【お米の基礎講座】グルテンフリー

【お米の基礎講座】グルテンフリー

「グルテンフリー」というフレーズ、聞いたことありませんか? アレルギー体質の人やダイエットを気にしている人たちの注目を集めている 健康を意識した食生活メニューのことです。 和食、それもお米を食材にしたメニューは、実はグルテンフリーのようですよ。


グルテンは実に多くの食品に含まれている。

グルテンは麦に含まれるたんぱく質が水と結合するとできるたんぱく質の一種です。
小麦粉を原料とする食品には必ず含まれますから、私たちが日ごろ口にする食品にはかなりの確率でグルテンが含まれている、と考えて間違いではないでしょう。朝ごはんのパン、お昼のうどん、おやつのクッキー、夜のビール、みんなグルテンを含んでいます。

お米食中心が長く続いてきた日本では、グルテンの存在はそれほど目立ちませんでした。でも日本でも古くからのメニューにグルテンが入っています。グルテンは日本語では「麩質」と書きます。漢字を見て分かるように、お味噌汁に入れる「お麩」や和菓子の「麩饅頭」などはグルテンを多く含む食品だったのです。

グルテンフリーの効果は?

昔から小麦や大麦をたくさん摂取してきた欧米では、グルテンアレルギーを持つ人の体質改善のため、グルテンフリーのメニュー開発が進んでいました。ところがアレルギーを持たない人がグルテンフリーの食生活を送ってみると、健康状態が改善されたり、ダイエット効果も見られるということで注目を集めるようになりました。
グルテン・フリーの効果はまだ科学的に解明されているわけではありませんが、グルテンアレルギーの症状はさまざまなので、自分はアレルギーだと思っていない人でも、グルテンフリーの食生活にすると体調がよくなることもあるようです。

グルテンフリー、何を食べちゃいけないの?

洋風になった日本人の食生活にはグルテンを含む食品が溢れています。グルテンフリーというと、洋食それもパンやパスタを食べなきゃいい、と思いがちですが、それほど単純ではありません。
お好み焼きやラーメンも小麦粉からできています。てんぷらの衣もそうですし、つなぎ成分の入った日本そばにもグルテンが含まれます。麦みそのみそ汁も、醸造酢にもグルテンが入っています。餃子の皮やピザ生地もダメですよ。
ダイエットや体質改善もいいけど、これじゃ食べるものがなくなっちゃいますね。

お米を中心にした和食は伝統のグルテンフリー食。

小麦粉中心の洋食メニューに比べると、お米中心の和食メニューは意識しなくてもグルテンフリーなメニューになっているようです。
朝ごはんに米麹のお味噌汁と納豆、お昼には米粉で作ったビーフンやフォーなどの麺類、おやつは白玉粉や上新粉(どちらもお米原料の米粉です。)で作った和菓子、夜のおつまみは冷奴に枝豆にしらたきの煮物。そもそもお米を主食にしてきた日本人の食卓には、麦の成分を含む食品は少なかったのです。

さらに最近では米粉の製法が進んで、小麦粉を使ったパンと区別がつかない食感を持つパンや、同じお米から作ってもお煎餅とは全く違うサクサク感のあるクッキーなども登場しています。
「我慢するグルテンフリー」ではなく、お米を中心にした「発見するグルテンフリー」なら、無理せずに続けることができるかもしれませんよ。

グルテンフリーの米粉パン屋さん厳選5店【全国編】

http://gohan.life/articles/155

米粉を使ったパン屋さん特集。今回は東京以外のグルテンフリーの米粉パン専門店をセレクトしました。オンラインショップでのお取り寄せもできるので、気になるお店をチェックしてみてください♪

米粉を使ったパン屋さん厳選5店

http://gohan.life/articles/68

米粉を使ったパン屋さん特集。米粉専門の美味しいパン屋さんが増えています。今回は東京に出店している米粉パン専門店とオンラインショップを中心にセレクトしました。※一部小麦粉も使用しているお店がございます。

この記事のライター

関連する投稿


毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

ヒロ・コーポレーションから、あなたの健康を保つ、糖質OFFのご飯がいつものお米で簡単に炊ける。自宅で簡単にできる糖質33%OFF炊飯器のブラックが新たに発売されます!


【お米クイズ】第38回:お米の呼び名

【お米クイズ】第38回:お米の呼び名

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第38回はお米の呼び名についてです。


【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第37回は炊飯で使用する水についてです。


「体がほっとする。」をコンセプトにした、米と味噌汁のおいしい定食屋『ななつぼし』のクラウドファンディングがスタート!

「体がほっとする。」をコンセプトにした、米と味噌汁のおいしい定食屋『ななつぼし』のクラウドファンディングがスタート!

「体がほっとする。」をコンセプトにした、米と味噌汁のおいしい定食屋『ななつぼし』のクラウドファンディングがmakuakeにてスタート! "1年間何度でも定食が無料"のパスポートもありますので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

ヤンマー株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリイノベーション株式会社は、「ライスジュレ」によって主食米の需要低迷など全国の米生産者、農業団体が抱える課題を解決する取り組みとして、「JAぎふ」とコラボレーションし、岐阜県産の米粉を使用したオリジナルのグルテンフリーフィナンシェ「お米でできたフィナンシェ」を発売しました!


最新の投稿


【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

渋谷駅から少し離れた静かな場所にあるCHAKAS渋谷本店。都内ではここでしか味わえない、ぬくもりのある日替わりの手作りおにぎりとそれに合わせたこだわり抜かれた日本茶を堪能することができるカフェです。 ちょっと一息つきたい時、小腹が減った時、一人でも訪れやすいCHAKAS(チャカス)渋谷本店は、都会で頑張る忙しい人たちに知っておいて欲しいおすすめのお店。どんなお茶とおにぎりが楽しめるのか、ご紹介します。


『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

ハナマルキ株式会社は、AuB株式会社、慶應義塾大学SFC研究所ランニングデザイン・ラボとの共同で、塩こうじの腸内環境への効果およびスポーツパフォーマンスへの効果を研究する『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』を発足。研究の結果、液体塩こうじの摂取によって、免疫力の向上に貢献すると多数報告されている、酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内に対して有効に作用したことが示唆された研究結果を得たことを発表しました!


毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

ヒロ・コーポレーションから、あなたの健康を保つ、糖質OFFのご飯がいつものお米で簡単に炊ける。自宅で簡単にできる糖質33%OFF炊飯器のブラックが新たに発売されます!


国産米由来の米発酵液配合「プレミアムプレサ スキンコンディショニングマスク」新発売

国産米由来の米発酵液配合「プレミアムプレサ スキンコンディショニングマスク」新発売

株式会社ウテナの、ワンランク上のシートマスクブランド「プレミアムプレサ」から、2019年1月21日に「スキンコンディショニングマスク」2アイテムが新発売です!豊富なアミノ酸を含む国産米由来の「米発酵液(保湿成分)」を配合し、忙しい女性の肌環境を整えます。


奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良市は、東部地域を対象に地域振興の観点から、構造改革特別区域計画「奈良市東部地域どぶろく特区」(通称:「どぶろく特区」を申請し、平成30年12月20日に内閣総理大臣により認定されました。