ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会が、日本全国に点在する郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集しています。優勝者にはなんと賞金50万円が授与されるそうですよ!


「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」って?

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会は、日本全国に点在する郷土料理にフォーカス。

地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、これをタニタが考える健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集します。

書類選考を勝ち抜いたレシピは、予選大会を経て、2018年10月21日の全国大会で、優勝を争います。
優勝作品には、なんと賞金50万円が授与されます。
また、上位入賞作品は、株式会社タニタが監修し、商品化に向けた取り組みを実施する予定だそう。

コンテスト概要

募集締切は2018年5月20日(日)、全国大会は10月21日(日)に東京・二子玉川ライズで開催

■募集テーマ
「タニタが考える健康的な食事の目安」で郷土料理を現代風にアレンジ

■タニタが考える健康的な食事の目安とは
1. 1食あたり500‐800kcal 
2. 基本は主食、主菜、副菜とするが、これらの要素が入っていれば一皿でもよい
3. 主食(ごはん、麺、パンなど)は100‐200gとする
4. 主菜(肉、魚、大豆製品など)は70‐150gとする
5. 野菜は150g以上使うこと(きのこ、いも、海藻は含まず)
6. 食塩相当量は3.5g未満

■参加資格
1.プロ・アマチュア・企業など問いませんが、3名以下のチーム編成とすること
2.チームメンバーは全員同一都道府県在住とすること
3.チームの中に必ず地元(その都道府県在住)の栄養士もしくは管理栄養士を入れること

■メニュー形式
1. 料理の組み合わせ(バランス・お皿の数)は基本「主食」「主菜」「副菜」とするが、これらの要素が入っていれば一皿でもよい
2. レシピは必ず郷土料理をベースにすること
3. 食材に制限は設けません(但し野菜等<きのこ、いも、海藻は含まず>を150g以上使う)
4. コストに制限は設けません

応募方法

ぜひ応募して見たい!と思った方は下記のサイトで応募方法などを詳しく確認してくださいね!

第1回ご当地タニタごはんコンテスト

http://www.tanitagohan.net/

第1回ご当地タニタごはんコンテストは、全国の郷土料理をタニタが考える健康的な食事の目安に基づき現代風にアレンジし、安全・安心かつ健康的な「食」のソリューションとして リ・クリエイト。郷土料理の継承とともに、新しい地域の特産品として広く認知・普及させ、地域の活性化に結び付ける。<br>「日本を丸ごと食する」をテーマに予選会および全国大会における外国人などの旅行客を誘致し、これまでにない日本の食文化に触れてもらうきっかけとして当企画が立ち上げました。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

ひな祭りには欠かせないメニューがいっぱいありますね。 「ちらし寿司」「ひし餅」「雛あられ」「白酒」、これみんな素材は「お米」。 お米の国ニッポンのお祭りとお米の、切っても切れない深い縁です。


【お米クイズ】第5回:「ごはん」の水分量は?

【お米クイズ】第5回:「ごはん」の水分量は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第5回はお米を炊いて「ごはん」となった時の水分量についてです!


【2017年好調カテゴリーランキング】今年も甘酒がトップ!

【2017年好調カテゴリーランキング】今年も甘酒がトップ!

2017年の「消費者の平均購入金額がアップした日用消費財」を見てみると、伸び率のトップ3に「甘酒」「米飯用穀物(もち麦など)」がランクイン!意識調査の結果から好調の理由がクローズアップされました。


【お米番付2017】入賞米8種類がついに決定!

【お米番付2017】入賞米8種類がついに決定!

過去最高・全国35都道府県159品の応募の中から、「お米番付2017」入賞米8種類がついに決定!最終審査では、ミシュラン星付き料理人や世界で活躍するフードコラムニストなど、各方面の食のプロフェッショナルが審査しました。


旅好きヴィーガンおすすめ・癒しごはんが味わえる宿4選

旅好きヴィーガンおすすめ・癒しごはんが味わえる宿4選

農家民宿・里宿は、自然と癒しをテーマにした宿泊施設。今回ご紹介するのは旅好きヴィーガン・Hitodeが実際利用した中から、場所・ごはん・宿の方の人柄、すべての面でおススメしたい宿の選りすぐりです。一般のホテルとは一味違った旅を堪能してみてくださいね。


最新の投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

発売58年目にして、初のファンミーティング開催!「おいしい、お米のお菓子づくり」を目指して、1931年の創業以来、せんべい・あられ・スナック等を皆様にお届けしているぼんち株式会社は、5月13日(日)、東京・渋谷にて「ぼんち揚」史上初のファンミーティングを開催します。


【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第17回は「お米の生産量と消費量」はどちらが多いか?についてです。


Obon de Gohan ( = Meal w/ a Tray ) @ Tokyo Dome City

Obon de Gohan ( = Meal w/ a Tray ) @ Tokyo Dome City

”What I Eat Everyday In Japan."This place is called " Obon de Gohan". They have about 40 shops at the moment mainly in Tokyo area.


アクセスランキング


>>総合人気ランキング