もちもち派・米粉ファンは見逃せない!「Café MOKUMOKU」に米粉ピザ登場

もちもち派・米粉ファンは見逃せない!「Café MOKUMOKU」に米粉ピザ登場

福井県池田町にある日本最大級の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA」が運営するCafe MOKUMOKU(カフェモクモク)に新メニュー”池田町産越のルビートマトの米粉ピザ”が登場。新緑シーズンのお散歩やアスレチックを楽しんだあとのランチはココで決まり。


池田町産越のルビートマトの米粉のピザ ~池田町とお米~

池田町産越のルビートマトの米粉ピザ

福井県池田町は、人口2700人ほどの小さな山間の町です。川の上流のきれいな水と豊かな風土が育む福井県のブランド米「こしひかり」が特産です。自慢のお米を米粉にして、お子さまでも食べやすいピザを作りました。ピザのソースはこちらも町内で採れた「越のルビー」を使った特製ソースを使用。もちもちの生地と甘めのトマトソースは相性ぴったり。池田町自慢の食材たっぷりのピザを是非ご賞味ください。

川をイメージした爽やかなカフェ

大きな窓から光が差し込む店内

Café MOKUMOKU(カフェモクモク)は、福井県池田町にある日本最大級の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA」のアドベンチャーボートの受付であり、ボート運行時に営業しています(2018年は4月21日から営業)。店内の大きな窓からは四季折々の豊かな自然を眺めることができます。米粉ピザの他に、ソフトクリームやドリンクを提供しており、観光客がのんびり休憩できるスポットになっています。

4月下旬から見頃に!新緑の遊歩道

遊歩道散策の様子

池田町のかずら橋・ふれあい橋の2つの吊り橋を中心とした、全長約4キロメートルの自然歩道です。カフェモクモクからすぐ下に降りることができます。川沿いのコースでは、足羽川渓流のせせらぎ、川取りや魚の泳ぐ姿がみられます。道はきれいに舗装されているので、トレッキング初心者におススメです。スニーカーを履いて、是非歩いてみてください。

<森と川の散策道>
カフェモクモクから徒歩2分
詳細は下記のWEBサイトから
http://www.e-ikeda.jp/see/p004029.html

カフェピクニック!・カフェモクモク

https://www.facebook.com/cafepicniccafemokumoku/

カフェピクニック!・カフェモクモク. 29 likes. ツリーピクニックアドベンチャーいけだ併設。池田町の食材を多数使用。冒険の合間にピクニックはいかが。

Tree Picnic Adventure IKEDA(ツリーピクニックアドベンチャー いけだ)

https://www.picnic.ikeda-kibou.com/

2016年春、福井県池田町に「Tree Picnic Adventure IKEDA(ツリーピクニックアドベンチャー いけだ)」が誕生します。「木」や「森」とのふれあいを楽しむアトラクションやイベントをたくさん用意しています。

この記事のライター

関連する投稿


【お米パン工房 MAGOME 国立店】こだわりの国産米粉使用。食べるとほっこりするもちもち米粉パン

【お米パン工房 MAGOME 国立店】こだわりの国産米粉使用。食べるとほっこりするもちもち米粉パン

有機栽培・特別栽培米・自然栽培米に特化したお米屋さんが展開する、こだわりの米粉で作られた米粉パン専門店「MGAGOME」。米粉を使用した商品は多くみかけるようになり定番化していますが、使用するお米にまでこだわって作る米粉パン専門店はなかなか見かけません。米粉のおいしさや魅力を気づかせてくれる、マゴメのパンをご紹介します。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。


原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

「ライスジュレ」をご存知でしょうか?小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”になると評判のお米由来の食材なのです。 グルテンフリー食を取り入れている方にとって、強力な助っ人となること間違いなしです。


[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

代々木八幡の「リトルバード」は外国人観光客に圧倒的な支持を得ているグルテンフリーカフェ。メインだけでなくスープや副菜もグルテンフリーという徹底ぶりがその人気の秘密です。今回Daisyはリトルバードで食事を楽しみながら、改めてグルテンフリーと米粉について考えてみました。


【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

私たちが毎日食べるお米(うるち米)は、粉砕し米粉としても多く利用されています。 今回ご紹介する「和良自由が丘工房」は、岡山県吉備中央町産コシヒカリで作られた吉備しあわせ米粉を8割使用した米粉パン専門店です。米粉で作るモチモチ食感のパンは、アミノ酸を多く含み健康にも優れ、腹持ちも良いですよ。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング