ごはんと癒し:恵方巻で、「気」も食す。

ごはんと癒し:恵方巻で、「気」も食す。

「食と癒し」。 仕事柄、人の悩みを聴いている一方で、母親としてのごはん作りも欠かせない私が大切にしているテーマです。 以前から食には、栄養補給と同じくらい大切な「気」の補給という役割があり、中でも太古から日本人になじみのあるお米には、素材自体に気が宿っているような気がしています。


節分の定番ごはんメニュー、「恵方巻」のお話

節分では、昔から、魔目(まめ)を祓う意味で大豆をまく「豆まき」が主流でしたが、最近は、恵方を向いて太巻きを食べる、「恵方巻」が定番行事になりました。
恵方とは、その年の福の神がおられる方角のことで、今年は北北西。

元は大阪で生まれた風習で、具材は七福神に因み7種類と定められています。
定番具材は、椎茸、かんぴょう、海老、卵焼き、でんぶ、きゅうり、うなぎ(または穴子)、高野豆腐がはいることもあるそうです。

一方、七福神は、
大黒天(だいこくてん)様、
恵比寿天(えびすてん)様、
毘沙門天(びしゃもんてん)様、
弁財天(べんざいてん)様、
寿老人(じゅろうじん)様、
福禄寿(ふくろくじゅ)様、
布袋(ほてい)様、
の七神。
日本で信仰されている縁起のいい七柱の神様です。

神様といえば、恵方巻の一番の立役者「お米」は、食物・穀物の神様、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)が授けたといわれています。

恵方巻の儀式は、静寂による癒しの時間

最近、手作り恵方巻を試作していて、「どの具材がどの神様?」、なんてちょっぴり不謹慎で楽しい空想をしていたとき、ハッとすることがありました。

この恵方巻の儀式は、静寂による癒しの時間、「気」を込めながらいただく食事ではないか!と気づいたのです。
つまり、忙しい現代人がおそらく1年に1度だけ、無音の中で瞑想をしながら黙々と食べる食事、願いを込めながら食べる食事、恵方巻は「気」を込めながら摂る食事なのです。

祈る時間も、初詣やお墓参りでは、長くて1分くらいですが、恵方巻を食べ続ける間の祈りは長く、そして深いに違いありません。
7種類の具材のいわれを知っている人なら、七福神に想いを馳せながら食べているかもしれませんね。

そんな訳で、恵方巻は、「気」の注入と思ってぜひ食べていただきたいです。
それを意識するだけで、身が浄まり、心もお腹も福でいっぱいになりますよ。
ここ数年、手作り恵方巻も流行っているので、手作りなら「気」はダブル、作りながら願い、食べながら更に願う最高の「気」の注入ですね。

恵方巻で心願成就。願い事や決意、七福神と宇迦之御魂神への感謝もこめて、ゆっくりじっくり召し上がれ。

七福神の役割
七福神とは、福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神です。
恵比寿 ・・・・・・ 商売繁盛、除災招福、五穀豊穣、大魚守護の神様
大黒天 ・・・・・・ 五穀豊穣、子孫愛育、出世開運、商売繁盛の神様
弁才天 ・・・・・・ 恋愛成就、学徳成就、諸芸上達、福徳施与の神様
毘沙門天 ・・・・・ 武道成就、降魔厄除、家内安全、夫婦和合の神様
布袋尊 ・・・・・・ 千客万来、家運隆盛、家庭円満、商売繁盛の神様
寿老人 ・・・・・・ 幸福長寿、家庭円満、延命長寿、福徳智慧の神様
福禄寿 ・・・・・・ 財運招福、延命長寿、立身出世、招徳人望の神様

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第32回は炊飯器の進化についてです。


地元愛!ご当地レトルトカレーまとめ

地元愛!ご当地レトルトカレーまとめ

平年より高い気温が続き、全国的に猛暑となっている日本列島。食欲を刺激するスパイシーなカレーを食べて、夏バテも吹き飛ばしたいですね。最近のレトルトカレーは種類が豊富で味も本格的!今回はスーパーでも手に入る名店の味から、こんなカレーもあるの?!と驚きの地元愛あふれる一品まで。日本各地のご当地カレーをご紹介します。


【ごはん歳時記 7月】土用の丑の日、なぜウナギ?

【ごはん歳時記 7月】土用の丑の日、なぜウナギ?

暑さに負けないごはんといえば、やっぱりうな丼。でもどうして「土用丑の日」=「ウナギ」になったんでしょうね?由来はともかく、夏のスタミナ食の元祖かも。


[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

代々木八幡の「リトルバード」は外国人観光客に圧倒的な支持を得ているグルテンフリーカフェ。メインだけでなくスープや副菜もグルテンフリーという徹底ぶりがその人気の秘密です。今回Daisyはリトルバードで食事を楽しみながら、改めてグルテンフリーと米粉について考えてみました。


女子1人でも入れる!おいしい土鍋/かまどごはんランチのお店まとめ

女子1人でも入れる!おいしい土鍋/かまどごはんランチのお店まとめ

土鍋やかまどで炊いた炊き立てごはんは、ふっくらつやつやで格別の美味しさ。今回は全国の土鍋/かまどごはんのランチが楽しめるお店をご紹介します。お昼休みや旅先で、女子1人でも楽しめるお店を集めました♪


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング