『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

JTBパブリッシングが直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンKYOTO』で、新プロジェクト「るるぶおにぎりLABO」をスタート。お米や海苔はもちろんのこと、おにぎりの具材、醤油やマヨネーズなど調味料にまで編集者が徹底的にこだわった、究極のおにぎりプロジェクトです。


おにぎりで日本全国を旅する、編集者が探し出した究極のおにぎりプロジェクト

何気ない日常のランチタイムに、日本全国を旅するように『るるぶ』編集者がおすすめするおにぎりを楽しんでいただけたらという思いで本プロジェクトがスタート。

今後も定期的にお米や具材を入れ替えるほかお肉を使った具材の特集など、様々なおにぎりを提供。
地域や生産者の方と組みながら、「日本のおいしいおにぎりに出会える場所」を目指します。

スタート時のお米には福井の新ブランド米「いちほまれ」を使用

東京・赤坂に続き、京都・烏丸バル横丁内に昨年10月にオープンしたeditor’s fav『るるぶキッチンKYOTO』。5月15日(火)より、平日のランチタイムに「るるぶおにぎりLABO」を始動し、旅行情報誌『るるぶ』の編集者がとことんこだわったおにぎりをご提供します。
スタート時のお米には福井の新ブランド米「いちほまれ」を使用。海苔は有明産と千葉産からお好きなものを選べ、海苔の種類に応じた巻き方でご提供します。

地域の生産者が徹底的にこだわった具材ばかり

具も、北は北海道から南は沖縄まで、地域の生産者の方が徹底的にこだわった具材ばかりです。
塩にぎり(160円)は、沖縄・浜比嘉島で「流下式塩田」を利用して作られた100%海水のまろやかな塩を使用。
おかか(170円)は、小豆島・ヤマロク醤油の、4年という通常の倍の年月をかけて仕込んだ「鶴醤」で和えています。
人気のツナマヨ(220円)は、埼玉県児玉市・ななくさの郷より、平飼い卵や純国産蜂蜜など原材料にこだわった「松田のマヨネーズ」を選びました。
北海道民の定番食である山わさび(250円)は、ピリッと辛い大人の味わいです。また、日常に彩りを加える贅沢な「極」シリーズの第一弾として、北海道・標津の「こぼれイクラ」(500円)をご用意しました。北海の天然鮭からとれた特上のイクラをお楽しみください。

*価格はすべて税込みです

店舗概要

店名: editor's fav「るるぶキッチンKYOTO」
住所:京都府京都市中京区三条通烏丸東入ル
梅忠町20-1烏丸バル横丁内
営業時間:ランチ(るるぶおにぎりLABO)…平日11時30分~14時
ディナー…17時~24時(土・日曜15時~24時)

アクセス:地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
座席数:約30席(変更の場合あり)

JTBパブリッシングurl:https://jtbpublishing.co.jp/

この記事のライター

関連する投稿


沖縄本場の“ポーク玉子おにぎり”が渋谷に初上陸!「おにぎりBar 渋谷園」がオープン

沖縄本場の“ポーク玉子おにぎり”が渋谷に初上陸!「おにぎりBar 渋谷園」がオープン

2018年4月28日(土)”渋谷の日”、「MAGNET bySHIBUYA109」内7Fフードコートに、沖縄本場のポーク玉子おにぎりや、世界各国のお酒が味わえる“飲めるおにぎり屋”「おにぎり“飲めるおにぎり屋”「おにぎりBar 渋谷園(しぶたにえん)」がオープンしました。


「#やさいおにぎり」フォトコンテストを”おにぎりの日”まで開催中♪

「#やさいおにぎり」フォトコンテストを”おにぎりの日”まで開催中♪

野菜を使ったおにぎりを投稿して、旬の野菜セットが当たるフォトコンテストが6月18日の”おにぎりの日”まで開催中です。お米愛と野菜愛あふれるコンテストをご紹介します!


【おにぎり写真で社会貢献】「おにぎりアクション2017」世界33カ国以上からのべ50万人が参加

【おにぎり写真で社会貢献】「おにぎりアクション2017」世界33カ国以上からのべ50万人が参加

おにぎりの写真をSNSまたは特設サイトで投稿すると、参加者に代わって賛同企業が1枚につき100円を寄付し、アフリカ・アジアの子どもたちに給食5食を贈るという取り組みが今年10月5日から11月15日まで実施され、SNS上でとても盛り上がったそうです。今回はこの心温まるニュースをご紹介します。


【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

今話題のお米のライフスタイルショップ・AKOMEYA(アコメヤ)銀座。その奥にある「AKOMEYA厨房」はおいしい炊き立てのごはんを中心に、独自の目利きが選んだ調味料がふんだんに使われたランチメニューで行列ができる人気店です。 


おしゃれごはんカフェ「GOHANYA' GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

おしゃれごはんカフェ「GOHANYA' GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

みなとみらいのオフィスビルの入り口にあるごはんカフェ。今年8月にオープンした「GOHANYA' GOHAN」は、かわいいインテリア内装がうれしい、気軽に入れる本格ごはん定食のお店です。


最新の投稿


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

”What I Eat Everyday In Japan. Yes, this lunch box is a bit luxury for me, but this was special lunch gathering with some friends from the states.


「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

倒産寸前の老舗せんべい工場が日本で一番入手困難な人気せんべいメーカーに生まれ変わるまでを、ヒットを仕掛けた兄弟が語る『センベイブラザーズのキセキ ~赤字を1年で黒字化 金、時間、経験なし 町工場の奮闘記~』。2018年5月21日、大和書房より発刊します。煎餅を新しい形で仕掛ける二人の情熱に触れてみてはいかがでしょうか。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング