大注目!2017年産米の食味ランキングで特A米が発表

大注目!2017年産米の食味ランキングで特A米が発表

2017年産米の食味ランキングが発表されました。毎年、お米業界のみならずお米好きが注目する結果は?ぜひご覧ください。


2017年産米の食味ランキングの動向は?

今回もっとも衝撃的だったのは、日本米の王者・魚沼産コシヒカリが初めて特Aから下がったことではないでしょうか。
お米作りは、気候などさまざまな条件がつねに影響するもの。常に特Aでいることは本当に大変だと思います。たくさんのファンを持つ魚沼産コシヒカリ、来年はまたぜひ特Aに返り咲いてほしいです。

出品数は151で過去10年で最多。その中から選ばれた最高評価の「特A米」、気になりますね!
一覧表にまとめてみたのでご覧ください。

2017年産米 特Aランク一覧

品種産地
ゆめぴりか北海道
ななつぼし北海道
晴天の霹靂青森[津軽]
ひとめぼれ宮城/福島[会津、中通]/大分[西部]
つや姫宮城/山形[置賜、村山]/島根
あきたこまち秋田[県南]
コシヒカリ福島[会津、浜通]/茨城[県北]/新潟[上越、下越、佐渡]/福井/長野[北信]/岐阜[美濃、飛騨]/三重[伊賀]/兵庫[県北]
とちぎの星栃木[県南]
彩のきずな埼玉[県東]
はるみ神奈川[県央、湘南、県西]
ハナエチゼン福井
あきさかり福井
みずかがみ滋賀
キヌヒカリ京都[丹波]
きぬむすめ兵庫[県南]/岡山/山口[県西]
にこまる高知[県北]
夢つくし福岡
ヒノヒカリ福岡/熊本[県北]/大分[豊肥]
夢しずく佐賀
さがびより佐賀
森のくまさん熊本[県北]
あきほなみ鹿児島[県北]

おこめディアトピックス

お茶漬けに合わせたいこだわり米として紹介した山形・置賜産「つや姫」が今年も特Aに。

おこめディアの記事「ちょっと贅沢で美味しいお茶漬け・お取り寄せまとめ」の中で、「お茶漬けに合わせたいこだわり米」として紹介したのが、ミツハシライス「特別栽培米 つや姫マイスターのお米」。

「つや姫マイスター」の称号を持つ生産者さんたちが作った、こだわり米です。

※つや姫マイスターとは?
つや姫マイスターは、「つや姫生産者」の中でも、地域の栽培指導役として、 山形県から『マイスター』として委嘱された生産者の事です。

ちょっと贅沢で美味しいお茶漬け・お取り寄せまとめ

http://gohan.life/articles/86

暑い夏でもお茶漬けならサラサラと食がすすみますね。今日はお茶漬けのルーツや、お取り寄せしてでも食べたい、ちょっと贅沢なお茶漬けをご紹介します。

特別栽培米 つや姫マイスターのお米 ページへ

おこめディアが取材した小田原 志村屋米穀店一押しの「はるみ」が今年も特Aに。

おこめディアgohanが昨年取材した小田原 志村屋米穀店。そのとき店主の志村さんが熱く語っていた、神奈川県産米で昨年初の特Aを取得した「はるみ」が、今年も特Aとなりました!

【志村屋米穀店】
住所:神奈川県小田原市浜町4-3-3
TEL:0465-24-2224
URL:
http://www.shimurice.com/

甘みも粘りもあって、しっかりした味わい。全国からも大いに注目されてます。これが地元にとって一つの起爆剤になればいい。適正な価格で売れるとなれば自分も作ろうという人が増えて休耕田も減るでしょうし、地域の誇りにもなって米づくりに関心を持つ人も増えるでしょう。

日本の米の作り手に聞く[1] - 小田原 志村屋米穀店 志村成則さん -

http://gohan.life/articles/104

自らが生まれ育った小田原で、明治から続く米穀店を盛り立てながら、米作りに取り組む人がいます。 その人の目には、米づくりをめぐる環境や地域のこと、田んぼのこれからはどのように映っているのでしょうか。

志村米穀店ネットショップへ

誰がお米のランキングを決めているの?

さて、ここで気になるのは「誰が決めているの?」という点です。

ランキングのための食味検査を行なっているのは1952年に設立された、「一般社団法人 日本穀物検定協会」です。

食味評価エキスパートパネル20名が、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米として検査しているそうですよ。

食味試験は、当協会において選抜訓練した専門の評価員である食味評価エキスパートパネル20名により、白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目について、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種のものを比較評価する相対法により行いました。

食味ランキング区分の仕方は、食味の総合評価結果に基づき、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、おおむね同等のものを「A'」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B'」にランク付けしました。

ランキングの全容を知りたいからはこちらをどうぞ。
銘柄だけを見ているだけでもワクワクすること間違いなしです!

この記事のライター

関連する投稿


毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

ヒロ・コーポレーションから、あなたの健康を保つ、糖質OFFのご飯がいつものお米で簡単に炊ける。自宅で簡単にできる糖質33%OFF炊飯器のブラックが新たに発売されます!


【お米クイズ】第38回:お米の呼び名

【お米クイズ】第38回:お米の呼び名

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第38回はお米の呼び名についてです。


【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第37回は炊飯で使用する水についてです。


「体がほっとする。」をコンセプトにした、米と味噌汁のおいしい定食屋『ななつぼし』のクラウドファンディングがスタート!

「体がほっとする。」をコンセプトにした、米と味噌汁のおいしい定食屋『ななつぼし』のクラウドファンディングがスタート!

「体がほっとする。」をコンセプトにした、米と味噌汁のおいしい定食屋『ななつぼし』のクラウドファンディングがmakuakeにてスタート! "1年間何度でも定食が無料"のパスポートもありますので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


最新の投稿


『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』の研究結果発表!

ハナマルキ株式会社は、AuB株式会社、慶應義塾大学SFC研究所ランニングデザイン・ラボとの共同で、塩こうじの腸内環境への効果およびスポーツパフォーマンスへの効果を研究する『液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト』を発足。研究の結果、液体塩こうじの摂取によって、免疫力の向上に貢献すると多数報告されている、酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内に対して有効に作用したことが示唆された研究結果を得たことを発表しました!


毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

ヒロ・コーポレーションから、あなたの健康を保つ、糖質OFFのご飯がいつものお米で簡単に炊ける。自宅で簡単にできる糖質33%OFF炊飯器のブラックが新たに発売されます!


国産米由来の米発酵液配合「プレミアムプレサ スキンコンディショニングマスク」新発売

国産米由来の米発酵液配合「プレミアムプレサ スキンコンディショニングマスク」新発売

株式会社ウテナの、ワンランク上のシートマスクブランド「プレミアムプレサ」から、2019年1月21日に「スキンコンディショニングマスク」2アイテムが新発売です!豊富なアミノ酸を含む国産米由来の「米発酵液(保湿成分)」を配合し、忙しい女性の肌環境を整えます。


奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良市は、東部地域を対象に地域振興の観点から、構造改革特別区域計画「奈良市東部地域どぶろく特区」(通称:「どぶろく特区」を申請し、平成30年12月20日に内閣総理大臣により認定されました。


お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

日本で唯一のカレー研究情報発信機関である、株式会社カレー総合研究所は農林水産省が展開するお米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」の『1月22日カレーの日特集』に情報掲載中です。1月22日のカレーの日はカレーとお米を食べて盛り上げましょう!