【SNSで大人気!】とうもろこしごはんの季節です♪

【SNSで大人気!】とうもろこしごはんの季節です♪

SNSを中心に話題沸騰中のとうもろこしごはんをご存知ですか? インスタ映えするビジュアルに加え、甘いお米と旬のとうもろこしがこんなにも合うのか!とファンが増殖中。Daisyが今一番好きなお米料理、まだ試していない方にぜひお勧めします!


今、SNSで大人気!とうもろこしごはん。

SNSを中心に話題沸騰中のとうもろこしごはんをご存知ですか?
インスタ映えするビジュアルに加え、甘いお米と旬のとうもろこしがこんなにも合うのか!とファンが増殖中。

とうもろこしの旬は6~9月ごろと希少性も加わり、いまや夏の食卓には欠かせない超人気お米料理となりつつあるのです。私もここ数年ですっかり虜に。9月になって店頭からとうもろこしが消えてしまうと寂しくて寂しくて(←本気)・・・・Daisyが一番好きなお米料理、まだ試していない方にぜひお勧めします。

お手軽に作れるのも人気のポイント。トウモロコシは1本でも2本でもお好きな本数を用意してください。
お米も何合でも大丈夫。自分のお気に入りの配合を試してみてくださいね。
私の場合、とうもろこし多め、少なめどちらも好きです。多めだとピラフっぽくなるので焼いたお肉が付け合わせにぴったり。でも梅干しを入れておむすびにしてもいいし、おかずや具がなくても、とうもろこしの甘味を十分に楽しめる炊き込みご飯として美味しいです。そう、どんなシチュエーションにも合う万能ごはんなのです。

カンタン!とうもろこしごはんレシピ

基本の材料

私はお米2合でとうもろこし1本を標準にしています(ちょっととうもろこし多め)
お酒、昆布、塩ひとつまみ、お醤油、だし醤油、うすくち醤油など炊く時にどれを入れても可。
洋風に仕上げる場合、バターと胡椒を混ぜるとこれまた美味しい!のですが
この二つは炊いたあとに混ぜたほうが良いかな?

Daisyのレシピ

・お米・・・・・・・2合
・とうもろこし・・・1本
・塩・・・・・・・・ひとつまみ
・お酒、昆布、お醤油、だし醤油、うすくち醤油など炊く時にお好みで
※洋風に仕上げる場合、バターと胡椒を混ぜる(炊いたあとに混ぜるのがおすすめ)

下ごしらえ

とうもろこしの粒を芯からざくっと切り離します。粒の形がきれいに残らなくても大丈夫。
大事なのは芯ですから。芯に粒が残ってももちろん気にしない。

作り方

作り方は簡単。普通にご飯を炊くときにとうもろこしの芯を入れるだけ。この芯からでる甘味が美味しさの秘密。とうもろこしの粒は最初に入れても後から混ぜ合わせてもどちらも美味しいです。

研いだお米にお水を入れて芯を入れるだけ。お釜の中で蒸されるので上でも中でも大丈夫だと思いますが、中に入れてしまうと芯にお米がまとわりついて取り出しづらくなるので上のほうがお勧め。

最後に十分蒸らした後に蓋を開けたときのとうもろこしの甘い香りがたまらない♪
出来たてはもちろん冷めても味が落ち着いて十分甘いので、夜に炊き立てを食べて、朝はおにぎりにし、お昼のお弁当もとうもろこしご飯と言うのは私の日常です。

とうもろこしごはんレシピ・バリエーション

最初から炊く以外にも、炊きあがった白米にとうもろこしを混ぜる方法もあります。
芯と粒を切り離し、粒をサラダオイルとバター、お醤油で炒めてピラフ風にしてもとても美味しいです。
この場合、茹でとうもろこしを使っても大丈夫。ごはんを炊くときに芯を入れたほうが美味しいけれど、普通の白米に炒めた粒をませても十分に美味しいです。

そして食べる前のお楽しみ。

器に盛っても、お弁当にいれても、おむすびにしてもインスタ映えするビジュアル!
可愛くて美味しそう♪黄色が良いアクセントになって、おかずが少ないお弁当箱の中が華やかになりますね。

高見え、インスタ映え、時短ごはん、とSNS時代に最も最先端になったとうもろこしご飯で
白米をいっぱい食べちゃいましょう!

この記事のライター

渋谷区在住、奥渋~代々木上原界隈が頻出エリア。歌舞伎好き。トレンドと伝統のはざまで様々な食べ方ができる日本のお米をレポート中。

関連する投稿


【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

「おはぎ」は秋の七草の「萩」の花が小豆の粒に似ていることからそう呼ばれるようになりました。今年は玄米でも作ってみませんか?子どもたちと楽しみながら作りましょう。玄米の味がいい仕事をしていて、甘味の量をおさえてくれます。うるち米の玄米でもつくれますし、精白していないもち米だとお米の甘さがさらに感じられるおはぎになりますよ!


地元愛!ご当地レトルトカレーまとめ

地元愛!ご当地レトルトカレーまとめ

平年より高い気温が続き、全国的に猛暑となっている日本列島。食欲を刺激するスパイシーなカレーを食べて、夏バテも吹き飛ばしたいですね。最近のレトルトカレーは種類が豊富で味も本格的!今回はスーパーでも手に入る名店の味から、こんなカレーもあるの?!と驚きの地元愛あふれる一品まで。日本各地のご当地カレーをご紹介します。


ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

「いつまでも健やかで美しくいたい」誰もが願うことだと思います。これを日常生活の中で気軽に取り入れることが出来ないか?と考えると、やはり食で取り入れるのが簡単かもしれません。早速Daisyが食材を吟味し、抗酸化作用たっぷりのアンチエイジングごはんを作ってみましたのでレポートします!


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


最新の投稿


【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第31回は収穫後に使う器具の変遷についてです。


【Amazon限定】海苔とあられを好きなだけ追加できる永谷園お茶漬け 新発売!

【Amazon限定】海苔とあられを好きなだけ追加できる永谷園お茶漬け 新発売!

お茶漬けの中のあられのファンに朗報です!永谷園は、きざみのりとあられを好きな量だけ追加できる「海苔・あられ増し増し お茶づけ海苔」を、2018年9月5日(水)よりAmazon限定で発売。世界で一つのお茶づけも夢じゃない!?


子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

子ども主体の自宅料理体験サービス「かぞくごはん」でハロウィンパーティを

「かぞくごはん」は、子どもの右脳と心の成長を目的とした“キッチン学”を自宅で体験できる「料理の家庭教師派遣サービス」。普段忙しくてゆっくりと料理を教えてあげられないパパ・ママに代わり、料理を子どもと楽しみながら教えます。期間限定でお得なハロウィンキャンペーンも開催中!


「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

「おはぎ」は秋の七草の「萩」の花が小豆の粒に似ていることからそう呼ばれるようになりました。今年は玄米でも作ってみませんか?子どもたちと楽しみながら作りましょう。玄米の味がいい仕事をしていて、甘味の量をおさえてくれます。うるち米の玄米でもつくれますし、精白していないもち米だとお米の甘さがさらに感じられるおはぎになりますよ!