女子1人でも入れる!おいしい土鍋/かまどごはんランチのお店まとめ

女子1人でも入れる!おいしい土鍋/かまどごはんランチのお店まとめ

土鍋やかまどで炊いた炊き立てごはんは、ふっくらつやつやで格別の美味しさ。今回は全国の土鍋/かまどごはんのランチが楽しめるお店をご紹介します。お昼休みや旅先で、女子1人でも楽しめるお店を集めました♪


米祥

厳選された5種類のお米を選べる、ごはんが主役のお昼の定食

日本橋室町にある米祥は、お米にこだわったごはんの美味しい創作和食のお店です。

日本全国から常時5種類のお米を厳選。使用する水にもこだわり、お米の旨味を最大限生かす土鍋で、注文を受けてから1人ずつしっかりと炊き上げます。
香り豊かで艶々なごはんが主役のお昼の定食は、肉、魚などバラエティに富んでいて、ごはんのおかわりもサービスで大満足。
炊きあがりを待つ間は、しっとりと居心地の良い店内で、お料理や美味しい地酒を楽しむのもいいですね。

米祥
東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1
TEL:03-6225-2424
営業時間:ランチタイム 11:00~15:30(LO14:30)
     ディナータイム 17:00~23:00(LO22:00)
定休日: コレド室町に準ずる

米祥|日本橋室町でのお米にこだわった創作和食

http://www.komeshow.jp/

米祥では、東京都の日本橋室町にてお米にこだわった創作和食をご提供させて頂いております。日本全国から厳選したお米15種類を一合ずつ土鍋で丁寧炊き上げます。香り豊かで艶々なお米をどうぞお楽しみください。

AKOMEYA(アコメヤ)厨房

土鍋ごはんと小鉢のちょっと贅沢な銀座ランチは、自分へのご褒美に

「お福分けのこころ」をコンセプトに食品や雑貨を展開するライフスタイルショップAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)銀座本店奥にあるAKOMEYA厨房。
以前おこめディアgohanでもご紹介させていただいた、行列のできる人気店です。

ランチメニューは、土鍋で炊いた炊き立てごはんと、月替わり季節の小鉢8品がついた「季節の小鉢膳」1つのみ。2,315円とちょっと贅沢ランチですが、自分へのご褒美にゆっくりと味わいたいですね。

14時~のお茶の時間には、スイーツやお茶のほか、おかずがシンプルな土鍋ごはん膳がリーズナブルにいただけますよ。

AKOMEYA(アコメヤ)厨房
東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0271
営業時間:お昼の時間 11:00〜14:00
     お茶の時間 14:00〜17:30(ラストオーダー 16:30)
     夜の時間  17:30〜22:00(ラストオーダー お食事 21:00/お飲み物 21:30)
定休日 :年中無休 ※元旦のみ定休

AKOMEYA厨房について

http://www.akomeya.jp/akomeyakitchen/

お米に焦点をあてたライフスタイルショップAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)。全国各地から厳選したいろいろな種類のお米、食品、雑貨などのこだわりの商品ラインナップやお食事、催しを通して、新しい“発見”をお楽しみください。

【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

http://gohan.life/articles/114

今話題のお米のライフスタイルショップ・AKOMEYA(アコメヤ)銀座。その奥にある「AKOMEYA厨房」はおいしい炊き立てのごはんを中心に、独自の目利きが選んだ調味料がふんだんに使われたランチメニューで行列ができる人気店です。 

土鍋炊ごはん なかよし 目黒店

食事を通して、季節の移り変わりを感じる

恵比寿で35年愛されている人気店『なかよし』。
2017年目黒にオープンしたこちらの姉妹店は、土鍋で炊いたごはんと一緒に、旬の食材を使ったお料理をリーズナブルに楽しめるお店です。

定番メニューや季節のおすすめなど、種類豊富な定食を通して季節の移り変わりを感じられます。
どれもごはんが進んでしまいますが、おかわりOKなのも嬉しいですね。

土鍋炊ごはん なかよし 目黒店
東京都目黒区下目黒1-2-22 ゼザール目黒 2F
TEL:03-6421-7203
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 :無休

土鍋炊ごはん なかよし 目黒店 (目黒/定食・食堂)

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13206402/

★★★☆☆3.29 ■恵比寿で30年以上愛されている人気店『なかよし』の姉妹店が目黒にオープン! ■予算(夜): ~¥999

里山のかまど炊きごはん 御厨 MIKURIYA

田舎のおばあちゃん家で過ごしたような、そんな時間がご馳走

かまどに囲炉裏、座敷に縁側と、田舎のおばあちゃん家で過ごしたような、そんな時間を過ごせる。
軽井沢の里山の麓にある「御厨 MIKURIYA」では、あいがも農法で育てたお米を湧水を使い薪火で炊き上げた自慢の「かまど炊きご飯」が味わえます。

敷地内では田んぼのあぜ道や池の周りを散策でき、6・7月にはホタルの姿も鑑賞できるそう。
朝食から営業しているので、軽井沢に行ったらぜひとも訪れたいお店です。

里山のかまど炊きごはん 御厨 MIKURIYA
長野県北佐久郡軽井沢町発地2127
TEL:0267-41-6741
営業時間:7:15~16:00(L/O 15:00)
定休日 :無休 (年末年始休み有り)

かまど炊きごはん 御厨 MIKURIYA

https://www.mikuriya-kamado.com/

かまど炊きごはん御厨(mikuriya)は軽井沢の自然の中で、信州の「あいがも米」を「愛農かまど」で炊きあげ 「木曽さわら」のおひつでお出しする、かまど炊きごはんの専門店です。

ごはん家 cafe みやび

お腹も心もしっかり満たされる、しあわせごはんを味わえる

札幌・北24条にある、おしゃれで明るくキレイな店内が印象的な「ごはん家 cafe みやび」

こちらでは、注文してからひとり分ずつ炊き上げた、北海道蘭越町の特Aクラスの"ゆめぴりか”をカフェスタイルで楽しめます。
可愛い小鉢のおかずと、選べるメインおかずが彩りよい「土鍋ご飯と10種の彩りプレート」は1番人気。
食器や箸置きにもこだわったおしゃれな空間で、お腹も心もしっかり満たされる、しあわせごはんを味わえます。

ごはん家 cafe みやび
札幌市北区北24条西3丁目1‐1 E-COURT24 1F
TEL:011-838-8076
営業時間:ひるごはん 11:00-16:00(15:00 L.O)
     よるごはん 17:30-21:00(20:00 L.O)
     ※金曜、土曜のみ22:00まで営業いたします。
     ※土日祝日は通し営業となります。
     ※6月より、11時オープンとなります。
定休日 :木曜

古民家で昼ごはん 梅里

築100年の古民家で、炊きたてご飯と癒しのひと時をゆっくりと味わう

天璋院篤姫ゆかりの地・薩摩今泉。
「梅里」は大正3年に建てられた築100年を超える古民家で、土鍋で炊き上げた極上のお米を味わうことができます。
化学肥料を使わずに作られたお米を、伊賀焼の土鍋で炊き方にもこだわった美味しい土鍋ごはんと、厳選された食材で作ったお料理を花籠に盛ったランチ「篤姫御膳」は、その日の仕入れによって内容が変わるそう。
カフェメニューも充実していて、お庭をゆっくり眺めながらのお1人様席もあります。
篤姫に思いを馳せながら癒しの時間を過ごしてみては。

古民家で昼ごはん梅里
鹿児島県指宿市岩本2848-2
TEL:0993-25-5111
営業時間 : 11:00〜18:00 
     14:00 ランチオーダーストップ
     17:00 かふぇオーダーストップ
定休日 :  毎週火曜日、第三水曜日
     *仕入状況や悪天候でお休みすることもあります。

GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん)

五ツ星お米マイスターが選定した土鍋炊きごはんのお弁当も販売中

五ツ星お米マイスターが選定したお米を土鍋で炊き上げたごはんを、定食やおひつスタイルで楽しめる「GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん)」。こちらも以前おこめディアgohanでご紹介させていただきました。

とてもおしゃれな雰囲気の和風カフェなので、お客さんの大半は女性やお1人様が多いそう。

平日11時~は、お米の発酵調味料三五八を使ったおかずと、白米・玄米の2種類が選べるお弁当も販売中。ゆっくりランチする時間がなくても美味しい土鍋ごはんをいただけるのは嬉しいですね。

GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん みなとみらい店)
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2 グランドセントラルテラス 1F
TEL 045-228-8998
営業時間:11:00~21:00(L.O20:15)
     カフェタイム 14:30~16:30
定休日 :施設に準ずる

GOHANYA' GOHAN みなとみらい店 (新高島/和食(その他))

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/14068519/

★★★☆☆3.05 ■【少人数貸切大歓迎!!】パーティーコース新登場¥4000 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

おしゃれごはんカフェ「GOHANYA' GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

http://gohan.life/articles/97

みなとみらいのオフィスビルの入り口にあるごはんカフェ。今年8月にオープンした「GOHANYA' GOHAN」は、かわいいインテリア内装がうれしい、気軽に入れる本格ごはん定食のお店です。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはん歳時記 6月】梅雨から連想する食材は何?

【ごはん歳時記 6月】梅雨から連想する食材は何?

じめじめした梅雨の季節がやってきました。イヤですねえ。梅雨から食べ物を連想すると何に繋がりますか?梅雨→梅→梅干しでしょうか?この梅干し、梅雨時には欠かせない食材、かもしれません。


『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

JTBパブリッシングが直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンKYOTO』で、新プロジェクト「るるぶおにぎりLABO」をスタート。お米や海苔はもちろんのこと、おにぎりの具材、醤油やマヨネーズなど調味料にまで編集者が徹底的にこだわった、究極のおにぎりプロジェクトです。


【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

気持ちいい晴れの日が続く五月は、食欲も旺盛。白いごはんにいろいろな具材を加えると、ますますご飯が進みます。炊き込みご飯、お赤飯、チャーハン、ピラフ、おかゆ・・・・。ところで「炊き込みご飯」と「かやくご飯」、何が違うんでしょう?


ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会が、日本全国に点在する郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集しています。優勝者にはなんと賞金50万円が授与されるそうですよ!


【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

ひな祭りには欠かせないメニューがいっぱいありますね。 「ちらし寿司」「ひし餅」「雛あられ」「白酒」、これみんな素材は「お米」。 お米の国ニッポンのお祭りとお米の、切っても切れない深い縁です。


最新の投稿


【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第26回は稲の病気についてです。


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


【お米の基礎講座】グルテンフリー

【お米の基礎講座】グルテンフリー

「グルテンフリー」というフレーズ、聞いたことありませんか? アレルギー体質の人やダイエットを気にしている人たちの注目を集めている 健康を意識した食生活メニューのことです。 和食、それもお米を食材にしたメニューは、実はグルテンフリーのようですよ。


【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

銘柄や、産地にこだわったおむすびをいただけるお店は増えていますが、七むすびは、さらにその枠を絞り生産農園を限定したおむすび屋さんです。 群馬県浦部農園産の有機米を使用し、お米のおいしさを味わって欲しいという思いから、塩むすびを提供しているそうです。


【お米クイズ】第25回:お米の保管方法は?

【お米クイズ】第25回:お米の保管方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第25回はお米の保管についてです。