クラウドファンディング風酒米作り2018 参加者募集中!

クラウドファンディング風酒米作り2018 参加者募集中!

おこめディア編集部も応援している「クラウドファンディング風酒米作り」。酒米の「愛山」を自ら育てて、茨城県の磯蔵酒造で仕込み、自分だけのお酒を楽しめるという体験型のプロジェクトが、好評につき、2018年も参加者を募集しています!


幻の酒米「愛山」の米作りに参加しませんか?

好評につき、2018年も参加者募集!

昨年の田んぼの様子

昨年、おこめディアでも告知をした大嶋農場さん主催の「クラウドファンディング風酒米作り」。待望のお酒は、間もなく出来上がるそうです。
この取り組み、好評につき今年(2018年)も継続して参加者を募集することが決定しました。

クラウドファンディング風酒米作り 申込書はこちら

クラウドファンディング風酒米作りとは

茨城県にある大嶋農場が取り組むユニークな米作り企画「クラウドファンディング風酒米作り」。
酒米の「愛山」を自ら育てて、茨城県の磯蔵酒造で仕込み、自分だけのお酒を楽しめるという体験型のプロジェクトです。
大嶋農場での5月の田植え、10月の稲刈り、そして12月には酒蔵見学を体験し、翌年1月以降に完成予定の日本酒がプロジェクトのリターンとなります。

募集内容

イベントとして田植え・稲刈り・酒蔵見学を予定

田植えは2018年5月12日(土)10時~15時

今年もイベントとして田植え・稲刈り・酒蔵見学を予定しています。
自分が手がけた稲からできたお酒を手に入れる、なんとも贅沢な工程を参加者自らが楽しめる、人気の体験型イベントです。

2018年4月現在、田植えのスケジュールのみ、確定しています。
稲刈り・酒蔵見学の詳しい日程は追ってお知らせしますので、お楽しみに。

去年の稲刈りの様子

項目内容
参加費1万円/1口(200口限定)
○体験を希望されない方でもご参加できます
○田植え・稲刈りでは農場産有機栽培ミルキークイーンのおにぎりの昼食を用意(当日500円/人)
リターン日本酒四合瓶3本
◎純米酒2本
◎無濾過原酒1本
○平成31年1月以降完成予定
○農場オリジナルのラベル付き
ご自身でおつくりになったラベルもご使用できます
体験内容田植え:
2018年5月12日土曜(10時~15時・大嶋農場)
稲刈り:
2018年10月上旬(10時~15時・大嶋農場)
酒蔵見学:
2018年12月予定(磯蔵酒造・笠間市)
お申込み
お問合わせ
申込方法:別紙申込書のご送信(下の赤いボタン)と申込書記載の口座へのご入金
〒309-1127 茨城県筑西市桑山3327-1
株式会社大嶋農場
TEL:0296-57-3774
FAX:0296-57-1170
MAIL:info@hyakusyoumai.com
クラウドファンディング風酒米作り 申込書はこちら

百笑米 大嶋農場 ホームページ

http://www.hyakusyoumai.com/html/farm_info.html

有機栽培の生産者によるお米の直販サイトです。有機農法でお米を栽培することによって、安全なお米を消費者の皆様へ直接お届けしています。

募集チラシ

[参考]去年の記事

クラウドファンディング風酒米作り便り[1] -田植え後の田んぼ-

http://gohan.life/articles/64

gohanも応援している「クラウドファンディング風酒米作り」。酒米の「愛山」を自ら育てて、茨城県の磯蔵酒造で仕込み、自分だけのお酒を楽しめるという体験型のプロジェクトです。田植え後、順調にすくすく育っている稲の様子が届きました!

-酒造見学ツアー参加者募集!-クラウドファンディング風酒米作り便り[2]

http://gohan.life/articles/105

編集部も応援している「クラウドファンディング風酒米作り」。いよいよ最終工程、お酒造りの酒蔵見学ができる貴重なツアーの参加者を募集します!

この記事のライター

関連する投稿


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。


父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

2018年6月17日(日)の父の日に向け、「お父さん 日本一」のメッセージを配した数量限定の純米大吟醸、特別純米菰冠、八年熟成本格米焼酎などが福光屋から発売されました。


朝日山だからこそ話せるエピソードを紡ぐ「朝日山で、話そう。」

朝日山だからこそ話せるエピソードを紡ぐ「朝日山で、話そう。」

新潟の日本酒蔵元「朝日酒造」の代表銘柄「朝日山」の新TVCM「朝日山で、話そう。同級生篇」が、2018年4月2日(月)より新潟県内で放送されます。これに併せて特設WEBページを開設し、TVCMのストーリーをより深く楽しめるショートムービーを公開します。


 第9回 和酒フェスin中目黒は「忍者カクテル」ブース登場!

第9回 和酒フェスin中目黒は「忍者カクテル」ブース登場!

毎回大好評の和酒フェス。第9回は「忍者カクテル」を女子大生が忍者に扮して販売協力。利き酒や楽しい出会いが楽しめる場をご提供するそうです。 アクセス良好な中目黒駅隣接の会場で開催されるので、迷わず行けるのも魅力です♪


日本酒素人の女子がターゲット。ワイングラスで愉しむおしゃれ日本酒バル

日本酒素人の女子がターゲット。ワイングラスで愉しむおしゃれ日本酒バル

日本酒を飲む人を増やそうじゃないか!おしゃれなバルと日本酒を融合した「KATSUO -カツオ-」が2018年2月15日(木)に東京・立川にオープンしました。日本酒60種以上をワイングラスで愉しむ新しいタイプの日本酒バル。日本酒女子会や合コン・デートなどにいかがでしょうか♪


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング