【お米クイズ】第15回:お米の流通方法は?

【お米クイズ】第15回:お米の流通方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第15回はお米の流通についてです。


【第15回】問題:お米の流通方法は?

さて、今回のお米クイズは「お米の流通」についてです。

お米…私たちにとっては無くてはならない、大事な食糧です。
今も昔も、私たちの命を支える、大事な主食です。
今では当たり前のように食卓に並んでいるお米ですが、太平洋戦争中、そしてその前後の期間はそうは簡単に手に入るものではありませんでした。

いろいろな歴史を経て、現在のお米の流通が出来上がりましたが…さてここで問題です。

現在、皆さんの食卓に並んでいるお米は、いったいどのような経緯を経て運ばれてきているか、ご存知ですか?

問題
お米の流通について正しく述べているもの次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.食卓に上るすべてのお米は、JA(農協)を経由して販売されている。
イ.米屋が直接、農家やJA(農協)からお米を購入することは許されておらず、必ず卸業者を仲介しなくてはならない。
ウ.農家が一般消費者にお米を直接販売するためには、各都道府県知事の許可が必要とされている。
エ.ある程度の規模未満の業者を除き、お米を販売する業者は農林水産大臣への届出が必要だ。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!










正解は…
エの「お米を販売する業者は農林水産大臣への届出が必要だ」でした!

現在は、お米はどこからでも購入することが出来ますが、それでも届出義務があります。
しかし「登録」や「許可」ではなく「届出」ですので、参入障壁は低いと言えるでしょう。

そのお陰で今では一般消費者の皆さんは、農家から直接お米を購入もできますし、JA(農協)からも、もちろん米屋からも購入できます。

かつてお米の流通は、戦争の最中に整えられた「食糧管理制度」により厳しく統制されていました。

お米の量が少ない時代でしたので、なるべく均等に全国民にお米が行きわたることを目的としていましたが、ところがお米が余る時代になってくると統制の必要も無くなり、やがて歴史的には1995年に食管制度が廃止されたのです。

それ以降、2004年の法改正も受け、消費者の皆さんにとってはお米をどこで購入するか、という選択肢が大幅に増えたのです。

まだ食管制度が生きており、コンビニがお米を販売するにはお米屋さんから購入する必要があった…
そんな時代もありました。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


【お米クイズ】第21回:お米の輸出はいつ頃からされている?

【お米クイズ】第21回:お米の輸出はいつ頃からされている?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第21回はお米の輸出についてです。


【お米クイズ】第20回:お米にまつわる資格とは?

【お米クイズ】第20回:お米にまつわる資格とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第20回はお米にまつわる資格についてです。


【お米クイズ】第19回:「コシヒカリBL」とは?

【お米クイズ】第19回:「コシヒカリBL」とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第19回はコシヒカリBLについてです。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。