【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


-大勢で食べると、もっとおいしい!もっと楽しい!-
炊きたてのお米があれば、食欲もモリモリ。
みんな大好きなカレーを集めて、
スパイシーな夏の極上ソトごはん。

暑い夏こそアウトドア。みんなで食べるスパイシーカレー!

まもなく梅雨が明ければ夏本番!待ちに待った夏休みも近づいてきます。
キャンプやバーベキュー、子どもたちの部活動な大勢で集まる機会も増えるこの季節、アウトドアの定番・カレーでパーティーはいかがでしょう。

自慢のカレーを鍋いっぱいに作って振舞うのも素敵ですが、いろいろな種類のカレーも食べてみたいもの。今や日本各地のご当地カレーや本格的なエスニックカレーがレトルトパウチや缶詰で続々発売。品揃えが充実したグロサリーで販売されていたり取り寄せが可能になったりと、手に入りやすくなっています。
人が集まるこの機会に、あれこれ食べ比べながらお気に入りを見つけてみては?

そんな時に頼りになるのが、「ごはん屋便」です。
お米のプロが吟味した炊きたてごはんは、カレーの頼もしい味方。つやつやピカピカの白いごはんに、もっちりプチプチ食感も楽しい雑穀ごはん、色鮮やかなターメリックライスは、どんなタイプのカレーとも相性よし!
アーモンドやレーズン、スパイスやハーブをトッピングすれば、味のバリエーションがさらに広がって楽しさも倍増。ピクルスやラペ、トマトや茹で玉子など副菜もあれこれ並べて、手作りのラッシーもプラス。おいしくて楽しいソトごはん、楽しみましょう!

今回使ったのはこれ!【お徳用ごはん】【雑穀ごはん】【ターメリックライス】

ごはん屋便 夏のカレーにおすすめのごはん ベスト3

お徳用ごはん

カレーとも相性のよい国産米やオリジナルブレンド米を採用。ふっくら炊き上がったごはんに食が進みます。

雑穀ごはん

国産うるち米と、もち麦など16種類の雑穀を炊き込んだごはん。ふっくら炊き上がった雑穀の食感も魅力です。

ターメリックライス

これひとつでエスニック気分が盛り上がる!鮮やかな黄色が食欲をそそります。

こんなにある! 美味しいカレーのお取り寄せ 

今回使用したレトルトカレー

日本の津々浦々に地元熱愛のご当地カレーあり。銘柄牛や特産の魚介&野菜などご自慢の食材が主役だったり、地元熱愛店の味だったり…。今やその多くがレトルトパウチで味わえる時代。湯煎かレンジアップするだけで、全国各地を旅した気分に。
さらにタイやインドなどの本格的なエスニックカレーのレトルトパウチや缶詰も、色とりどり店頭に並んでいます。
そんな中から今回は6種のカレーを食べ比べ。名産のトマトをたっぷり使った埼玉・北本「北本トマトカレー」、湘南の名店の味を楽しめる神奈川・鎌倉「湘南ドライカレー」、北海道民のソウルフードである「北海道スープカレー」、明治時代のレシピを再現した「よこすか海軍カレー」、ココナツミルクやタイハーブが効いたタイカレー2種がずらり。味も香りも中身の具材も千差万別で「カレーって、それぞれこんなに違うんだ?」と、改めてびっくり。味わいの違いに食欲は増すばかりです。

北本トマトカレー http://tomato-curry.com
湘南ドライカレー http://www.sangosho.net/collabo.html
北海道スープカレー http://www.bellfoods.co.jp/product/category/index.php?cid=7
よこすか海軍カレー http://yachiyo-gr.com/curry/
ヤマモリタイカレー https://www.yamamori.co.jp/product/thailand/

ごはんとカレーが美味しくなるプラスα

盛り付けアレンジでエスニック風味、倍増! 

銘々の器にごはんを盛り付けてカレーをよそっても、もちろんおいしいのですが、気分を盛り上げたいなら盛り付けにも、ひと工夫を。緑鮮やかなバナナの葉にごはんを盛れば、一気にエスニックな雰囲気に。バナナの葉は、エスニック食材店などで取り扱い。オンラインでも取り寄せできます。

ごはんにちょいのせ、トッピング 

そのままでもおいしいごはんですが、こちらひと工夫。スライスアーモンドやココナツパウダー、レーズンをちょいのせすれば、食感や味わい、香りに幅が生まれます。またピンクペッパーやグリーンペッパー、パクチーなどのスパイス&ハーブ、カッテージチーズやフライドオニオンを加えても。好みのトッピングを楽しみましょう。

カレーにちょい足し、ピクルス&ラペ 

カレーにはらっきょう&福神漬けがつきものですが、これも少しだけアレンジしてみましょう。パプリカやれんこんのピクルス、豆や紫キャベツのピクルス、キャロットラペなど彩りの美しいものを添えれば、テーブルが一気に華やかに。ホット&スパイシーになった舌をクールダウンしてくれるピクルスやラペはテーブルの必需品です。

楽々カンタン、手作りラッシー

せっかく、ここまで凝ったのだから飲み物も本格的にインドのラッシーを用意してみましょう。…といってもレシピは、とても簡単。
用意するのはプレーンヨーグルトと牛乳、レモン果汁とハチミツだけ。材料をミキサーに入れて混ぜるだけで出来上がりです。レモン果汁とハチミツの量は、お好みで。ミキサーにかける時、バナナやマンゴーを加えてもおいしく出来上がります。

【春の極上ソトごはん】お花見にお節句に。春を詰め込んだお重をおともにピクニック!

http://gohan.life/articles/151

待ちに待った春到来!日を追うごとに暖かくなって木々が芽吹き、サクラのつぼみもほころんで、気持ちもワクワクと浮き立ちます。こんな時こそ、青空の下でピクニック。「ごはん屋便」でおいしいごはんを用意したら、お好みの具材をプラスオン。さあ、みんなでお花見やお節句を楽しみましょう!

大量の炊いたごはんが欲しい! お助け先まとめ -関東編-

http://gohan.life/articles/67

イベントで大量のごはんが必要になった!そんなとき頼りになる会社を探してみました。それぞれ個性があるので、実際注文する前に内容を確認してから注文しましょう。皆さんの楽しい思い出が増えますように♪

この記事のライター

好きが高じて食をテーマに20余年、食べては書く日々を送るライター・エディター。

関連する投稿


【春の極上ソトごはん】お花見にお節句に。春を詰め込んだお重をおともにピクニック!

【春の極上ソトごはん】お花見にお節句に。春を詰め込んだお重をおともにピクニック!

待ちに待った春到来!日を追うごとに暖かくなって木々が芽吹き、サクラのつぼみもほころんで、気持ちもワクワクと浮き立ちます。こんな時こそ、青空の下でピクニック。「ごはん屋便」でおいしいごはんを用意したら、お好みの具材をプラスオン。さあ、みんなでお花見やお節句を楽しみましょう!


今年も世界のカレーを食べ尽くそう!【下北沢カレーフェスティバル2017】

今年も世界のカレーを食べ尽くそう!【下北沢カレーフェスティバル2017】

カレーの街・下北沢で年に一度開催される、カレーのお祭り「下北沢カレーフェスティバル」。自分のお気に入りのカレー屋さんを見つける絶好のチャンスです。なんと参加店舗は149!スタンプラリーでオリジナルグッズももらえます。


ごはんと癒し:富貴寄せご飯で、夏の疲れをいたわる。

ごはんと癒し:富貴寄せご飯で、夏の疲れをいたわる。

今年の夏は、猛暑と多雨多湿が繰り返される、とても厳しい季節でした。 そのせいか、心身の不調を訴えている方が大勢。今回は、「夏の疲れ」を上手に癒し、深まる秋に備える方法について考えてみたいと思います。


ごはん界に押し寄せるカラフルな波 - ごはんグルメトレンド[1]

ごはん界に押し寄せるカラフルな波 - ごはんグルメトレンド[1]

今年、色数が豊富でSNSばえするカラー酢飯が登場! ついに、ごはんの世界にもカラフルトレンドが到来したようです。食の見た目がますます変化していく中、カラー酢飯誕生の背景やカラフルブームの要因を追ってみました。


ごはんと癒し:夏バテのしくみと苦瓜(ゴーヤ)の涼味ちらし寿司

ごはんと癒し:夏バテのしくみと苦瓜(ゴーヤ)の涼味ちらし寿司

今年の夏は、いつまでも湿度が高くムシムシで、既に夏バテ気味の方も多いと思います。そもそも夏バテのしくみってご存知ですか?今回も、薬膳料理の視点から、夏の養生について考えてみたいと思います。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。