『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

JTBパブリッシングが直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンKYOTO』で、新プロジェクト「るるぶおにぎりLABO」をスタート。お米や海苔はもちろんのこと、おにぎりの具材、醤油やマヨネーズなど調味料にまで編集者が徹底的にこだわった、究極のおにぎりプロジェクトです。


おにぎりで日本全国を旅する、編集者が探し出した究極のおにぎりプロジェクト

何気ない日常のランチタイムに、日本全国を旅するように『るるぶ』編集者がおすすめするおにぎりを楽しんでいただけたらという思いで本プロジェクトがスタート。

今後も定期的にお米や具材を入れ替えるほかお肉を使った具材の特集など、様々なおにぎりを提供。
地域や生産者の方と組みながら、「日本のおいしいおにぎりに出会える場所」を目指します。

スタート時のお米には福井の新ブランド米「いちほまれ」を使用

東京・赤坂に続き、京都・烏丸バル横丁内に昨年10月にオープンしたeditor’s fav『るるぶキッチンKYOTO』。5月15日(火)より、平日のランチタイムに「るるぶおにぎりLABO」を始動し、旅行情報誌『るるぶ』の編集者がとことんこだわったおにぎりをご提供します。
スタート時のお米には福井の新ブランド米「いちほまれ」を使用。海苔は有明産と千葉産からお好きなものを選べ、海苔の種類に応じた巻き方でご提供します。

地域の生産者が徹底的にこだわった具材ばかり

具も、北は北海道から南は沖縄まで、地域の生産者の方が徹底的にこだわった具材ばかりです。
塩にぎり(160円)は、沖縄・浜比嘉島で「流下式塩田」を利用して作られた100%海水のまろやかな塩を使用。
おかか(170円)は、小豆島・ヤマロク醤油の、4年という通常の倍の年月をかけて仕込んだ「鶴醤」で和えています。
人気のツナマヨ(220円)は、埼玉県児玉市・ななくさの郷より、平飼い卵や純国産蜂蜜など原材料にこだわった「松田のマヨネーズ」を選びました。
北海道民の定番食である山わさび(250円)は、ピリッと辛い大人の味わいです。また、日常に彩りを加える贅沢な「極」シリーズの第一弾として、北海道・標津の「こぼれイクラ」(500円)をご用意しました。北海の天然鮭からとれた特上のイクラをお楽しみください。

*価格はすべて税込みです

店舗概要

店名: editor's fav「るるぶキッチンKYOTO」
住所:京都府京都市中京区三条通烏丸東入ル
梅忠町20-1烏丸バル横丁内
営業時間:ランチ(るるぶおにぎりLABO)…平日11時30分~14時
ディナー…17時~24時(土・日曜15時~24時)

アクセス:地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
座席数:約30席(変更の場合あり)

JTBパブリッシングurl:https://jtbpublishing.co.jp/

この記事のライター

関連する投稿


月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」がエリア拡大。表参道では、持ち込みスペースの提供も開始!

月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」がエリア拡大。表参道では、持ち込みスペースの提供も開始!

月額定額制ランチテイクアウトサービスの「POTLUCK(ポットラック)」が、 2018年10月15日(月)から渋谷エリアから表参道・代官山・恵比寿へ拡大。あわせてカフェ&レンタルスペース「the AIRSTREAM GARDEN(表参道)」をPOTLUCK会員向けに”持ち込みスペース”としての提供も始まりました!ヘルシーでおしゃれなごはんランチも楽しめそうです。


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭・東京ハーヴェスト。今年は10月11日(木)から13日(土)の3日間開催します。たくさんのワークショップから編集部が注目するのは「47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!」です。


【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

タイガー魔法瓶株式会社は、土鍋炊飯ジャー「炊きたて」で炊いた土鍋ごはんのおいしさを驚きをもって楽しんでいただくために、土鍋ごはんのおにぎりで愛を語る前衛的な土鍋ONIGIRIレストラン『La Donabe(ラ・ドナベ)』を2018年10月19日(金)〜21日(日)の3日間限定でオープンします。


「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


最新の投稿


【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第33回はレジスタントスターチについてです。


【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

11月23日は「勤労感謝の日」ですが、戦前は「新嘗祭」という収穫に感謝する神道のお祭りが行われる日だったんです。秋は実りの季節。その中でも収穫を象徴するのはお米。「新嘗祭」のお供え物でも、お米は主役です。


ごはんと比べ、糖質77.9%オフを実現!米粉由来の無添加食品「TRICE」(トライス)発売

ごはんと比べ、糖質77.9%オフを実現!米粉由来の無添加食品「TRICE」(トライス)発売

米粉を主原料とし、従来のごはんと比べて糖質77.9%オフ、カロリー40%オフを実現し低糖質なお米型の無添加食品「TRICE」(トライス)が発売です。調味シーズニング3種(とり釜飯、ドライカレー、海鮮)とのセットを専用販売サイトにて取り扱われています。糖質を気にしてごはんを避けてきた方には、注目の商品ですね!


『こめの家』五つ星お米マイスター厳選の新米×モンドセレクション最高金賞の天然水のごはんを堪能!

『こめの家』五つ星お米マイスター厳選の新米×モンドセレクション最高金賞の天然水のごはんを堪能!

おこめディアにも参加してくれている、五つ星お米マイスター・小池理雄さんがセレクトした全国各地のお米を鰹節の一番出汁で贅沢に味わう『こめの家』目黒店が、10月25日(木)より、新米の提供を開始しました。 お米を食べて育った純和鶏(じゅんわけい)の鶏料理、ライスワインやお米のビールなど、“お米づくし”の『こめの家』で、旬の味覚を使ったおつまみやおかずと共に、全国各地の厳選した「お米」を存分に楽しんではいかがでしょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング