【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


【第18回】問題:水を使うタイミングは?

さて今回のお米クイズは「炊飯編」です。
お米を購入してから実際に炊飯するときまで、お米を美味しく戴くためのコツが色々な場面であります。

例えばお米の「保存方法」。
米びつで保存する場合は、夏の暑い盛りですとお米の劣化が早く進みます。
また虫の発生にもつながります。
ペットボトルなどにお米を入れて冷蔵庫で保管するとお米の劣化が防げるでしょう。

例えば、お米を「洗米するとき」。
昔はお米を「研ぐ」と言いましたが今は「お米を洗う」とも言います。
昔は文字通りごしごしとお米の表面を研いでいましたが、今はそこまで力を入れずに軽く水で洗うだけで十分です。

理由は…昔と違って今の精米機はパワーがあるため、白米の表面には昔ほど糠層が付着していないからです。

問題
お米を炊飯するときに使用する水についてですが、出来れば水道水そのままではなく、浄化水やミネラルウォーターといった良い水を使いたいものです。

そういった「良い水」を使用するタイミングですが、どのタイミングが最も良いでしょうか?
次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.「良い水」は、洗米時で一番最初に使用する水で使うのがよい。
イ.「良い水」は、洗米が終了する手前の最後のみに使用するべきだ。
ウ.「良い水」は、水に漬けてお米に水を吸収させるときだけに使用すべきだ。
エ.「良い水」は、実際に熱を加えて炊き上げるときだけに使用するのがよい。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!








正解は…
アの「洗米時で一番最初に使用する水で使うのがよい。」でした!

お米は一番最初に触れる水を最もよく吸収しますので、そこでは浄化水やミネラルウォーターといった「良い水」を使うように心がけましょう。

そういったちょっとした違いでもお米の味は変わってきます。

もちろん最初から最後までそういった「良い水」を使用することベストですが、実際にはご家庭ではなかなかそうもいかないと思います。

だからこそ、出来れば最初のお水だけでも是非、気にかけてください。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


【お米クイズ】第21回:お米の輸出はいつ頃からされている?

【お米クイズ】第21回:お米の輸出はいつ頃からされている?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第21回はお米の輸出についてです。


【お米クイズ】第20回:お米にまつわる資格とは?

【お米クイズ】第20回:お米にまつわる資格とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第20回はお米にまつわる資格についてです。


【お米クイズ】第19回:「コシヒカリBL」とは?

【お米クイズ】第19回:「コシヒカリBL」とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第19回はコシヒカリBLについてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

”What I Eat Everyday In Japan. Yes, this lunch box is a bit luxury for me, but this was special lunch gathering with some friends from the states.


「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

倒産寸前の老舗せんべい工場が日本で一番入手困難な人気せんべいメーカーに生まれ変わるまでを、ヒットを仕掛けた兄弟が語る『センベイブラザーズのキセキ ~赤字を1年で黒字化 金、時間、経験なし 町工場の奮闘記~』。2018年5月21日、大和書房より発刊します。煎餅を新しい形で仕掛ける二人の情熱に触れてみてはいかがでしょうか。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング