美しい花模様のパッケージに興奮!米菓の贈り物『夏のフルール』期間限定発売

美しい花模様のパッケージに興奮!米菓の贈り物『夏のフルール』期間限定発売

届いた瞬間に驚きと笑顔が広がるつくりたて米菓の贈り物『夏のフルール』が2018年6月1日より期間限定発売 !見るだけで元気になれる向日葵や、涼やかなクレマチスのデザインと国産米100%のつくりたての米菓の意外な組み合わせは、父の日や結婚式の引き出物など、感謝の気持ちを届ける贈り物として最適です。


届いた瞬間に笑顔になる!つくりたて米菓ギフト『夏のフルール』

株式会社新潟味のれん本舗は、両手いっぱいに抱く花束のような箱に、つくりたての米菓を詰め合わせた『夏のフルール~向日葵(ひまわり)~』と『夏のフルール~向日葵(ひまわり)~』を2018年6月1日(金)より期間限定で発売します。

左:『夏のフルール~向日葵~』価格:¥3,240(税込)
右:『夏のフルール~瑠璃~』価格:¥2,376(税込)

新潟味のれん本舗

1988年の創業当初より、つくりたてのおせんべい・おかきを工場からお客様へ直接送る通信販売に徹しています。全商品を国産米100%でおつくりし、味や食感だけでなく香りも楽しめる米菓です。

夏のフルール

四季ある日本の花文化の魅力や想いを大切に、アート作品・デザイン・商品を提供する花のクリエーター集団である「Keita Flower Design」オリジナルデザインを「夏のフルール」のために撮り下ろし制作しています。

「夏のフルール」デザイナー 大坪靖枝氏談話

華やかでインパクトのあるデザインで驚きと感動を届けたい

デザイナー:大坪靖枝氏

『フルール』シリーズは、撮影する前の年に1年を通したコンセプトとデザインの方向性や季節ごとの色のテイストを決めます。
2018年度にお届けするシリーズは、やわらかい曲線の中に彩られる華やかで動きのあるデザインを基調とし、サイズの大きい箱には、センターに葉や枝を、側面に花をあしらっています。反対に、小さい箱はセンターに花を、側面に葉や枝をデザインすることで、大小2つの箱にあえて関連性をもたせたデザインにしました。

四季をイメージした色を全国どこでも見られる花で表現

「夏のフルール~向日葵(ひまわり)~」のデッサン

春はパステルカラー、夏は、元気が出るビビットなカラー、秋なら艶やかな深い色、冬ならクラシカルな赤といった、多くの方がイメージする季節の色は、デザインを考えるうえで大切にしている要素です。また、日本中、どこにいても目にすることができる、例えば夏であれば向日葵といったように、馴染みのある花を使うようにしているのも、わたしのこだわりです。それは箱だけでなく、花そのものも楽しんでいただければと思っているからです。

「夏のフルール~向日葵(ひまわり)~」の完成品

つくりたての米菓のおいしさを引き立てられるフレッシュな花を使用​

使う花は自分で市場に仕入れに行きますが、花の仕入れというのは週に3回しかできないんですね。なので、撮影日から逆算し、それぞれの花が撮影時に最高の状態になるように準備しています。つぼみの状態で購入したものは、太陽にあてたり、保存用の冷蔵庫に入れたりを繰り返しながら、当日、一番きれいに咲くようにしています。また、花をアレンジして撮影が終了するまでは何時間もかかりますので、途中で元気がなくなってしまう場合に備え、差し替え用もたくさん用意しています。
新潟味のれん本舗さんのつくりたての米菓を詰合わせる箱ですので、フレッシュで生き生きとした花や葉の美しさをお見せできるよう考慮しています。

大坪靖枝氏プロフィール

Keita Flower Designチーフデザイナー。マミフラワーデザインスクール本部講師としての活動を経て、2014年4月より現職。台湾や国際バラとガーデニングショウなど国内外でデモンストレーションを行ない、活躍の場を広げている。2014年から『フルール』シリーズのパッケージデザインを担当している。

商品サイトはこちら

この記事のライター

関連する投稿


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


「AKOMEYA TOKYO」が6月28日ペリエ千葉にオープン!関連キャンペーンも充実

「AKOMEYA TOKYO」が6月28日ペリエ千葉にオープン!関連キャンペーンも充実

千葉エリア初出店!サザビーリーグが運営する「AKOMEYA TOKYO」が2018年6月28日(木)ペリエ千葉にグランドオープンします。オープンを記念してプレゼントキャンペーンやノベルティプレゼント企画も実施。この機会に応募してみてはいかがでしょうか。


日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

earth grace株式会社は、書道家の武田双雲氏が結成した「TEAM地球」がプロデュースする創作おみそ汁専門店「MISOJYU」(ミソジュウ)を2018年6月5日、浅草にオープンしました。おしゃれなお店で美味しいおにぎりと味噌汁が楽しめます。


「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

倒産寸前の老舗せんべい工場が日本で一番入手困難な人気せんべいメーカーに生まれ変わるまでを、ヒットを仕掛けた兄弟が語る『センベイブラザーズのキセキ ~赤字を1年で黒字化 金、時間、経験なし 町工場の奮闘記~』。2018年5月21日、大和書房より発刊します。煎餅を新しい形で仕掛ける二人の情熱に触れてみてはいかがでしょうか。


父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

2018年6月17日(日)の父の日に向け、「お父さん 日本一」のメッセージを配した数量限定の純米大吟醸、特別純米菰冠、八年熟成本格米焼酎などが福光屋から発売されました。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。