【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

私たちが毎日食べるお米(うるち米)は、粉砕し米粉としても多く利用されています。 今回ご紹介する「和良自由が丘工房」は、岡山県吉備中央町産コシヒカリで作られた吉備しあわせ米粉を8割使用した米粉パン専門店です。米粉で作るモチモチ食感のパンは、アミノ酸を多く含み健康にも優れ、腹持ちも良いですよ。


米粉は体に優しい

米粉は、人の体に必要なアミノ酸のバランスが優れており、素材そのものに美味しさがあるので、調味料を足す必要がなく低カロリーです。
また、小麦に比べて消化が緩やかで、血糖値の上昇がゆっくりのため、腹持ちが良いと言われています。

米粉80%以上のパンが約30種類揃う「和良」

今回ご紹介する「和良自由が丘工房」は、東急線自由が丘駅徒歩2分の場所にあります。
奥に工房を併設しているパン屋さんで、店内に入ると焼き上がりの美味しい香りに包まれます。訪問した時間がちょうどお昼前だったので、次々とパンが焼き上がり棚に並んでいきます。約30種類のパンを販売しているそうです。

和良で販売している多くのパンは、米粉80%以上を使用しています。(パンには小麦由来のグルテンを使用していますので、小麦アレルギーの方はご注意ください)
グルテンフリーの米粉を100%使用しているパンは、米粉100%パン、シフォンケーキなど限られた商品となります。
米粉100%パンは、数量限定販売なので、事前に焼き上がり時間を確認して行くことをお薦めします。ちなみに、訪問した日は13時30分の焼き上がりとなっていました。

使用している米粉は、岡山県吉備中央産コシヒカリで作られた吉備しあわせ米粉です。
以前は2階でカフェ営業をしていたのですが、現在は1階ベーカリーのみの営業で、持ち帰り利用となっています。
でも、店舗前にベンチがあるので、焼き立てパンを座って食べることも可能です。

種類豊富な米粉パンは、もっちり、しっとり食感

気になったパンを購入してみました。

和良食パン(470円)
米粉パンらしいもちもち食感とお米の甘みを楽しめる食パンです。
こちらは米粉80%使用のパンです。
ふんわり、しっとりして生地に甘みがあるので、そのまま食べて十分に美味しい食パンです。

左上から順番に紹介します。

クリームパン(190円)
米粉パンの中にはたっぷりのカスタードクリームが入っています。生地が米粉ですが、昔ながらの味わいのパンです。

ブラック抹茶パン(200円)
見た目が真っ黒なだけに想像しがたい味ですが、ココア生地でほろ苦い抹茶クリームを包んでいます。中からとろ~り出てくる大人味の抹茶が癖になる抹茶パンです。

自由が丘あんぱん(240円)
ブリオッシュ生地で有機肥料、低農薬で栽培された国産小豆で作ったこしあんを包み薄皮仕立てとなっています。ちなみに、つぶあんもありますよ。

米パン大(130円)
お米の形をした和楽の定番パン。中に具材を挟んでも良いシンプルなパンです。

塩パン(160円)
生地にバターを巻き込み、藻塩をのせた塩パンです。
甘さとしょっぱさのバランスがたまりません。

米粉ピザ(330円)
トッピングの具材は日替わりで、この日は「グリル野菜」でした。

シフォンケーキ
米粉100%のシフォンケーキです。
優しい口どけなので、プレゼントにもお薦めですね。

お好みの米粉パンは見つかりましたか?
形や焼き色などビジュアル的には、私たちがよく食べる小麦粉のパンと変わらないですが、食べてみると米粉特有のもちもち、ふんわり食感で、お米の甘さも感じます。
食後の腹持ちも良かったですね。

自由が丘へ行ったら、また立ち寄りたいパン屋さんです。

和良自由が丘工房 店舗情報

和良自由が丘工房
【住所】東京都目黒区自由が丘1-26-9
【最寄り駅】東急東横線/大井町線自由が丘駅 正面口(徒歩2分)
【営業時間】●1Fベーカリー 10:00~20:00
【定休日】不定休
【TEL】03-5731-1147

※お店にお出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

米粉パン専門店 和良(わら)自由が丘工房&WARA CAFE

http://www.waratokyo.jp/index.html

米粉をふんだんに使った、もっちもちのパンの「和良自由が丘工房」と、お代わり自由な米粉パンと野菜中心のヘルシーなカフェ「WARA CAFE」です!ぜひご来店くださいませ。

この記事のライター

365日、ご飯を食べるお米好き。旅と食べ歩きが趣味なので、いつか全国を周り、その土地の銘柄米とご飯のお供を食べ歩くのが夢です。

関連する投稿


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


麹が楽しめるおしゃれなカフェまとめ

麹が楽しめるおしゃれなカフェまとめ

発酵調味料としてすっかりおなじみの麹(糀)。ヘルシーで栄養たっぷりの麹を使った、おしゃれなカフェが最近増えています。昔から親しまれているおなじみの味から、おしゃれに進化した料理まで。様々な形で麹を楽しめるカフェをご紹介します。


日本茶ごはん×選べるギフトタグ 遊び心あふれる新しい日本茶ギフト

日本茶ごはん×選べるギフトタグ 遊び心あふれる新しい日本茶ギフト

おいしい日本茶研究所では、新しいかたちの日本茶ギフトとして、日本茶ごはんをたのしめる「日本茶ノ米」をリリースしました。ユニークな選べるギフトタグで贈る楽しみをプラスした、遊び心あふれる贈り物です。


「東京茶寮」が1ヶ月限定で「お茶漬けスタンド 東京茶寮」としてオープン!

「東京茶寮」が1ヶ月限定で「お茶漬けスタンド 東京茶寮」としてオープン!

​世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」は、2018年4月28日(土)〜5月27日(日)の1ヶ月間限定で「お茶漬けスタンド 東京茶寮」として営業します。


もちもち派・米粉ファンは見逃せない!「Café MOKUMOKU」に米粉ピザ登場

もちもち派・米粉ファンは見逃せない!「Café MOKUMOKU」に米粉ピザ登場

福井県池田町にある日本最大級の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA」が運営するCafe MOKUMOKU(カフェモクモク)に新メニュー”池田町産越のルビートマトの米粉ピザ”が登場。新緑シーズンのお散歩やアスレチックを楽しんだあとのランチはココで決まり。


最新の投稿


【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第26回は稲の病気についてです。


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


【お米の基礎講座】グルテンフリー

【お米の基礎講座】グルテンフリー

「グルテンフリー」というフレーズ、聞いたことありませんか? アレルギー体質の人やダイエットを気にしている人たちの注目を集めている 健康を意識した食生活メニューのことです。 和食、それもお米を食材にしたメニューは、実はグルテンフリーのようですよ。


【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

銘柄や、産地にこだわったおむすびをいただけるお店は増えていますが、七むすびは、さらにその枠を絞り生産農園を限定したおむすび屋さんです。 群馬県浦部農園産の有機米を使用し、お米のおいしさを味わって欲しいという思いから、塩むすびを提供しているそうです。


【お米クイズ】第25回:お米の保管方法は?

【お米クイズ】第25回:お米の保管方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第25回はお米の保管についてです。