごはんの素で発売!

たけのこごはん愛が止まらない...そんなあなたに朗報です。大多喜・京丹波・唐津の新鮮な筍を使った筍ごはんの素はいかがでしょう?素材の良さを最大現に活かした無添加調理で収穫から2日以内に調理。産地ごとに違う、食材本来の味を楽しめますよ。


ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

米の一貫メーカーのミツハシと鎌倉女子大学の学生が地元「神奈川県産米粉を使ったスイーツ」を共同開発し、直営店舗「GOHANYA'GOHAN」にて4月27日(土)より発売開始します!グルテンフリーで注目の米粉スイーツには、お米の魅力がいっぱい。ふんわりでもちっとしたした食感がたまらない「米粉」本格スイーツは楽しみです。


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第2回】春の味覚「せり」でヘルシーおみそ汁

【ご馳走!おみそ汁レシピ第2回】春の味覚「せり」でヘルシーおみそ汁

春の七草にも数えられる「せり」。早春を告げる香味野菜のひとつです。すっきりした風味は、おみそ汁の具材としても昔から好まれてきました。熱に弱いため、調理にはちょっと一工夫が必要です。今回は「せりのおみそ汁」の、失敗しない作り方をご紹介します。


【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

西武新宿線の上石神井駅から徒歩3分程の場所にある「カフェコメコ」は、米粉を使用した豊富なメニューを楽しむことができます。ヘルシーでおいしくてボリュームも満点なランチメニュー、米粉スイーツ、キッズメニューや女子会向けのコース料理など、ランチ・カフェ・ディナーと色々な楽しみ方ができるのは魅力的。米粉料理を堪能しに、訪れてみませんか?


最新の投稿


6月30日は“令和初”の夏越の祓!初のコンビニエンスストア・百貨店での展開も決定!全国的に拡がる新・行事食「夏越ごはん」

6月30日は“令和初”の夏越の祓!初のコンビニエンスストア・百貨店での展開も決定!全国的に拡がる新・行事食「夏越ごはん」

一年の後半を新たな気持ちでスタートし無病息災を祈る、毎年6月30日に行われる神事の「夏越の祓(なごしのはらえ)」に合わせて、新たな行事食として注目されている「夏越ごはん」。今年は初のコンビニエンスストア・百貨店での展開も決定し、「夏越ごはんの唄」動画も登場するなど、ますます広がりを見せています。“令和初”の夏越の祓。季節の歳時食として「夏越ごはん」に注目です。


二十四節気七十二侯って何?

二十四節気七十二侯って何?

「二十四節気」という言葉をご存知ですか? これは古くから季節の指標とされたもので、もともとは古代中国で考え出されました。 「二十四節気七十二侯」を知ることは、私たちの暮らしや食文化を育んできた日本の気候風土を知ること。 これから毎月、二十四節気と七十二侯を中心に日本の暦を振り返りつつ、米づくりに関する節目、伝統行事や各地の祭り、梅しごとや味噌作りなど暮らしに関する行事を見ていきましょう。また、節気ごとに旬を味わうごはんもご紹介します。


若者の街、渋谷にお米の美味しいお店が新しくオープン! キャットストリートの渋谷側、新しいビルのライスバーガーのお店。

若者の街、渋谷にお米の美味しいお店が新しくオープン! キャットストリートの渋谷側、新しいビルのライスバーガーのお店。

渋谷駅から徒歩10分のキャットストリート渋谷側にある、ライスバーガー専門店です。お米の新しい形を提案することをコンセプトに作られたライスバーガーや、店内で製造されたポン菓子も楽しめるお店です。 デザイン会社さんが母体となっており、渋谷らしく新しいコンセプトとアプローチが特徴です。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第9回】すっきり爽快、オクラと生姜のおみそ汁

【ご馳走!おみそ汁レシピ第9回】すっきり爽快、オクラと生姜のおみそ汁

この時期は、暑さと湿度で食欲が落ちたり、エアコンで体が冷えている方が多いと思います。そんな方にぜひ食べていただきたいのが、栄養豊富な夏野菜「オクラ」と、冷えを防いで食欲を増進する「生姜」のおみそ汁。さっぱり風味で、ごはん(炭水化物)の消化を促します。


【お米クイズ】第53回:お米の収穫量「反収」

【お米クイズ】第53回:お米の収穫量「反収」

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第53回はお米の収穫量「反収」についてです。