女子1人でも入れる!おいしい土鍋/かまどごはんランチのお店まとめ

女子1人でも入れる!おいしい土鍋/かまどごはんランチのお店まとめ

土鍋やかまどで炊いた炊き立てごはんは、ふっくらつやつやで格別の美味しさ。今回は全国の土鍋/かまどごはんのランチが楽しめるお店をご紹介します。お昼休みや旅先で、女子1人でも楽しめるお店を集めました♪


米祥

厳選された5種類のお米を選べる、ごはんが主役のお昼の定食

日本橋室町にある米祥は、お米にこだわったごはんの美味しい創作和食のお店です。

日本全国から常時5種類のお米を厳選。使用する水にもこだわり、お米の旨味を最大限生かす土鍋で、注文を受けてから1人ずつしっかりと炊き上げます。
香り豊かで艶々なごはんが主役のお昼の定食は、肉、魚などバラエティに富んでいて、ごはんのおかわりもサービスで大満足。
炊きあがりを待つ間は、しっとりと居心地の良い店内で、お料理や美味しい地酒を楽しむのもいいですね。

米祥
東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1
TEL:03-6225-2424
営業時間:ランチタイム 11:00~15:30(LO14:30)
     ディナータイム 17:00~23:00(LO22:00)
定休日: コレド室町に準ずる

米祥|日本橋室町でのお米にこだわった創作和食

http://www.komeshow.jp/

米祥では、東京都の日本橋室町にてお米にこだわった創作和食をご提供させて頂いております。日本全国から厳選したお米15種類を一合ずつ土鍋で丁寧炊き上げます。香り豊かで艶々なお米をどうぞお楽しみください。

AKOMEYA(アコメヤ)厨房

土鍋ごはんと小鉢のちょっと贅沢な銀座ランチは、自分へのご褒美に

「お福分けのこころ」をコンセプトに食品や雑貨を展開するライフスタイルショップAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)銀座本店奥にあるAKOMEYA厨房。
以前おこめディアgohanでもご紹介させていただいた、行列のできる人気店です。

ランチメニューは、土鍋で炊いた炊き立てごはんと、月替わり季節の小鉢8品がついた「季節の小鉢膳」1つのみ。2,315円とちょっと贅沢ランチですが、自分へのご褒美にゆっくりと味わいたいですね。

14時~のお茶の時間には、スイーツやお茶のほか、おかずがシンプルな土鍋ごはん膳がリーズナブルにいただけますよ。

AKOMEYA(アコメヤ)厨房
東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0271
営業時間:お昼の時間 11:00〜14:00
     お茶の時間 14:00〜17:30(ラストオーダー 16:30)
     夜の時間  17:30〜22:00(ラストオーダー お食事 21:00/お飲み物 21:30)
定休日 :年中無休 ※元旦のみ定休

AKOMEYA厨房について

http://www.akomeya.jp/akomeyakitchen/

お米に焦点をあてたライフスタイルショップAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)。全国各地から厳選したいろいろな種類のお米、食品、雑貨などのこだわりの商品ラインナップやお食事、催しを通して、新しい“発見”をお楽しみください。

【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

http://gohan.life/articles/114

今話題のお米のライフスタイルショップ・AKOMEYA(アコメヤ)銀座。その奥にある「AKOMEYA厨房」はおいしい炊き立てのごはんを中心に、独自の目利きが選んだ調味料がふんだんに使われたランチメニューで行列ができる人気店です。 

土鍋炊ごはん なかよし 目黒店

食事を通して、季節の移り変わりを感じる

恵比寿で35年愛されている人気店『なかよし』。
2017年目黒にオープンしたこちらの姉妹店は、土鍋で炊いたごはんと一緒に、旬の食材を使ったお料理をリーズナブルに楽しめるお店です。

定番メニューや季節のおすすめなど、種類豊富な定食を通して季節の移り変わりを感じられます。
どれもごはんが進んでしまいますが、おかわりOKなのも嬉しいですね。

土鍋炊ごはん なかよし 目黒店
東京都目黒区下目黒1-2-22 ゼザール目黒 2F
TEL:03-6421-7203
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 :無休

土鍋炊ごはん なかよし 目黒店 (目黒/定食・食堂)

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13206402/

★★★☆☆3.29 ■恵比寿で30年以上愛されている人気店『なかよし』の姉妹店が目黒にオープン! ■予算(夜): ~¥999

里山のかまど炊きごはん 御厨 MIKURIYA

田舎のおばあちゃん家で過ごしたような、そんな時間がご馳走

かまどに囲炉裏、座敷に縁側と、田舎のおばあちゃん家で過ごしたような、そんな時間を過ごせる。
軽井沢の里山の麓にある「御厨 MIKURIYA」では、あいがも農法で育てたお米を湧水を使い薪火で炊き上げた自慢の「かまど炊きご飯」が味わえます。

敷地内では田んぼのあぜ道や池の周りを散策でき、6・7月にはホタルの姿も鑑賞できるそう。
朝食から営業しているので、軽井沢に行ったらぜひとも訪れたいお店です。

里山のかまど炊きごはん 御厨 MIKURIYA
長野県北佐久郡軽井沢町発地2127
TEL:0267-41-6741
営業時間:7:15~16:00(L/O 15:00)
定休日 :無休 (年末年始休み有り)

かまど炊きごはん 御厨 MIKURIYA

https://www.mikuriya-kamado.com/

かまど炊きごはん御厨(mikuriya)は軽井沢の自然の中で、信州の「あいがも米」を「愛農かまど」で炊きあげ 「木曽さわら」のおひつでお出しする、かまど炊きごはんの専門店です。

ごはん家 cafe みやび

お腹も心もしっかり満たされる、しあわせごはんを味わえる

札幌・北24条にある、おしゃれで明るくキレイな店内が印象的な「ごはん家 cafe みやび」

こちらでは、注文してからひとり分ずつ炊き上げた、北海道蘭越町の特Aクラスの"ゆめぴりか”をカフェスタイルで楽しめます。
可愛い小鉢のおかずと、選べるメインおかずが彩りよい「土鍋ご飯と10種の彩りプレート」は1番人気。
食器や箸置きにもこだわったおしゃれな空間で、お腹も心もしっかり満たされる、しあわせごはんを味わえます。

ごはん家 cafe みやび
札幌市北区北24条西3丁目1‐1 E-COURT24 1F
TEL:011-838-8076
営業時間:ひるごはん 11:00-16:00(15:00 L.O)
     よるごはん 17:30-21:00(20:00 L.O)
     ※金曜、土曜のみ22:00まで営業いたします。
     ※土日祝日は通し営業となります。
     ※6月より、11時オープンとなります。
定休日 :木曜

古民家で昼ごはん 梅里

築100年の古民家で、炊きたてご飯と癒しのひと時をゆっくりと味わう

天璋院篤姫ゆかりの地・薩摩今泉。
「梅里」は大正3年に建てられた築100年を超える古民家で、土鍋で炊き上げた極上のお米を味わうことができます。
化学肥料を使わずに作られたお米を、伊賀焼の土鍋で炊き方にもこだわった美味しい土鍋ごはんと、厳選された食材で作ったお料理を花籠に盛ったランチ「篤姫御膳」は、その日の仕入れによって内容が変わるそう。
カフェメニューも充実していて、お庭をゆっくり眺めながらのお1人様席もあります。
篤姫に思いを馳せながら癒しの時間を過ごしてみては。

古民家で昼ごはん梅里
鹿児島県指宿市岩本2848-2
TEL:0993-25-5111
営業時間 : 11:00〜18:00 
     14:00 ランチオーダーストップ
     17:00 かふぇオーダーストップ
定休日 :  毎週火曜日、第三水曜日
     *仕入状況や悪天候でお休みすることもあります。

GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん)

五ツ星お米マイスターが選定した土鍋炊きごはんのお弁当も販売中

五ツ星お米マイスターが選定したお米を土鍋で炊き上げたごはんを、定食やおひつスタイルで楽しめる「GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん)」。こちらも以前おこめディアgohanでご紹介させていただきました。

とてもおしゃれな雰囲気の和風カフェなので、お客さんの大半は女性やお1人様が多いそう。

平日11時~は、お米の発酵調味料三五八を使ったおかずと、白米・玄米の2種類が選べるお弁当も販売中。ゆっくりランチする時間がなくても美味しい土鍋ごはんをいただけるのは嬉しいですね。

GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん みなとみらい店)
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2 グランドセントラルテラス 1F
TEL 045-228-8998
営業時間:11:00~21:00(L.O20:15)
     カフェタイム 14:30~16:30
定休日 :施設に準ずる

GOHANYA' GOHAN みなとみらい店 (新高島/和食(その他))

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/14068519/

★★★☆☆3.05 ■【少人数貸切大歓迎!!】パーティーコース新登場¥4000 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

おしゃれごはんカフェ「GOHANYA' GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

http://gohan.life/articles/97

みなとみらいのオフィスビルの入り口にあるごはんカフェ。今年8月にオープンした「GOHANYA' GOHAN」は、かわいいインテリア内装がうれしい、気軽に入れる本格ごはん定食のお店です。

この記事のライター

関連する投稿


【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

西武新宿線の上石神井駅から徒歩3分程の場所にある「カフェコメコ」は、米粉を使用した豊富なメニューを楽しむことができます。ヘルシーでおいしくてボリュームも満点なランチメニュー、米粉スイーツ、キッズメニューや女子会向けのコース料理など、ランチ・カフェ・ディナーと色々な楽しみ方ができるのは魅力的。米粉料理を堪能しに、訪れてみませんか?


釜めしの素シリーズに新アイテム登場!『豚めしの素』1月31日新発売

釜めしの素シリーズに新アイテム登場!『豚めしの素』1月31日新発売

丸美屋食品より、釜めし・炊込み市場NO.1の釜めしの素シリーズから新アイテムとして、「豚めしの素」が2019年1月31日(木)より新発売です!。また、「鶏めしの素」のパッケージも刷新し、2019年2月からリニューアル発売します!


毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

ヒロ・コーポレーションから、あなたの健康を保つ、糖質OFFのご飯がいつものお米で簡単に炊ける。自宅で簡単にできる糖質33%OFF炊飯器のブラックが新たに発売されます!


お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

日本で唯一のカレー研究情報発信機関である、株式会社カレー総合研究所は農林水産省が展開するお米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」の『1月22日カレーの日特集』に情報掲載中です。1月22日のカレーの日はカレーとお米を食べて盛り上げましょう!


【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第37回は炊飯で使用する水についてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

【お米クイズ】第43回:お米と廃棄物

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第43回はお米と廃棄物についてです。


ららぽーと史上初開催!お米を楽しむための商品が大集結!「ごはんフェス® in ららぽーと新三郷」開催!

ららぽーと史上初開催!お米を楽しむための商品が大集結!「ごはんフェス® in ららぽーと新三郷」開催!

「ごはんの魅力を眠らせない。」をコンセプトに、東京表参道で過去5回開催してきた、株式会社honshokuが企画する「ごはんフェス」がららぽーと新三郷で開催 されます!全国から厳選したご飯のお供やお米に関する商品のマルシェやお米マイスターとお弁当コンサルタントによるワークショップの開催、日本各地の食材をアレンジしてオーダーメイドのおむすび屋「山角や」によるキッチンカー販売が行われます。ららぽーと新三郷で、お米の魅力を存分にお楽しみください!ららぽーとでの開催は初です!


【ご馳走!おみそ汁レシピ第3回】年に一度の「新わかめ」をおみそ汁で

【ご馳走!おみそ汁レシピ第3回】年に一度の「新わかめ」をおみそ汁で

わかめは一年中いつでも手に入る食材ですが、実は旬の時期があります。海水温が上昇する春に収穫された「新わかめ」は、塩蔵や乾燥などの加工をせず、生のままで市場に出回ります。この時期だけの若々しい味わい、ぜひ美味しいおみそ汁で堪能してください。


【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

【お米クイズ】第42回:玄米を美味しく食べる方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第42回は玄米を美味しく食べる方法についてです。


【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

お彼岸が近づくと、春がやって来た感じがしますね。 お墓参りして、お花をお供えして、ご先祖様に手を合わせる。 さて、そのあとは「おはぎ」ですか?「ぼたもち」ですか? 諸説あるようです。