地方の注目のお米まとめ

地方の注目のお米まとめ

全国の注目のお米をピックアップしてみました。美味しいお米を食べたい!でもたくさん種類がありすぎて分からない・・・という方はぜひ参考にしてみてください。 今回は日本穀物検定協会の平成28年度、27年度の「米の食味ランキング」にて特Aランクに選ばれたお米をご紹介します。


ななつぼし(北海道)

ななつぼしは、「ひとめぼれ」と「あきほ」をかけあわせた品種で、北海道内の生産量・消費量ともに1位になっているお米です。平成28年度産で、7年連続で最高ランクの特Aの評価を受けている実力も素晴らしいですね。
お米に艶、粘り、コシがあって、甘味のバランスも絶妙です。冷めてもおいしさが長持ちするので、お弁当やお寿司にぴったり合います。

つや姫(山形)

つや姫は山形県発祥のお米で、大変人気のある品種です。発売以来特Aランクを取得していてお米の美味しさも折り紙つきです。名前の通りつやが印象的なお米で、炊き上がりはツヤツヤとしていて、もちもちとした食感が特徴です。甘味と旨味と粘りのバランスが絶妙で日本食にぴったりなお米です。
人気のつや姫は山形県以外でも多く生産されていて、他の地域でも特Aランクを取得しています。産地ごとにつや姫を食べ比べてみてもいいですね。

なすひかり(栃木 県北)

なすひかりは母が「コシヒカリ」、父は「愛知87号」の栃木県のオリジナルのお米です。名前の由来は那須高原の「なす」と「コシヒカリ」の特徴を引き継いでいることから「ヒカリ」をとって「なすひかり」と命名されました。
お米の粒が大きくて、しっかりとした味わいが特徴。ツヤと甘味と香りがしっかりあり、粘りはコシヒカリよりも強めで食べごたえがあるお米です。平成27年度に特Aランクを取得しています。

あきさかり(福井)

あきさかりは福井県で生まれたブランド米です。「美白米」と言われるほど精米白度が高いお米です。
粘りがあり、もちもちしたお米で炊き込みご飯との相性が合うでしょう。2012年にはANA国際線のファーストクラスとビジネスクラスの機内食として採用されています。平成27年度から2年連続で特Aランクを取得しています。

秋の詩(滋賀)

「秋の詩(あきのうた)」は滋賀県で開発されたオリジナルのお米。「コシヒカリ」と「吟おうみ」をかけあわせた品種で、滋賀県内だけで生産されている近江米です。特徴は粒が大きめで食べごたえがあること。冷めてもおいしいお米なので、お弁当やおにぎりと相性が合います。平成27年度に特Aランクを取得しています。

きぬむすめ(鳥取)

きぬむすめは、鳥取県産のお米で初めて特Aランクを取得した品種で注目されているお米です。
炊き上がりがとても白くつややかで、粘りが強く、柔らかい食感が特徴です。冷めても美味しくおにぎりやお弁当にも最適です。平成28年度産も特Aランクを取得しました。

この記事のライター

日本全国のお米の銘柄を食べるのが夢。おにぎりが大好き!具は鮭推し。1児のパパ。息子にもごはん好きになってほしいな!

関連する投稿


宮城県産の新ブランド米『いざ初陣』『丸森町産こしひかり』販売開始!

宮城県産の新ブランド米『いざ初陣』『丸森町産こしひかり』販売開始!

地域ならではのブランド米の活躍がどんどん活発になっています!宮城県・丸森町の地域活性を目的に、丸森町産の新たなブランド米『いざ初陣』が10月10日(水)より、『生産者限定・丸森町産こしひかり』が10月9日(火)より販売開始になりました。


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


新之助×sirocaタイアップ記念プレゼントキャンペーン!

新之助×sirocaタイアップ記念プレゼントキャンペーン!

米どころ・新潟県が2017年秋に世に送り出したプレミアム米『新之助』。2018年の『新之助』は、世界初の本物の土鍋で炊き上げる炊飯器『かまどさん電気』を開発したシロカ株式会社とのタイアップを記念し、幸せな食卓をプレゼントするキャンペーンを実施します。


【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

私たちが毎日食べるお米(うるち米)は、粉砕し米粉としても多く利用されています。 今回ご紹介する「和良自由が丘工房」は、岡山県吉備中央町産コシヒカリで作られた吉備しあわせ米粉を8割使用した米粉パン専門店です。米粉で作るモチモチ食感のパンは、アミノ酸を多く含み健康にも優れ、腹持ちも良いですよ。


“日本一厳しい” 7つの独自基準を満たす最高級米「ASAKAMAI887」プロジェクト始動!

“日本一厳しい” 7つの独自基準を満たす最高級米「ASAKAMAI887」プロジェクト始動!

郡山市米消費拡大推進協議会は、郡山産のブランド米「あさか舞(まい)」のフラッグシップとなる最高級ブランド「ASAKAMAI887(アサカマイハチハチナナ)」の生産に挑む「ASAKAMAI887」プロジェクトを始動しました。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング