お米のプロとの共同企画 第2弾! “手とぎ感覚”を極めた『極 お米とぎ』新発売。

お米のプロとの共同企画 第2弾! “手とぎ感覚”を極めた『極 お米とぎ』新発売。

やさしくかき混ぜられ、お米もお釜も傷つけない。お米をこぼさず素早く水切りができる。暮らしをデザインする生活雑貨メーカー株式会社マーナが、お米のプロと共同企画した『極 お米とぎ』を2018年2月中旬に発売しました。


“手とぎ感覚”を極めた『極 お米とぎ』が発売。

お米とぎは、美味しくご飯を食べるための重要な手順の一つです。
『極 お米とぎ』は、理想のお米とぎを目指し、お米のプロである全国米穀販売事業共済協同組合とお米マイスターが共同で企画しました。
最近は精米技術が発達しているので、お米は表面のぬかを取るように“やさしく洗う”のがポイント。最初の水は素早く捨てるなど、お米を美味しくするコツを学び、開発しました。

お米のプロとの共同企画は、シャリ切りを極めた理想のしゃもじ『極 しゃもじ』に次いで第2弾となります。

株式会社マーナ [極しゃもじができるまで]

http://www.marna-inc.co.jp/feature/20170601-2/

「極しゃもじ」はお米のプロの方々と作った、炊き上がったご飯を美味しく食べる秘密が満載のしゃもじです。ご飯の美味しさの秘訣は炊き上がり後のシャリ切りにある!そこからヒントを得て「シャリ切り」のしやすさにこだわったしゃもじが出来上がりました。

おすすめポイント

『極 お米とぎ』は、“手とぎ感覚”を極めた手のような形状と先端にやわらかい素材を使用することで、お米もお釜も傷つけずにやさしくかき混ぜることができます。
中央にはスリット状の穴、両サイドにはストッパーがついているので、お米をこぼさずに素早く水切りができます。
グリップはにぎりやすい形に、パッケージにはお米のプロによる「美味しくする米とぎ方法」を記載しました。お米とぎに自信のない方、ネイルをしている方、水の冷たい時期にもおすすめです。

希望小売価格は880円(税抜)。専門店、量販店、マーナ公式オンラインショップなどで販売いたします。

極お米とぎ(ホワイト) K679 | すべての商品 | 【マーナ公式通販】マーナ オンラインショップ

http://shop.marna-inc.co.jp/shopdetail/000000001517/

「【マーナ公式通販】マーナ オンラインショップ」で取り扱う商品「極お米とぎ(ホワイト) K679」の紹介・購入ページ

株式会社マーナ

http://www.marna-inc.co.jp/

マーナの商品紹介ページです。キッチングッズ、バス・洗面グッズ、そうじ・ランドリーグッズ、ヘルス&ビューティグッズ、文具、デザイン賞受賞商品などをご紹介します。

この記事のライター

関連するキーワード


お米とぎ お米のプロ

関連する投稿


お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

長めの持ち手とフチの薄さにこだわり、“すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』2018年4月より発売されました。株式会社マーナが理想のお米計量カップを目指し、お米のプロと共同企画した「極」シリーズ第3弾です。


最新の投稿


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

”What I Eat Everyday In Japan. Yes, this lunch box is a bit luxury for me, but this was special lunch gathering with some friends from the states.


「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

倒産寸前の老舗せんべい工場が日本で一番入手困難な人気せんべいメーカーに生まれ変わるまでを、ヒットを仕掛けた兄弟が語る『センベイブラザーズのキセキ ~赤字を1年で黒字化 金、時間、経験なし 町工場の奮闘記~』。2018年5月21日、大和書房より発刊します。煎餅を新しい形で仕掛ける二人の情熱に触れてみてはいかがでしょうか。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング