[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


店主の出身地・岩手県産の特A米「銀河のしずく」を使用

「わが子に安心、安全なものを食べさせたい。」という想いがきっかけで作られたお店

「OMUSUBI CAFE」は「店主・むすびびと」矢澤 正志氏が、「わが子に安心、安全なものを食べさせたい。」という想いがキッカケとなり作られたお店です。
矢澤さんのご出身でもある岩手県産の特Aランクブランド米「銀河のしずく」を使い、さらに岩手の南部鉄器の羽釜でおこめを炊きあげ、無添加食材にこだわって作られています。

また、ブランドコンセプトは「むすびのふる里」。ふる里のような「手づくり感」「和」を感じさせるデザインにもこだわっているとか。こんなエピソードを聞くだけでますます「むすぶ」イメージが膨らみますね。

ふる里のような、とは言いますが、さすがに代官山。コンクリート打ちっぱなしの壁に
インテリアは木をふんだんに使って、懐かしさよりもモダンさを感じる店内です。
レジでメニューを頼み、それからむすんでいただくシステムですが
席は選べるならばカウンターをお勧めします。
何と言ってもカウンター越しに店主の結んでいる様子が伺えるのもこのお店の魅力の一つ。
おむすび待ちの多くの人が手元に注目しています。美味しいおむすびを握る技、参考にしたいです。
実際に、適度な空気と一緒におこめ同士を「むすぶ」ように、3秒で握っているのだそう。
お惣菜のトマトを丁寧に仕込む手さばきにもうっとりでした。

おむすびはふっくらやわらか塩味ほんのり

おむすび(2種)とお総菜(2種)、味噌汁と漬物が付いたセット

今回オーダーしたのは
おむすび(2種)とお総菜(2種)、味噌汁と漬物が付いたセット(税別1,100円)
おすむびは塩こうじ漬け鮭とたらこ。おむすびだけだと栄養が心配という方にも
お野菜とタンパク質をバランスよく取れるセットになっているのでお勧め。
器のバランスも素敵。実は真ん中の小皿はIKEAのものでした。格上げする使い方、参考にしたいです。

お米が炊き立ての状態を維持しつつ、一つの形としてまとまっています

肝心のおむすびはふっくらやわらか塩味ほんのりで
握りたてってこんなに優しいのね!と感心しきり。「優しい」これにつきます。
お米が炊き立ての状態を維持しつつ、一つの形としてまとまっている。
モチモチ感のあるつやつや真っ白なお米です。
(食べかけの写真で失礼!)具もたっぷり詰め込まれているのがわかりますね。
最初から最後までしっかり詰まっています。
トマトのお浸しも美味しかった!お出しまできれいに飲んじゃいました。

セットを頼む方が多いですが
コーヒーとおにぎりひとつ、またはテイクアウト、お茶だけなど
皆さん自分スタイルで様々な使い方をされていました。

店内のあちこちにふるさと・岩手への想いが…

そしておトイレに貼ってあった宮沢賢治!こんなところからも岩手色が。
ご主人の思いをいろいろな形で感じ見て、そして食べることができ
「古里」に憧憬の思いにふけった訪問でした。

そうそう、気になってこちらで使われているお米「銀河のしずく」を調べてみたら
なんと女優の「のん」さん主演のCMが!(朝ドラ「あまちゃん」は岩手のお話)
岩手にも行ってみたくなっちゃいました!

切り口に注目!楽しいお米PRまとめ:「銀河のしずく」

http://gohan.life/articles/107/#outline0

今回は「日本のおこめディア・gohan」にちなんで、メディアでも取り上げられている、お米PRを効果的に展開している事例をまとめてみました。どれもお米愛あふれるものばかりなので、楽しく見るうちにお腹が空いてくること間違いなしです。

OMUSUBI CAFE 店舗情報

OMUSUBI CAFE
【住所】東京都渋谷区猿楽町3ー7へーベルSTAY代官山1 階
【最寄り駅】 代官山駅( 徒歩6分)・渋谷駅( 徒歩10分)
【営業時間】11時~ 21時( L.O. : 20時)
【定休日】 不定休
【TEL】 03-6321-0168

※お店にお出かけになる際は、最新情報をお確かめの上お出かけください。

おむすびかふぇ

http://omusubi-cafe.jp/

OMUSUBI CAFEは、おこめ本来の旨味を味わう伝統的で健康的な、おむすび専門のかふぇ。ふる里のような落ち着いた佇まいで無添加なあったかいこんだてを用意してお待ちしております。お店はもちろん、お家や仕事場、公園でゆったり深く味わってください。

この記事のライター

渋谷区在住、奥渋~代々木上原界隈が頻出エリア。歌舞伎好き。トレンドと伝統のはざまで様々な食べ方ができる日本のお米をレポート中。

関連する投稿


【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

吉祥寺駅からバスと徒歩で約10分の場所にあるmom's chiffon(マムズシフォン)。こだわりの食材を使用した米粉のシフォンケーキが販売されています。店主の方がお一人で仕込みから販売までされていて、その手作りのぬくもりとおいしさはここでしか味わうことができません。加えてまた食べたいと思わせてくれるおいしさに感動すること間違いなし!そんなグルテンフリーのケーキ屋さんmom's chiffonをご紹介します。


【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

西武新宿線の上石神井駅から徒歩3分程の場所にある「カフェコメコ」は、米粉を使用した豊富なメニューを楽しむことができます。ヘルシーでおいしくてボリュームも満点なランチメニュー、米粉スイーツ、キッズメニューや女子会向けのコース料理など、ランチ・カフェ・ディナーと色々な楽しみ方ができるのは魅力的。米粉料理を堪能しに、訪れてみませんか?


【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

渋谷駅から少し離れた静かな場所にあるCHAKAS渋谷本店。都内ではここでしか味わえない、ぬくもりのある日替わりの手作りおにぎりとそれに合わせたこだわり抜かれた日本茶を堪能することができるカフェです。 ちょっと一息つきたい時、小腹が減った時、一人でも訪れやすいCHAKAS(チャカス)渋谷本店は、都会で頑張る忙しい人たちに知っておいて欲しいおすすめのお店。どんなお茶とおにぎりが楽しめるのか、ご紹介します。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

2015年にデビューしたブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)のPR試食イベント『青山青森村 2018「さっパリ祭」』を東京都 青山・国際連合大学前広場にて11月3日(土)・4日(日)に開催します! 来場者に先着で「青天の霹靂」おむすびをプレゼント!フレンチ風の「さっパリおかず」(有料)も楽しめます。


最新の投稿


【お米クイズ】第46回:おいしいごはんのために気を付ける点は?

【お米クイズ】第46回:おいしいごはんのために気を付ける点は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第46回はおいしいごはんのために消費者が気を付ける点についてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第6回】かわいい!マッシュルームのおみそ汁

【ご馳走!おみそ汁レシピ第6回】かわいい!マッシュルームのおみそ汁

きのこのおみそ汁は定番ですが、西洋きのこの「マッシュルーム」で作っても美味しいのをご存知でしょうか。今回はホワイトとブラウン、2色のマッシュルームに、アスパラガスで緑のアクセントを加え、味わいは和風、見た目は洋風のおみそ汁に仕立てました。


ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

ミツハシ×女子大学生のコラボプロジェクト、神奈川県産米粉を使った「グルテンフリースイーツ」を共同開発

米の一貫メーカーのミツハシと鎌倉女子大学の学生が地元「神奈川県産米粉を使ったスイーツ」を共同開発し、直営店舗「GOHANYA'GOHAN」にて4月27日(土)より発売開始します!グルテンフリーで注目の米粉スイーツには、お米の魅力がいっぱい。ふんわりでもちっとしたした食感がたまらない「米粉」本格スイーツは楽しみです。


【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

【吉祥寺】米粉の絶品ふわふわシフォンケーキが味わえるmom's chiffon

吉祥寺駅からバスと徒歩で約10分の場所にあるmom's chiffon(マムズシフォン)。こだわりの食材を使用した米粉のシフォンケーキが販売されています。店主の方がお一人で仕込みから販売までされていて、その手作りのぬくもりとおいしさはここでしか味わうことができません。加えてまた食べたいと思わせてくれるおいしさに感動すること間違いなし!そんなグルテンフリーのケーキ屋さんmom's chiffonをご紹介します。


Marucho- 丸長 in Shimokitazawa Liver and Chinese Chives

Marucho- 丸長 in Shimokitazawa Liver and Chinese Chives

”What I Eat Everyday In Japan." This was the recommendation from some connoisseur restaurant chef in my town. 7 or 8 minute walk from Shimokitazawa station. This set menu was a kind of eye-opening..... Yum! and nutritious as well.


アクセスランキング


>>総合人気ランキング