美しい花模様のパッケージに興奮!米菓の贈り物『夏のフルール』期間限定発売

美しい花模様のパッケージに興奮!米菓の贈り物『夏のフルール』期間限定発売

届いた瞬間に驚きと笑顔が広がるつくりたて米菓の贈り物『夏のフルール』が2018年6月1日より期間限定発売 !見るだけで元気になれる向日葵や、涼やかなクレマチスのデザインと国産米100%のつくりたての米菓の意外な組み合わせは、父の日や結婚式の引き出物など、感謝の気持ちを届ける贈り物として最適です。


届いた瞬間に笑顔になる!つくりたて米菓ギフト『夏のフルール』

株式会社新潟味のれん本舗は、両手いっぱいに抱く花束のような箱に、つくりたての米菓を詰め合わせた『夏のフルール~向日葵(ひまわり)~』と『夏のフルール~向日葵(ひまわり)~』を2018年6月1日(金)より期間限定で発売します。

左:『夏のフルール~向日葵~』価格:¥3,240(税込)
右:『夏のフルール~瑠璃~』価格:¥2,376(税込)

新潟味のれん本舗

1988年の創業当初より、つくりたてのおせんべい・おかきを工場からお客様へ直接送る通信販売に徹しています。全商品を国産米100%でおつくりし、味や食感だけでなく香りも楽しめる米菓です。

夏のフルール

四季ある日本の花文化の魅力や想いを大切に、アート作品・デザイン・商品を提供する花のクリエーター集団である「Keita Flower Design」オリジナルデザインを「夏のフルール」のために撮り下ろし制作しています。

「夏のフルール」デザイナー 大坪靖枝氏談話

華やかでインパクトのあるデザインで驚きと感動を届けたい

デザイナー:大坪靖枝氏

『フルール』シリーズは、撮影する前の年に1年を通したコンセプトとデザインの方向性や季節ごとの色のテイストを決めます。
2018年度にお届けするシリーズは、やわらかい曲線の中に彩られる華やかで動きのあるデザインを基調とし、サイズの大きい箱には、センターに葉や枝を、側面に花をあしらっています。反対に、小さい箱はセンターに花を、側面に葉や枝をデザインすることで、大小2つの箱にあえて関連性をもたせたデザインにしました。

四季をイメージした色を全国どこでも見られる花で表現

「夏のフルール~向日葵(ひまわり)~」のデッサン

春はパステルカラー、夏は、元気が出るビビットなカラー、秋なら艶やかな深い色、冬ならクラシカルな赤といった、多くの方がイメージする季節の色は、デザインを考えるうえで大切にしている要素です。また、日本中、どこにいても目にすることができる、例えば夏であれば向日葵といったように、馴染みのある花を使うようにしているのも、わたしのこだわりです。それは箱だけでなく、花そのものも楽しんでいただければと思っているからです。

「夏のフルール~向日葵(ひまわり)~」の完成品

つくりたての米菓のおいしさを引き立てられるフレッシュな花を使用​

使う花は自分で市場に仕入れに行きますが、花の仕入れというのは週に3回しかできないんですね。なので、撮影日から逆算し、それぞれの花が撮影時に最高の状態になるように準備しています。つぼみの状態で購入したものは、太陽にあてたり、保存用の冷蔵庫に入れたりを繰り返しながら、当日、一番きれいに咲くようにしています。また、花をアレンジして撮影が終了するまでは何時間もかかりますので、途中で元気がなくなってしまう場合に備え、差し替え用もたくさん用意しています。
新潟味のれん本舗さんのつくりたての米菓を詰合わせる箱ですので、フレッシュで生き生きとした花や葉の美しさをお見せできるよう考慮しています。

大坪靖枝氏プロフィール

Keita Flower Designチーフデザイナー。マミフラワーデザインスクール本部講師としての活動を経て、2014年4月より現職。台湾や国際バラとガーデニングショウなど国内外でデモンストレーションを行ない、活躍の場を広げている。2014年から『フルール』シリーズのパッケージデザインを担当している。

商品サイトはこちら

この記事のライター

関連する投稿


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。


【GOHANYA’ GOHAN みなとみらい】五つ星お米マイスター厳選のお米と発酵食品で夏ごはん

【GOHANYA’ GOHAN みなとみらい】五つ星お米マイスター厳選のお米と発酵食品で夏ごはん

GOHANYA’ GOHAN みなとみらいは、五つ星お米マイスターが選んだお米を、四日市萬古焼の土鍋を使用し、ガス火で炊くこだわりごはんを提供する和食レストランです。 最適な水加減、火加減で調整して炊いたごはんと、ごはんに合う発酵調味料、発酵食品を使ったお料理は、夏バテ気味の体にも染み入る味わいですよ。


[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

代々木八幡の「リトルバード」は外国人観光客に圧倒的な支持を得ているグルテンフリーカフェ。メインだけでなくスープや副菜もグルテンフリーという徹底ぶりがその人気の秘密です。今回Daisyはリトルバードで食事を楽しみながら、改めてグルテンフリーと米粉について考えてみました。


ギフトにおすすめ♪米麹を使ったおしゃれスイーツまとめ

ギフトにおすすめ♪米麹を使ったおしゃれスイーツまとめ

米麹を使用したスイーツが最近どんどんおしゃれになっています。アレルギーに配慮しているものも多く、ギフトにも安心なのが理由の一つと言えるでしょう。今回はギフトにちょうどいい米麹スイーツをまとめてみました。


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング