【ごはん歳時記 10月】手間はかかるが秋の味覚、栗ごはん。

【ごはん歳時記 10月】手間はかかるが秋の味覚、栗ごはん。

10月はみのりの秋、真っ盛り。お米は新米。山には栗やキノコがいっぱい。 旬の食材を使っての炊き込みごはんが、食欲の秋をますます盛り上げてくれます。なかでも、大きな栗の入った栗ごはん、おいしいですよね。


ごはん歳時記

日本は四季の国。
春夏秋冬の移ろいが、暮らしに、風習に、食べ物に、
四季折々の彩りを添えてきました。
食いしん坊の人にとっては
暮らしの中で一番ビビッドに感じられる四季は
旬の食べ物かもしれませんね。
四季と食べ物を巡るエピソードで
人とごはんのつながりを辿る「ごはん歳時記」
さて今月は「栗ごはん」です。

縁起物だった栗ごはん

秋は収穫の季節。
作物の豊かな実りに感謝して、秋祭りが行われたりします。

古くは旧暦9月9日が「重陽の節句」と呼ばれ、旬の食材を使ったお料理で健康長寿を祈っていました。上流階級では日本酒に菊の花びらを浮かべた「菊酒」を飲んで祝う風習もありましたが、庶民の間では手に入りやすい栗を、収穫したばかりの新米と炊いた栗ごはんに、収穫への感謝と健康への祈りを込めたようです。
ちなみに今年(2018年)の重陽の節句は10月17日に当たります。

栗は手に入りやすかった?

「桃栗三年、柿八年」と言いますが、桃は実るまで摘果したり袋を被せたり、手間がかかります。
柿は実を付けても渋柿だったりします。それに比べると、栗は比較的簡単に収穫できる木の実です。

筆者が小さいころ祖父の家の裏庭には栗の木が数本生えており、秋には火ばさみで栗の実を拾った記憶があります。特に手入れをしなくても大きな栗がなっており、祖母が蒸してくれた栗を一生懸命剥いて食べていました。今でも公園などにも栗の木が植えられているのをよく見ますが、栗は誰でも手に入る秋の実りだったから、栗ごはんも広まったのでしょう。

「栗ごはん」と「栗おこわ」の違い。

ご存じでしょうが、「栗ごはん」というのは白米ともち米を混ぜたものに栗の実を入れて炊き上げたごはん。もち米を混ぜる分量で出来上がりのもちもち感に差が出ます。
「栗おこわ」はもち米に栗を入れて蒸しあげたもの。冷めてももち米のふっくら感が残ります。蒸し器で蒸すのが本来の作り方ですが、最近の炊飯器には「おこわモード」が付いていることもあるので、簡単に作れるようになりました。
同じ栗と米でも、白米メインともち米100%では、違う食感が楽しめます。

栗の皮むきには、コツがある。

手作りの栗ごはんにトライする時に一番面倒なのは、栗の皮むきでしょう。
栗は外側の厚い鬼皮と、実に張りついた薄い渋皮と、二重の皮に包まれています。
まずはぬるま湯に15分ぐらい栗を浸けておきましょう。
少し鬼皮が軟らかくなったら、栗のお尻の部分、つまりざらざらした皮の部分を包丁で切り落とします。少し実を捨てることになりますが、渋皮をむく時の手間を考えてあきらめましょう。
残った部分の鬼皮は手で簡単にむけるはずです。あとは包丁かナイフで渋皮を丁寧にむきましょう。くれぐれも手を切らないようにご用心。
一度に鬼皮と渋皮をむこうとしても、うまくいきません。
でも手間を惜しまず、丁寧に皮をむいた栗で作る栗ごはんは、きっとおいしいですよ。ぜひトライしてください。

お手軽に日本各地の栗ごはんを食べ比べするなら...

イチから作るのは案外手間がかかる栗ごはんですが、石井食品株式会社の「日本の栗ごはん」(期間限定)は、お米を炊くときに具材と調味液を入れるだけで、日本各地の地域ごとの味を再現した美味しい栗ごはんが気軽に楽しめます。
自社製造過程で食品添加物を使用しない無添加調理で、自然の恵みが最大限に活かされているのが嬉しいポイント。今年採れた栗は、一つ一つ従業員たちが手で丁寧にむいています。

千葉県成田市の栗/茨城県笠間市の栗/埼玉県日高市の栗/京都府京丹波町の栗/岐阜県山県市の栗/熊本県やまえ村の栗がラインナップしています。




今年採れた“日本各地の栗”を使った「栗ごはんの素」が期間限定発売!

http://gohan.life/articles/263

無添加調理で商品づくりを進めている石井食品株式会社が、秋の味覚の代表格である“栗”に着目。今年採れた日本各地の栗を使って地域ごとの味を再現した「栗ごはんの素」を2018年9月20日(木) より期間限定で発売します。

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第77回:品種と産地の違いによる新米の時期

【お米クイズ】第77回:品種と産地の違いによる新米の時期

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第77回は品種と産地の違いによる新米の時期についてです。


2019年いちばん「うまい米」はこれだ!お米番付2019最優秀賞が決定!

2019年いちばん「うまい米」はこれだ!お米番付2019最優秀賞が決定!

お米のトータルプロデュース事業を展開する京都の老舗米屋 株式会社八代目儀兵衛は、日本を代表する料理人や消費者の皆さまと一緒にお米の未来をつくることを目的とし、12月8日(日)東京築地にてお米番付2019最終審査会を開催しました。34道府県150品のエントリーから最優秀賞を含む12名の生産者が表彰されました!


国内外から新米が大集合。お米の味を競うコンクールが開催!

国内外から新米が大集合。お米の味を競うコンクールが開催!

今年も新米が出揃って、ご飯が美味しい季節となりました。このタイミングで毎年行われているのが「米・食味分析鑑定コンクール」。お米の味わいを競い合う国内外最大級のお米のコンクールで、21回めを迎える今年は国内外の生産者や農業高校から全部で5137のお米が出品されました。そのトップが決まる決戦の日、熱気あふれる会場へ行ってきました。


晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第21回】秋鮭のうまみと野菜たっぷり「鮭の石狩汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第21回】秋鮭のうまみと野菜たっぷり「鮭の石狩汁」

冬の具だくさんおみそ汁というと、豚汁が思い浮かぶ方も多いでしょうが、鮭と野菜の「石狩汁」もおすすめです。鮭の切り身で作る鍋物「石狩汁」を一椀仕立てにしたもので、気軽に美味しく作れます。体が温まり野菜の栄養で体調も整えてくれる、バランスの良い一品ですので、ぜひ鮭の美味しい秋冬に召し上がってください。


最新の投稿


【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

株式会社宝島社より、『smart+mini特別編集 同時メシ』が2020年3月9日(月)に発売されました。 初心者がトライしても炊き加減や煮込み具合まで本格的な一品に。 共働きの家庭や忙しい一人暮らしの方などにもぴったり。また、臨時休校中の子供たちのお昼ご飯などに、試してみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第80回:硬めの品種

【お米クイズ】第80回:硬めの品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第80回は硬めの品種についてです。


「神宮前 らかん・果」春を味わう見た目も華やかな「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売

「神宮前 らかん・果」春を味わう見た目も華やかな「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売

桜シーズンがいよいよ到来です。「神宮前 らかん・果」では、そんな春気分を一層盛り上げてくれる「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売します。全ての料理や酢飯には砂糖を使用せず、へるしごはん(低糖質米)を使ったオープンいなり寿司に彩り豊かな一口サイズのおかずで、目にも美しく身体にやさしいお弁当です。


新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス流行に伴い、2/28に、政府から臨時休校の要請が出され、ほとんどの小中学校、高校等が3/2から臨時休校となりました。 そして、共働き世帯が増える中、保護者が仕事などをしている間、子どもたちが安心・安全な場所で、友達と学び、遊ぶ機会が突然なくなり、そして、子どもたちが大好きで栄養満点の給食も食べることができなくなりました。 その状況を受け、全国のこども食堂地域ネットワークのみなさんやこども食堂運営者が、子どもとその家族に、「フードパントリー(食材の受け渡し)」や「宅食(食材の配送)」などの形で、レトルト食品やお米、パンなどの食料を提供する支援をスタートしています。


「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

築野食品工業株式会社は、こめ油を活用した全6種類に渡るヴィーガンかつグルテンフリーメニューを雑誌veggyと共同開発し、2020年3月10日より代官山にあるコメユキッチンにて期間限定で発売いたします。