【SNSで大人気!】とうもろこしごはんの季節です♪

【SNSで大人気!】とうもろこしごはんの季節です♪

SNSを中心に話題沸騰中のとうもろこしごはんをご存知ですか? インスタ映えするビジュアルに加え、甘いお米と旬のとうもろこしがこんなにも合うのか!とファンが増殖中。Daisyが今一番好きなお米料理、まだ試していない方にぜひお勧めします!


今、SNSで大人気!とうもろこしごはん。

SNSを中心に話題沸騰中のとうもろこしごはんをご存知ですか?
インスタ映えするビジュアルに加え、甘いお米と旬のとうもろこしがこんなにも合うのか!とファンが増殖中。

とうもろこしの旬は6~9月ごろと希少性も加わり、いまや夏の食卓には欠かせない超人気お米料理となりつつあるのです。私もここ数年ですっかり虜に。9月になって店頭からとうもろこしが消えてしまうと寂しくて寂しくて(←本気)・・・・Daisyが一番好きなお米料理、まだ試していない方にぜひお勧めします。

お手軽に作れるのも人気のポイント。トウモロコシは1本でも2本でもお好きな本数を用意してください。
お米も何合でも大丈夫。自分のお気に入りの配合を試してみてくださいね。
私の場合、とうもろこし多め、少なめどちらも好きです。多めだとピラフっぽくなるので焼いたお肉が付け合わせにぴったり。でも梅干しを入れておむすびにしてもいいし、おかずや具がなくても、とうもろこしの甘味を十分に楽しめる炊き込みご飯として美味しいです。そう、どんなシチュエーションにも合う万能ごはんなのです。

カンタン!とうもろこしごはんレシピ

基本の材料

私はお米2合でとうもろこし1本を標準にしています(ちょっととうもろこし多め)
お酒、昆布、塩ひとつまみ、お醤油、だし醤油、うすくち醤油など炊く時にどれを入れても可。
洋風に仕上げる場合、バターと胡椒を混ぜるとこれまた美味しい!のですが
この二つは炊いたあとに混ぜたほうが良いかな?

Daisyのレシピ

・お米・・・・・・・2合
・とうもろこし・・・1本
・塩・・・・・・・・ひとつまみ
・お酒、昆布、お醤油、だし醤油、うすくち醤油など炊く時にお好みで
※洋風に仕上げる場合、バターと胡椒を混ぜる(炊いたあとに混ぜるのがおすすめ)

下ごしらえ

とうもろこしの粒を芯からざくっと切り離します。粒の形がきれいに残らなくても大丈夫。
大事なのは芯ですから。芯に粒が残ってももちろん気にしない。

作り方

作り方は簡単。普通にご飯を炊くときにとうもろこしの芯を入れるだけ。この芯からでる甘味が美味しさの秘密。とうもろこしの粒は最初に入れても後から混ぜ合わせてもどちらも美味しいです。

研いだお米にお水を入れて芯を入れるだけ。お釜の中で蒸されるので上でも中でも大丈夫だと思いますが、中に入れてしまうと芯にお米がまとわりついて取り出しづらくなるので上のほうがお勧め。

最後に十分蒸らした後に蓋を開けたときのとうもろこしの甘い香りがたまらない♪
出来たてはもちろん冷めても味が落ち着いて十分甘いので、夜に炊き立てを食べて、朝はおにぎりにし、お昼のお弁当もとうもろこしご飯と言うのは私の日常です。

とうもろこしごはんレシピ・バリエーション

最初から炊く以外にも、炊きあがった白米にとうもろこしを混ぜる方法もあります。
芯と粒を切り離し、粒をサラダオイルとバター、お醤油で炒めてピラフ風にしてもとても美味しいです。
この場合、茹でとうもろこしを使っても大丈夫。ごはんを炊くときに芯を入れたほうが美味しいけれど、普通の白米に炒めた粒をませても十分に美味しいです。

そして食べる前のお楽しみ。

器に盛っても、お弁当にいれても、おむすびにしてもインスタ映えするビジュアル!
可愛くて美味しそう♪黄色が良いアクセントになって、おかずが少ないお弁当箱の中が華やかになりますね。

高見え、インスタ映え、時短ごはん、とSNS時代に最も最先端になったとうもろこしご飯で
白米をいっぱい食べちゃいましょう!

この記事のライター

渋谷区在住、奥渋~代々木上原界隈が頻出エリア。歌舞伎好き。トレンドと伝統のはざまで様々な食べ方ができる日本のお米をレポート中。

関連する投稿


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


日本酒素人の女子がターゲット。ワイングラスで愉しむおしゃれ日本酒バル

日本酒素人の女子がターゲット。ワイングラスで愉しむおしゃれ日本酒バル

日本酒を飲む人を増やそうじゃないか!おしゃれなバルと日本酒を融合した「KATSUO -カツオ-」が2018年2月15日(木)に東京・立川にオープンしました。日本酒60種以上をワイングラスで愉しむ新しいタイプの日本酒バル。日本酒女子会や合コン・デートなどにいかがでしょうか♪


【2017年好調カテゴリーランキング】今年も甘酒がトップ!

【2017年好調カテゴリーランキング】今年も甘酒がトップ!

2017年の「消費者の平均購入金額がアップした日用消費財」を見てみると、伸び率のトップ3に「甘酒」「米飯用穀物(もち麦など)」がランクイン!意識調査の結果から好調の理由がクローズアップされました。


ごはんと癒し:富貴寄せご飯で、夏の疲れをいたわる。

ごはんと癒し:富貴寄せご飯で、夏の疲れをいたわる。

今年の夏は、猛暑と多雨多湿が繰り返される、とても厳しい季節でした。 そのせいか、心身の不調を訴えている方が大勢。今回は、「夏の疲れ」を上手に癒し、深まる秋に備える方法について考えてみたいと思います。


最新の投稿


【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第26回は稲の病気についてです。


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


【お米の基礎講座】グルテンフリー

【お米の基礎講座】グルテンフリー

「グルテンフリー」というフレーズ、聞いたことありませんか? アレルギー体質の人やダイエットを気にしている人たちの注目を集めている 健康を意識した食生活メニューのことです。 和食、それもお米を食材にしたメニューは、実はグルテンフリーのようですよ。


【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

銘柄や、産地にこだわったおむすびをいただけるお店は増えていますが、七むすびは、さらにその枠を絞り生産農園を限定したおむすび屋さんです。 群馬県浦部農園産の有機米を使用し、お米のおいしさを味わって欲しいという思いから、塩むすびを提供しているそうです。


都内最強の麻婆豆腐誕生! 表参道「CHINA CIRCUS」で夏の麻香豆腐フェア開催

都内最強の麻婆豆腐誕生! 表参道「CHINA CIRCUS」で夏の麻香豆腐フェア開催

店内で使用するほぼ全ての食材・調味料が安心安全の国産、化学調味料は一切不使用という美容を意識したスタイルで表参道女子に人気のナチュラルチャイニーズ「CHINA CIRCUS」が麻香豆腐フェアを開催します。