【ごはん歳時記 6月】梅雨から連想する食材は何?

【ごはん歳時記 6月】梅雨から連想する食材は何?

じめじめした梅雨の季節がやってきました。イヤですねえ。梅雨から食べ物を連想すると何に繋がりますか?梅雨→梅→梅干しでしょうか?この梅干し、梅雨時には欠かせない食材、かもしれません。


ごはん歳時記

日本は四季の国。
春夏秋冬の移ろいが、暮らしに、風習に、食べ物に、
四季折々の彩りを添えてきました。
食いしん坊の人にとっては
暮らしの中で一番ビビッドに感じられる四季は
旬の食べ物かもしれませんね。
四季と食べ物を巡るエピソードで
人とごはんのつながりを辿る「ごはん歳時記」
さて今月は「梅干し」です。

どうして「梅雨」になったのか?

「梅+雨」という漢字の組み合わせが、雨の多いこの季節を指すようになったのはどうしてなんでしょう?

長雨のこの季節を「梅雨」と呼ぶようになったのは日本では江戸時代からと言われています。
ジメジメして食べ物などがカビやすいので「黴菌」の「黴」と「雨」を組み合わせて「黴雨」=「ばいう」、このままじゃいかにもカビっぽいので、「梅」の字を当てて「梅雨」にしたという説もあります。
お隣の中国にも「梅雨」=「メイユー」という言葉があり、これは「梅の実がなるころに続く」を指すそうですから、やはり「梅の実」からの連想で「梅雨」になったというのが、もっともらしい語源という気がします。

「梅干し」はいつごろから食べられていたのだろう?

さて、梅雨時が収穫時期の梅の実。
梅の実を食材として利用した最もポピュラーな食べ物としては、思わず顔をしかめるような酸っぱさが魅力でもある「梅干し」でしょう。平安時代には天皇が梅干しと昆布茶をお薬代わりに食べたという言い伝えもありますが、実際の梅干しが漬けはじめられたのは室町時代ではないかと言われています。
梅干しは700年近い歴史を誇る日本の国民的食材と言えるでしょう。

兵糧としても珍重された古来の健康食品「梅干し」

梅干しの酸っぱさの素はクエン酸。
クエン酸には疲労回復の効果が認められています。筋肉の中に溜まって疲れの原因となる乳酸を分解してくれるのです。さらに血液中の乳酸にも働きかけてくれるので、動脈硬化やリュウマチ、冷え性の予防にも効果が期待できるそうです。
梅干しって、優れた健康食品だったんですね。ですから戦国時代には兵士に支給される「兵糧」として梅干しが重宝されたそうですよ。「一粒で疲労回復」の携行食だったんです。

理にかなった「日の丸弁当」

梅干しといえば、すぐ思い浮かべるのは「日の丸弁当」。
白いごはんに紅一点の梅干しはビジュアル的にもきれいです。しかも梅干しの酸っぱさの源泉、クエン酸は実は細菌の繁殖を防ぐ効果も持っているのです。ジメジメしたこの季節、ごはんやおかずのそばに梅干しを添えておくと食べ物が腐るのを遅らせる効果も期待できます。まさに梅雨時の防腐対策にもってこいの食材です。

梅雨時だから「梅干し+ごはん」がいい。

蒸し暑さで食欲が落ちた時には、唾液の分泌を活発にしてくれる酸っぱい「梅干し+ごはん」を再発見してみませんか?
唾液の分泌が高まると、内臓機能が高まり消化・吸収力も強くなります。白いごはんに梅干しをトッピングしてみたり、おにぎりの真ん中に梅干しを入れてみたり。ニッポンの誇る伝統食材「梅干し」パワーでジメジメ梅雨を乗り切りましょう。

この記事のライター

関連する投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

気持ちいい晴れの日が続く五月は、食欲も旺盛。白いごはんにいろいろな具材を加えると、ますますご飯が進みます。炊き込みご飯、お赤飯、チャーハン、ピラフ、おかゆ・・・・。ところで「炊き込みご飯」と「かやくご飯」、何が違うんでしょう?


ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会が、日本全国に点在する郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集しています。優勝者にはなんと賞金50万円が授与されるそうですよ!


【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

そろそろお花見の季節ですね。桜を愛でながらの一献も粋ですが、「花より団子」とおっしゃる方も多いことでしょう。桜といえば「桜餅」。今月はごはんからちょっと寄り道をして和菓子の世界へ。


【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

ひな祭りには欠かせないメニューがいっぱいありますね。 「ちらし寿司」「ひし餅」「雛あられ」「白酒」、これみんな素材は「お米」。 お米の国ニッポンのお祭りとお米の、切っても切れない深い縁です。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。