【お米クイズ】第15回:お米の流通方法は?

【お米クイズ】第15回:お米の流通方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第15回はお米の流通についてです。


【第15回】問題:お米の流通方法は?

さて、今回のお米クイズは「お米の流通」についてです。

お米…私たちにとっては無くてはならない、大事な食糧です。
今も昔も、私たちの命を支える、大事な主食です。
今では当たり前のように食卓に並んでいるお米ですが、太平洋戦争中、そしてその前後の期間はそうは簡単に手に入るものではありませんでした。

いろいろな歴史を経て、現在のお米の流通が出来上がりましたが…さてここで問題です。

現在、皆さんの食卓に並んでいるお米は、いったいどのような経緯を経て運ばれてきているか、ご存知ですか?

問題
お米の流通について正しく述べているもの次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.食卓に上るすべてのお米は、JA(農協)を経由して販売されている。
イ.米屋が直接、農家やJA(農協)からお米を購入することは許されておらず、必ず卸業者を仲介しなくてはならない。
ウ.農家が一般消費者にお米を直接販売するためには、各都道府県知事の許可が必要とされている。
エ.ある程度の規模未満の業者を除き、お米を販売する業者は農林水産大臣への届出が必要だ。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!










正解は…
エの「お米を販売する業者は農林水産大臣への届出が必要だ」でした!

現在は、お米はどこからでも購入することが出来ますが、それでも届出義務があります。
しかし「登録」や「許可」ではなく「届出」ですので、参入障壁は低いと言えるでしょう。

そのお陰で今では一般消費者の皆さんは、農家から直接お米を購入もできますし、JA(農協)からも、もちろん米屋からも購入できます。

かつてお米の流通は、戦争の最中に整えられた「食糧管理制度」により厳しく統制されていました。

お米の量が少ない時代でしたので、なるべく均等に全国民にお米が行きわたることを目的としていましたが、ところがお米が余る時代になってくると統制の必要も無くなり、やがて歴史的には1995年に食管制度が廃止されたのです。

それ以降、2004年の法改正も受け、消費者の皆さんにとってはお米をどこで購入するか、という選択肢が大幅に増えたのです。

まだ食管制度が生きており、コンビニがお米を販売するにはお米屋さんから購入する必要があった…
そんな時代もありました。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第27回はお米を研ぐことについてです。


【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第26回は稲の病気についてです。


【お米クイズ】第25回:お米の保管方法は?

【お米クイズ】第25回:お米の保管方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第25回はお米の保管についてです。


【お米クイズ】第24回:しらたの発生とは?

【お米クイズ】第24回:しらたの発生とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第24回はしらたの発生についてです。


最新の投稿


【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。