第9回 和酒フェスin中目黒は「忍者カクテル」ブース登場!

第9回 和酒フェスin中目黒は「忍者カクテル」ブース登場!

毎回大好評の和酒フェス。第9回は「忍者カクテル」を女子大生が忍者に扮して販売協力。利き酒や楽しい出会いが楽しめる場をご提供するそうです。 アクセス良好な中目黒駅隣接の会場で開催されるので、迷わず行けるのも魅力です♪


和酒フェス 3月25日(日)のチケット予約はお早めに!

3月25日(日)『第9回 和酒フェスin中目黒』では、大妻女子大学の学生、伊賀市・甲賀市と連携して「忍者カクテル」ブースを出展します。また、街コンジャパンとの初コラボによる、和酒と出会いを同時に楽しめるイベント『和酒フェスコンin中目黒』も中目黒GTプラザ広場で同時開催します。前売りチケットは好評発売中で、3月24日(土)第2部は完売につき、3月25日(日)のチケットはお早めにお申し込みください。

和酒フェス実行委員会は『第9回 和酒フェス in 中目黒』にて、大妻女子大学の”和の暮らし”推進プロジェクトチームと忍者の里で有名な伊賀市・甲賀市が連携する「忍者カクテル」ブースの出展、また、街コンジャパンとの初コラボによる、和酒と出会いを同時に楽しめるイベント『和酒フェスコン in 中目黒』を中目黒GTプラザ広場にて同時開催することが、3月1日(木)に決まりましたので、続報をお知らせします。[どちらも3月25日(日)のみ ]。

『第9回 和酒フェス in 中目黒』 は3月24日(土)25日(日)に中目黒駅直結の中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)にて開催されます。前売りチケットは好評発売中で、3月24日(土)第2部は完売につき、3月25日(日)のチケットはお早めにお申し込みください。 『和酒フェスコン in 中目黒』のチケットは3月1日より発売開始します。

* 和酒フェス:2015年に始まり、「季節を感じて旬の和酒、食を、日本文化楽しむ利き酒祭」をテーマに、中目黒で年3回開催中。昨春は前売チケットが早々に完売する等、若い世代を中心に新しい日本酒ファンが集うフェスとして好評を博しています。

* 和酒:「日本の風土と文化の中で生まれた、人と人をつなぐお酒」のこと。

忍者カクテルブース

大妻女子大学の“和の暮らし”推進プロジェクトチームが、忍者の里で有名な伊賀市・甲賀市と連携した「忍者カクテルシリーズ」の一環として、伊賀市の地酒「半蔵」(大田酒造)、「伊賀忍者」(若戎酒造)に伊賀特産の食材を使用した「伊賀カクテル」と、甲賀の地酒に甲賀特産の食材を使用した「甲賀カクテル」を、 3月25日(日)の『第9回 和酒フェス in 中目黒』で販売いたします。どんな忍法が味わえるかは当日のお楽しみです。「忍者カクテル」を開発したプロジェクトチームの学生が忍者に扮して、販売に協力します。
※ 忍者カクテルは試飲会とは別料金となります。

『忍者カクテルブース』のオススメポイント

伊賀vs.甲賀のカクテル対決の勝敗はあなたが決めてください!

「伊賀カクテル」

鬼の半蔵と呼ばれ槍の名手であった伊賀組棟梁、服部半蔵をイメージした猛々しい「槍手半蔵」と、女性忍者(くの一)をイメージした、色合いもやわらかい「くのいちじく」を用意しています。

「甲賀カクテル」

現在開発中ですが、「伊賀カクテル」とは全く違うコンセプト、色・風味を用意する予定です。

大妻女子大学の”和の暮らし”推進プロジェクトチームとは

大妻女子大学家政学部ライフデザイン学科ライフマネジメント研究室内に設置された、学生有志によるプロジェクトチームです。地酒、特産物、土産品、建築物など、その土地特有の美しい和の生活文化を守るため、それらを都市在住の若い女性の感性・視点から評価・提言するほか、若い女性のもつトレンド感覚から新たな価値を加えて自治体や観光協会の情報発信を支援する活動を行っています。

【第9回 和酒フェス in 中目黒 開催概要】

開催日時:2018年3月24日(土)、25日(日)
 第1部(試飲会) 12:00~14:15(2H15M)/第2部(試飲会) 15:00~17:15(2H15M) ※各部入替え制
定員:各部 500名(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場 (東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:3,000円(前売り制、税別) / 当日券は未定
   ※ お料理は別料金となります。
主催:和酒フェス実行委員会 後援:観光庁

▼ 和酒フェス・イベント情報は、下記より、ご覧頂けます。
 『公式サイト』 http://sakefes.com/
 『Facebook』 https://www.facebook.com/washufes/
 『Twitter』 https://twitter.com/sakefes
 『Instagram』 https://www.instagram.com/washufes/

▼ 春開催の和酒フェスin中目黒の様子は映像でご覧頂けます。
  https://youtu.be/B8u-XMI-Saw

この記事のライター

関連する投稿


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。


父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

2018年6月17日(日)の父の日に向け、「お父さん 日本一」のメッセージを配した数量限定の純米大吟醸、特別純米菰冠、八年熟成本格米焼酎などが福光屋から発売されました。


クラウドファンディング風酒米作り2018 参加者募集中!

クラウドファンディング風酒米作り2018 参加者募集中!

おこめディア編集部も応援している「クラウドファンディング風酒米作り」。酒米の「愛山」を自ら育てて、茨城県の磯蔵酒造で仕込み、自分だけのお酒を楽しめるという体験型のプロジェクトが、好評につき、2018年も参加者を募集しています!


朝日山だからこそ話せるエピソードを紡ぐ「朝日山で、話そう。」

朝日山だからこそ話せるエピソードを紡ぐ「朝日山で、話そう。」

新潟の日本酒蔵元「朝日酒造」の代表銘柄「朝日山」の新TVCM「朝日山で、話そう。同級生篇」が、2018年4月2日(月)より新潟県内で放送されます。これに併せて特設WEBページを開設し、TVCMのストーリーをより深く楽しめるショートムービーを公開します。


【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

そろそろお花見の季節ですね。桜を愛でながらの一献も粋ですが、「花より団子」とおっしゃる方も多いことでしょう。桜といえば「桜餅」。今月はごはんからちょっと寄り道をして和菓子の世界へ。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。