大注目!2017年産米の食味ランキングで特A米が発表

大注目!2017年産米の食味ランキングで特A米が発表

2017年産米の食味ランキングが発表されました。毎年、お米業界のみならずお米好きが注目する結果は?ぜひご覧ください。


2017年産米の食味ランキングの動向は?

今回もっとも衝撃的だったのは、日本米の王者・魚沼産コシヒカリが初めて特Aから下がったことではないでしょうか。
お米作りは、気候などさまざまな条件がつねに影響するもの。常に特Aでいることは本当に大変だと思います。たくさんのファンを持つ魚沼産コシヒカリ、来年はまたぜひ特Aに返り咲いてほしいです。

出品数は151で過去10年で最多。その中から選ばれた最高評価の「特A米」、気になりますね!
一覧表にまとめてみたのでご覧ください。

2017年産米 特Aランク一覧

品種産地
ゆめぴりか北海道
ななつぼし北海道
晴天の霹靂青森[津軽]
ひとめぼれ宮城/福島[会津、中通]/大分[西部]
つや姫宮城/山形[置賜、村山]/島根
あきたこまち秋田[県南]
コシヒカリ福島[会津、浜通]/茨城[県北]/新潟[上越、下越、佐渡]/福井/長野[北信]/岐阜[美濃、飛騨]/三重[伊賀]/兵庫[県北]
とちぎの星栃木[県南]
彩のきずな埼玉[県東]
はるみ神奈川[県央、湘南、県西]
ハナエチゼン福井
あきさかり福井
みずかがみ滋賀
キヌヒカリ京都[丹波]
きぬむすめ兵庫[県南]/岡山/山口[県西]
にこまる高知[県北]
夢つくし福岡
ヒノヒカリ福岡/熊本[県北]/大分[豊肥]
夢しずく佐賀
さがびより佐賀
森のくまさん熊本[県北]
あきほなみ鹿児島[県北]

おこめディアトピックス

お茶漬けに合わせたいこだわり米として紹介した山形・置賜産「つや姫」が今年も特Aに。

おこめディアの記事「ちょっと贅沢で美味しいお茶漬け・お取り寄せまとめ」の中で、「お茶漬けに合わせたいこだわり米」として紹介したのが、ミツハシライス「特別栽培米 つや姫マイスターのお米」。

「つや姫マイスター」の称号を持つ生産者さんたちが作った、こだわり米です。

※つや姫マイスターとは?
つや姫マイスターは、「つや姫生産者」の中でも、地域の栽培指導役として、 山形県から『マイスター』として委嘱された生産者の事です。

ちょっと贅沢で美味しいお茶漬け・お取り寄せまとめ

http://gohan.life/articles/86

暑い夏でもお茶漬けならサラサラと食がすすみますね。今日はお茶漬けのルーツや、お取り寄せしてでも食べたい、ちょっと贅沢なお茶漬けをご紹介します。

特別栽培米 つや姫マイスターのお米 ページへ

おこめディアが取材した小田原 志村屋米穀店一押しの「はるみ」が今年も特Aに。

おこめディアgohanが昨年取材した小田原 志村屋米穀店。そのとき店主の志村さんが熱く語っていた、神奈川県産米で昨年初の特Aを取得した「はるみ」が、今年も特Aとなりました!

【志村屋米穀店】
住所:神奈川県小田原市浜町4-3-3
TEL:0465-24-2224
URL:
http://www.shimurice.com/

甘みも粘りもあって、しっかりした味わい。全国からも大いに注目されてます。これが地元にとって一つの起爆剤になればいい。適正な価格で売れるとなれば自分も作ろうという人が増えて休耕田も減るでしょうし、地域の誇りにもなって米づくりに関心を持つ人も増えるでしょう。

日本の米の作り手に聞く[1] - 小田原 志村屋米穀店 志村成則さん -

http://gohan.life/articles/104

自らが生まれ育った小田原で、明治から続く米穀店を盛り立てながら、米作りに取り組む人がいます。 その人の目には、米づくりをめぐる環境や地域のこと、田んぼのこれからはどのように映っているのでしょうか。

志村米穀店ネットショップへ

誰がお米のランキングを決めているの?

さて、ここで気になるのは「誰が決めているの?」という点です。

ランキングのための食味検査を行なっているのは1952年に設立された、「一般社団法人 日本穀物検定協会」です。

食味評価エキスパートパネル20名が、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米として検査しているそうですよ。

食味試験は、当協会において選抜訓練した専門の評価員である食味評価エキスパートパネル20名により、白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目について、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種のものを比較評価する相対法により行いました。

食味ランキング区分の仕方は、食味の総合評価結果に基づき、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、おおむね同等のものを「A'」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B'」にランク付けしました。

ランキングの全容を知りたいからはこちらをどうぞ。
銘柄だけを見ているだけでもワクワクすること間違いなしです!

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第32回は炊飯器の進化についてです。


【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第31回は収穫後に使う器具の変遷についてです。


【お米クイズ】第30回:品種によって異なる栽培地域とは?

【お米クイズ】第30回:品種によって異なる栽培地域とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第30回は産地と品種についてです。


【お米クイズ】第29回:お米の価格の決め方は?

【お米クイズ】第29回:お米の価格の決め方は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第29回はお米の価格についてです。


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング