グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


ライスグラノーラが2018年6月5日(火)より全国で新発売!

ライスグラノーラとは

※左から「ライスグラノーラ メープル味 200g」、「ライスグラノーラ きなこ味 200g」、「ライスグラノーラ 和風だし味 200g」。

「ライスグラノーラ」は、お米の「むらせ」が「お米を、もっとみんなに好きになってもらいたい」との思いでつくった、お米のグラノーラです。

今回、グルテンフリー専用の新工場を操業開始するとともに、原料や製造方法を一新。
さらにお客様の声を反映し、「低グルテン」から「グルテンフリー」に生まれ変わった新しい「ライスグラノーラ」として、新発売します。

国内産100%のお米(玄米)でつくったライスパフと、厳選したオーツ麦を丁寧に焼き上げ、フルーツや野菜などをバランスよく加えたグルテンフリーの「お米から生まれたグラノーラ」です。

商品ラインナップ

ライスグラノーラ メープル味 200g

レーズンやマンゴーなどを加え、メープルシロップでやさしく仕上げました。牛乳や豆乳、ヨーグルトをかけて。
※トッピング: レーズン、いちご、マンゴー、パイナップル

ライスグラノーラ きなこ味 200g

りんごやさつまいもなどを加え、甘さ控えめな、きなこ味に仕上げました。牛乳や豆乳、ヨーグルトをかけて。
※トッピング: りんご、かぼちゃの種、さつまいも、大豆、小豆

ライスグラノーラ 和風だし味 200g

紫いもやにんじんなどを加え、かつおと昆布のおだしで仕上げました。お湯やお茶をかけて、お茶漬け風に。
※トッピング: 紫いも、にんじん、いんげん、れんこん、とうもろこし

ライスグラノーラの商品特長

① 国内産米100%
大正15年創業のお米屋「むらせ」だから、おいしさはもちろん、安全、安心にもこだわって、日本の大地で育った国内産100%のお米(玄米)のみを使用し、丁寧に焼き上げたグラノーラです。


② グルテンフリー
グルテンとは、小麦や大麦などに含まれるたんぱく質の一種です。その摂取を控える食生活は、欧米で注目され、最近では日本でもグルテンフリーのメニューを提供するレストランやカフェがあり、美容や健康を気づかう人たちの間で話題になっています。


③ 乳酸菌 × オリゴ糖
1食分(40g)あたり約100億個分の、お米由来の体にやさしい植物性の乳酸菌が入っています。
乳酸菌は、整腸作用(便通改善)、乾燥する季節の肌あれ防止作用に良いといわれている「K-1」と、花粉症などの抗アレルギー作用、風邪の感染予防に良いといわれている「K-2」が入っています。
また、腸内の「ビフィズス菌・乳酸菌の増殖」効果、「便性の改善」効果があるといわれているガラクトオリゴ糖が入っています。ガラクトオリゴ糖は、母乳と同じ成分を含む体にやさしいオリゴ糖で、難消化性のため、消化管で分解されずに大腸まで到達します。

会社のホームページ

むらせライス ライスグラノーラ TOPページ

http://ricegranola.com/

ライスグラノーラはお米屋さんがつくった玄米の栄養がうれしい低グルテンのからだにやさしい健康食です。ライスグラノーラは3つのフレーバー。手軽に食べられるうれしい朝ごはん。

人気の新潟産・魚沼産コシヒカリなど美味しいお米の通販:米こころ ネットショップ

http://komekokoro.jp/

美味しいお米の通販「米こころ(むらせライスの公式通販)」。人気の新潟産・魚沼産コシヒカリをはじめ、美味しいお米を豊富なラインナップでご提供。おすすめ商品や売れ筋ランキングもご紹介。

お米のこころを伝える むらせライス

http://www.murase-group.co.jp/

お米を中心とした食の総合メーカー。ライスグラノーラも販売中。むらせはお米を通して日本の食文化を継承し、新たな創造に取り組んでいます。お米のことならお任せください。お米のむらせライスです。

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。


【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第27回はお米を研ぐことについてです。


原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

「ライスジュレ」をご存知でしょうか?小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”になると評判のお米由来の食材なのです。 グルテンフリー食を取り入れている方にとって、強力な助っ人となること間違いなしです。


8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

ここ数年ブームになっている発酵食品。米糀やお味噌などお米を使った発酵食品も多く、お米好きには馴染みの深い食材で、8月5日がハッコーの日として定められているのはご存知ですか?このハッコーの日に合わせ、愛知県犬山市で開催される「発酵サミット2018」の情報をキャッチ。発酵サミット2018とはなにか?サミット実行委員会にお話を伺いました。


最新の投稿


【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。