原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

「ライスジュレ」をご存知でしょうか?小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”になると評判のお米由来の食材なのです。 グルテンフリー食を取り入れている方にとって、強力な助っ人となること間違いなしです。


「ライスジュレ」って?

原材料は国産米と水のみ。添加物不使用のうれしい新食材

「ライスジュレ」は、お米をゲル化した新食材。
とてもシンプルでアレンジがしやすいのが特徴です。
しかも、原材料は国産米と水のみで添加物は不使用。食の安全を気にする方も安心ではないでしょうか。

普段食べているお菓子やパン、麺類、シチューやカレーのルーetc. ....。
これらに使っている小麦粉を、米粉とライスジュレに置き換えれば、おいしさそのままでグルテンフリーにすることができるのです。

一般的な米粉との違い

グルテンフリー食品として知られている米粉は、もちもち感や自然の甘みで人気です。

しかし、たとえば米粉パンの場合は日が経つと硬くなりモソモソとした食感になったり、賞味期限も短いことが課題でした。
特に一般の家庭でこの課題を解決するのはハードルが高かったのです。

これらを解決したのが、ライスジュレの持つ増粘・保水性。
米粉にライスジュレを加えることで、外は焼いたお餅のようにカリっと、中はしっとりもちもちの無添加米粉パンが完成したのです。

美味しく、カロリーも低減できるグルテンフリーメニュー!

ライスジュレの一番の魅力は、「グルテンフリーは美味しくない。」というこれまでの常識をくつがえして、逆に「グルテンフリーだからこそ健康、美容に良い」という新常識に変えたいことにあります。
ライスジュレは水分を加える割合によって、さまざまな硬さ調整ができるため、パン、麺、洋菓子、和菓子など様々な食品に応用され、おいしいお菓子も続々と開発されています。
たとえばクリームチーズ。ライスジュレで作ると、市販のクリームチーズに比べ、カロリーを半分以下にすることができるそうです。

グルテンフリーはさらに、「増粘」「ゲル化」「安定化」の機能を持つ食品添加物と置き換えることもできます。 アイデア次第でどんどん楽しい使い方が広がりそうですね。

ライスジュレはどこが開発したの?

実はこのライスジュレ、開発に大変な努力を要した食品でした。
世界的にグルテンフリーのニーズが高まる中、試行錯誤を繰り返し、ようやく完成・量産化へたどり着いたのです。

ライスジュレの量産化に世界で初めて成功したのは、あの農業機械で有名なヤンマー。
ヤンマーは茨城県にライステクノロジーかわち株式会社を設立し、ライスジュレの工場を立ち上げました。

現在、ライスジュレはライステクノロジーかわち(株)で製造し、ヤンマーアグリイノベーション(株)で販売しています。

ライスジュレのレシピ

生チョコ風ブラウニーからラクトアイスまで、ライスジュレを使ったレシピをこちらで紹介していますよ。

ライスジュレのレシピ | ライステクノロジーかわち株式会社

http://ricetech-k.com/recipes/index.html

米の常識を超えてゆく ライステクノロジーかわち株式会社

ライスジュレはどこで買えるの?

ライスジュレは下記のページで購入できますよ。
さらに浸透すれば、街のスーパーで気軽に買える日もそう遠い未来ではないでしょう。

新しい食材に日本人に馴染みのあるお米が使われていることは本当に嬉しいです。
これからも日本のお米が活躍することをおこめディアも応援しています!

ライスジュレ|買う|premiummarche.com

https://premiummarche.com/shop/products/list?category_id=10

Premium Marché(プレミアムマルシェ)は、ヤンマーの食に関する公式オンラインショップ。こだわり食材やオリジナル商品、イベント情報など もあわせてお届けします。

ライスジュレ 関連リンク

ライスジュレ | ヤンマー

https://www.yanmar.com/jp/agri/concept/ricegelee.html

「世界中に美味しさと健康を届ける」という理想を目指し、お米の新しい可能性である「ライスジュレ」という新しい食品素材を量産化。ライスジュレの普及を推進し、新しい食文化の創造と豊かな暮らしの実現を目指す、ヤンマー株式会社のライスジュレについてご紹介いたします。

Premium Marche(プレミアムマルシェ)

https://premiummarche.com/

Premium Marche(プレミアムマルシェ)は、ヤンマーの食に関する公式オンラインショップ。こだわり食材やオリジナル商品、イベント情報など もあわせてお届けします。

ライスジュレ | ライステクノロジーかわち株式会社

http://ricetech-k.com/rice-jure.html

米の常識を超えてゆく ライステクノロジーかわち株式会社

この記事のライター

関連する投稿


「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

築野食品工業株式会社は、こめ油を活用した全6種類に渡るヴィーガンかつグルテンフリーメニューを雑誌veggyと共同開発し、2020年3月10日より代官山にあるコメユキッチンにて期間限定で発売いたします。


【新商品】こんなに美味しいの!?玄米に革命『マクロビ玄米』販売スタート!!

【新商品】こんなに美味しいの!?玄米に革命『マクロビ玄米』販売スタート!!

株式会社elixir(エリクシール)は白米と変わらない美味しさの玄米『マクロビ玄米』を2019年12月15日より発売開始しました。 「美味しい玄米が食べたい」ニーズにマッチした、“白米と変わらない美味しさ”の新しい玄米です。


生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

お米からパンを作る、世界初のレシピ本『生のお米をパンに変える魔法のレシピ はじめての生米パン』が2月20日(木)に光文社より刊行されました。発売に先駆け、書店・取次会社の方向けに試食会を開催。20名を超える方々が参加されたそうです。


ケンミン食品創業70周年を機に、ビーフンの新ブランド「お米のめんシリーズ」誕生

ケンミン食品創業70周年を機に、ビーフンの新ブランド「お米のめんシリーズ」誕生

創業70周年を迎えるケンミン食品株式会社は、ビーフンの新ブランド「お米のめん」を立ち上げ、「お米100%ビーフン」、「ライスパスタ」、「スープ専用ビーフン」を3月1日に全国発売します。 創業70周年を機に、70年間こだわりつづけたビーフンづくりや米への想いを、お客様に分かりやすくお伝えし、使いやすい商品を提供するために、商品の構成の変更、およびパッケージデザインやロゴを一新するなど、あらためてビーフンの新たな魅力を提案します。


トランスコスモス、米国で日本産ノングルテン米粉のプロモーションを開始

トランスコスモス、米国で日本産ノングルテン米粉のプロモーションを開始

トランスコスモス株式会社は、米国向けに日本産ノングルテン米粉のプロモーション活動を開始しました。米国市場で日本産ノングルテン米粉の認知を広げるための活動、WebサイトおよびFacebookを開設します。


最新の投稿


【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

株式会社宝島社より、『smart+mini特別編集 同時メシ』が2020年3月9日(月)に発売されました。 初心者がトライしても炊き加減や煮込み具合まで本格的な一品に。 共働きの家庭や忙しい一人暮らしの方などにもぴったり。また、臨時休校中の子供たちのお昼ご飯などに、試してみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第80回:硬めの品種

【お米クイズ】第80回:硬めの品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第80回は硬めの品種についてです。


「神宮前 らかん・果」春を味わう見た目も華やかな「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売

「神宮前 らかん・果」春を味わう見た目も華やかな「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売

桜シーズンがいよいよ到来です。「神宮前 らかん・果」では、そんな春気分を一層盛り上げてくれる「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売します。全ての料理や酢飯には砂糖を使用せず、へるしごはん(低糖質米)を使ったオープンいなり寿司に彩り豊かな一口サイズのおかずで、目にも美しく身体にやさしいお弁当です。


新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス流行に伴い、2/28に、政府から臨時休校の要請が出され、ほとんどの小中学校、高校等が3/2から臨時休校となりました。 そして、共働き世帯が増える中、保護者が仕事などをしている間、子どもたちが安心・安全な場所で、友達と学び、遊ぶ機会が突然なくなり、そして、子どもたちが大好きで栄養満点の給食も食べることができなくなりました。 その状況を受け、全国のこども食堂地域ネットワークのみなさんやこども食堂運営者が、子どもとその家族に、「フードパントリー(食材の受け渡し)」や「宅食(食材の配送)」などの形で、レトルト食品やお米、パンなどの食料を提供する支援をスタートしています。


「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

築野食品工業株式会社は、こめ油を活用した全6種類に渡るヴィーガンかつグルテンフリーメニューを雑誌veggyと共同開発し、2020年3月10日より代官山にあるコメユキッチンにて期間限定で発売いたします。