炊きたてごはんのおいしさを科学する

炊きたてごはんのおいしさを科学する

炊きたてのホカホカごはんがおいしい秘密は何でしょう。輝くような白いごはんからほのかに立ち上がる湯気とおいしそうな香り。口に入れた途端に広がるふっくらした食感とかすかな甘さ。想像しただけで食欲をそそる炊きたてごはんのおいしさの理由をちょっと科学的に探ってみましょう。


炊きたてのごはんがおいしい理由(わけ)。

五感で味わうごはんのおいしさの要素。

人はごはんのおいしさを五感で感じ取っています。炊きあがったごはんの白さや光沢を視覚で感じ、立ちのぼるほのかな香りは嗅覚で感じ取ります。口に入れると米粒の粘りや弾力、噛んだ時の歯ごたえや舌ざわりが触覚を刺激し、噛むほどに広がるかすかな甘みを味覚で味わうことで「炊きたてのごはんはおいしい」ということになります。

五感とお米の食味

視覚光沢と白さ
嗅覚ほのかな香り
味覚かすかな甘さ
触覚適当な粘り、弾力性、歯ごたえ、舌ざわり

こうしたごはんの食味はお米の品種・産地・栽培方法によって微妙に違ってきますし、収穫後の乾燥や保管の仕方も影響を与えます。また炊く前のお米の洗い方や水に浸けておく時間、炊きあがった後の蒸らし時間なども食べた時のおいしさと深い関係があります。
お米を生産する人から流通に携わる人、調理する人から食べる人まで、ごはんのおいしさは多くの人にリレーされて、私たちの食卓に届きます。

炊きあがった瞬間から始まるごはんの「老化」。

デンプンの変化

デンプンの糊化(α化)

お米にはアミロースとアミロペクチンという2種類のでんぷんが含まれています。日本人が好むふっくらと粘り気のあるごはんになるお米は、アミロースが20%以下のうるち米で、水と熱を加えるとでんぷんが糊のような状態(糊化=α化)になって粘りが出ます。お米を水に浸けて炊くというのはこのプロセスです。

デンプンの老化(β化)

ところが炊きあがったごはんをそのままにしておくと一旦糊化したでんぷんがまた元の状態に戻ってしまいます。これがでんぷんの老化=β化と呼ばれる現象で、老化が進むとせっかくのごはんがパラパラになったり硬くなったりしてしまいます。炊きあがったごはんは水分を多く含んでおり、pHも中性になっているので老化が進みやすい状態です。またごはんのおいしさの素であるアミロースも老化が早いので、炊飯ジャーなどに入れておいても炊きたてのおいしさを保てるのは5時間ぐらいと言われます。

ごはんの老化に影響すること

温度・60℃以上の温度で放置しておくと、老化は起りにくい。
・2~3℃の温度は、老化しやすい。
★冷蔵庫にごはんやパンを入れると、老化が進む。
水分・水分10~15%では、老化は起らない。
・水分30~60%では、最も老化しやすい。
★ごはんやパンは老化しやすい。
pH・中性は老化しやすい。
・酸性、アルカリ性は老化しにくい。
★白飯は中性で老化しやすく、酢飯は酸性で老化しにくい。
アミロース/アミロペクチン・アミロペクチンより、アミロースの方が老化しやすい。
★アミロース含量の高いうるち米は、もち米よりも老化しやすい。

おいしさを閉じ込めておく方法がある。

でも炊きたてのおいしさを保つ方法もあります。
ごはんをそのまま冷蔵庫に入れるのは逆効果。2~3℃の温度ではでんぷんの老化が進んでしまいます。保存するなら、炊いたごはんを小分けにしてラップ上にふんわりと広げ、粗熱が取れた後で冷凍しましょう。でんぷんの老化が始まる前に冷凍することで炊きたてのおいしさを閉じ込めることができます。また酢飯にしたり、梅干しと一緒におにぎりにすると中性のごはんが酸性になって老化の進行を遅らせることができます。

最も上手なごはんの保存方法

目に見えないお米のでんぷんの変化がごはんの味を大きく左右します。炊きたてのほかほかごはんのおいしさは、ある意味で生鮮食品のようなフレッシュな味と言えるかもしれませんね。

1. 炊上がったごはんは、粗熱をとり、ラップに小分けし平らにします。

2. 冷めないうちに冷凍することで、鮮度が保たれます。

3. 電子レンジなどを利用し、おいしくいただくことができます。
★冷凍したご飯は、2~3週間で使い切りましょう。

この記事のライター

関連する投稿


炊飯器の<炊きたて>シリーズ“ご泡火(ほうび)炊き”2商品で2020年度グッドデザイン賞を受賞!

炊飯器の<炊きたて>シリーズ“ご泡火(ほうび)炊き”2商品で2020年度グッドデザイン賞を受賞!

タイガー魔法瓶株式会社は、土鍋圧力ジャー炊飯器<炊きたて>JPL-A型と<炊きたて>圧力ジャー炊飯器JPI-A型の2商品において、2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。


【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第108回は用途をイメージしたお米についてです。


2020年 タイガー「炊きたて50周年の最高傑作」最新土鍋ジャー炊飯器のティザーサイト 6月17日より順次公開!

2020年 タイガー「炊きたて50周年の最高傑作」最新土鍋ジャー炊飯器のティザーサイト 6月17日より順次公開!

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社は、ジャー炊飯器<炊きたて>シリーズ 50周年記念モデルのティザーサイトを2020年6月17日より公開しました!サイトの内容は順次アップデートを行い、第2弾は6月24日、第3弾は7月1日に更新予定、2020年7月中旬に全貌が公開されます!


【お米クイズ】第86回:もち米とうるち米の違い

【お米クイズ】第86回:もち米とうるち米の違い

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第86回はもち米とうるち米の違いについてです。


【お米クイズ】第75回:ごはんに含まれている成分と食味

【お米クイズ】第75回:ごはんに含まれている成分と食味

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第75回はごはんに含まれている成分と食味についてです。


最新の投稿


~残さず食べる大切さを伝えたい~ハガクレフードのオリジナル食育絵本「おこめつぶたろう」無料配信開始

~残さず食べる大切さを伝えたい~ハガクレフードのオリジナル食育絵本「おこめつぶたろう」無料配信開始

ハガクレフード株式会社では、自社サイトにてオリジナル絵本「おこめつぶたろう」の無料配信を開始しました。


~ゴンチャ初のフードメニューはやさしい味わいのお粥~『彩々粥』販売開始

~ゴンチャ初のフードメニューはやさしい味わいのお粥~『彩々粥』販売開始

株式会社ゴンチャ ジャパンは、国内の「ゴンチャ」では初めてのフードメニューとして、日本をはじめアジアで広く親しまれている「お粥」をゴンチャらしくアレンジした「彩々粥(さいさいがゆ)」を、2020年10月14日(水)より発売しました*。また、新たなサイドニューとして「クリーミー タピオカ」も発売しました*。    *一部店舗を除く


【お米クイズ】第110回:お米の価格

【お米クイズ】第110回:お米の価格

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第110回はお米の価格についてです。


【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

NSGグループの新潟デザイン専門学校の学生が、この度 出雲崎町が10月に販売を始める町内産コシヒカリの独自ブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作しました。


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。