【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

銘柄や、産地にこだわったおむすびをいただけるお店は増えていますが、七むすびは、さらにその枠を絞り生産農園を限定したおむすび屋さんです。 群馬県浦部農園産の有機米を使用し、お米のおいしさを味わって欲しいという思いから、塩むすびを提供しているそうです。


奇跡の農園「浦部農園」とは?

浦部農園は、病に倒れた奥様のために、安全なお米と味噌が欲しいという想いから、都内でサラリーマンをしていたご主人様が、奥様と一緒に1990年、群馬県藤岡市にスタートさせた農園です。「食はいのちの基」という想いから、有機栽培にこだわり、米、麦、大豆だけを手掛けています。
上毛三山が日本海からの湿った空気に立ちはだかり、気持ちの良い風が吹き抜け、太陽の光を受けて稲が育つ農園では、土地から稲へ、稲から人へ、「いのち」が繋がっているのです。

無農薬、無化学肥料の有機米

有機米と呼べるのは、農林水産省が定める有機JAS法により基づいて生産、販売されるお米のみです。過去3年以上、農薬、化学肥料を使用していない農地で栽培し、認証されなくてはなりません。
有機白米は、アミノ酸を豊富に含み、もちもちとした食感が特長です。また、栄養素をバランスよく含んでいることから、「完全栄養食」と呼ばれ、「生きたお米」だけに含まれるフィチン酸は、体の中の水銀や鉛と結合して、体内の有害物質を排出する働きがあります。

自由が丘のおむすび店「七むすび」

七むすびは、東急線自由が丘駅から徒歩3分の場所に位置し、1階が販売スペース、2階がイートインコーナーとなっています。

10種類以上のおむすびと、おむすびに合うおかず、お茶を販売しています。
おむすびの種類は、その日によって違い、訪問した日は
白むすび、黒豆むすび、まぐろのしぐれ煮、鮭しぐれ煮、しそ昆布、釜揚げしらす、おかか…など、定番のおにぎりが並んでいました。
自由が丘名物 自家製黄身の醤油漬けが、かなり新鮮に感じます。

この日は出会えなかったのですが、自立神経を整える働きがある古代赤米を使った「赤むすび」、体内の有機物質を排出する働きがある有機玄米 低アミロース米を使った「玄米むすび」もお薦めだそうですよ。

おひとり様ランチにも利用しやすいイートインスペース

1階で注文すると、スタッフさんが2階にお料理を運んでくれます。
急な階段を上った先は、木を多く使ったリラックスできる空間となり、カウンター席もあるのでお一人様でも、ゆっくり食事が出来そうです。

ぬか漬けとおむすびでほっこりと

たくさんのおむすびの中から私が選んだのは、白むすび、かむろ黒豆おむすび、そして、自由が丘の名物自家製黄身の醤油漬けです。
そして、選んだおかずは豚汁七むすび風、有機ぬか漬けです。

どのおむすびも、ふっくらと炊き上がったもちもちのお米が美味しい。
白むすびは、しっかりとした塩味で、
かむろ黒豆むすびは、国産大豆のなかで、希少な国産有機大豆を使用し、老化を防ぐポリフェノールと、イソフラボンを含む女性に嬉しい美容おむすびとなっています。

具材入りのおむすびには、有明産の佐賀海苔がセットにつきます。
パリパリの海苔で、黄身の醤油漬けむすびを巻いて食べると、お米に黄身の味が染み込み、旨みがアップしています。

この日の有機ぬか漬けの具材は、きゅうりと人参とズッキーニ。
ズッキーニのぬか漬けは珍しく感じますが、相性は良いですね。

おむすびと共に食べると、凝り固まった体が解きほぐされるような気分になりましたよ。

七むすび 自由が丘店 店舗情報

七むすび 自由が丘店
【住所】東京都目黒区自由が丘1-29-18
【最寄り駅】 自由が丘駅( 徒歩3分)
【営業時間】11時 ~ 20時( L.O. : 19時30分)
【定休日】月曜日
【TEL】03-6421-3119

※お店にお出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

七むすび

http://www.7musubi.com/

有機米は、おいしい。七むすびは、お米のおいしさを味わっていただくために、塩むすびをご提供しています。私たちのお米は、農薬・化学肥料を一切使用しない有機米です。健やかな田んぼには、自然のちからが宿り、お米の味は豊かになります。太陽、山、風、水、大地、虫、草木の自然の恵みに満ちた有機米を一番おいしいかたちで、みなさまにお届けします。

この記事のライター

365日、ご飯を食べるお米好き。旅と食べ歩きが趣味なので、いつか全国を周り、その土地の銘柄米とご飯のお供を食べ歩くのが夢です。

関連する投稿


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

2015年にデビューしたブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)のPR試食イベント『青山青森村 2018「さっパリ祭」』を東京都 青山・国際連合大学前広場にて11月3日(土)・4日(日)に開催します! 来場者に先着で「青天の霹靂」おむすびをプレゼント!フレンチ風の「さっパリおかず」(有料)も楽しめます。


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭・東京ハーヴェスト。今年は10月11日(木)から13日(土)の3日間開催します。たくさんのワークショップから編集部が注目するのは「47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!」です。


【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

タイガー魔法瓶株式会社は、土鍋炊飯ジャー「炊きたて」で炊いた土鍋ごはんのおいしさを驚きをもって楽しんでいただくために、土鍋ごはんのおにぎりで愛を語る前衛的な土鍋ONIGIRIレストラン『La Donabe(ラ・ドナベ)』を2018年10月19日(金)〜21日(日)の3日間限定でオープンします。


最新の投稿


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第36回は北陸地方のお米についてです。