【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

ひな祭りには欠かせないメニューがいっぱいありますね。 「ちらし寿司」「ひし餅」「雛あられ」「白酒」、これみんな素材は「お米」。 お米の国ニッポンのお祭りとお米の、切っても切れない深い縁です。


ごはん歳時記

日本は四季の国。
春夏秋冬の移ろいが、暮らしに、風習に、食べ物に、
四季折々の彩りを添えてきました。
食いしん坊の人にとっては
暮らしの中で一番ビビッドに感じられる四季は
旬の食べ物かもしれませんね。
四季と食べ物を巡るエピソードで
人とごはんのつながりを辿る「ごはん歳時記」
さて今月のメニューは「ひな祭りの食べ物」です。

ちらし寿司で出身地がわかる?

ひな祭りの定番ごはんは「ちらし寿司」というのは、いつごろから定着したんでしょう。あなたが小さいころ食べた「ちらし寿司」はどんなお寿司でしたか?

筆者は京都出身ですが、「ちらし寿司」といえば酢飯に煮たシイタケやレンコン・かんぴょうなどを混ぜて、その上に錦糸玉子や茹でエビ・焼きアナゴなどを散らしたお寿司でした。見た目がきれいで賑やかなお祭りっぽいお寿司でした。


東京で「ちらし寿司」といえば酢飯の上にお刺身や玉子焼きを乗せたお寿司で、握ってない握り寿司みたいな感じですよね。
江戸前の新鮮な魚が美味しい東京と、鮮魚が手に入りにくい京都では、ちらし寿司に使える素材も調理の仕方も変わるんですね。

他にも「五目寿司」とか「バラ寿司」とか呼び名は違いますが、お祝い事に食べるお寿司は各地の特産物や風習を反映してさまざまなバリエーションがあるようです。お雑煮同様、ちらし寿司の中身で出身地がわかるかもしれませんよ。

色にも意味がある「ひし餅」と「雛あられ」

ひし餅は普通の鏡餅などと同じようにもち米をついて作ります。重ねる時は上からピンク・白・緑の順に重ねます。色はくちなし(ピンク)・ひしの実(白)・よもぎ(緑)でつけていますが、いずれも健康に良いとされる食物です。ピンクは「魔除け」や「桃の花」、白は「清浄」や「白雪」、緑は「長寿」や「春の芽生え」を意味すると言われます。

ひし餅の色の意味

着色意味・言われ
ピンクくちなし魔除け・桃の花
ひしの実清浄・白雪
よもぎ長寿・春の芽生え

雛あられはひし餅を小さく砕いた物が原形とも言われますが、もち米を油で揚げて作ったものもあります。色はひし餅と同じ3色の場合と黄色を加えた4色の場合があり、それぞれ意味が違うらしいですよ。

雛あられの色の意味

意味・言われ
3色の場合白=大地 緑=木々 ピンク=命
4色の場合白=冬 緑=春 ピンク=夏 黄=秋

雛あられも関東と関西では味付けが違っており、関東風は砂糖をまぶした甘い味、関西は醤油や塩味が主流だそうです。
同じもち米から作っても、食感が違うので違った味が楽しめますね。素材としてのお米の幅広い力です。

「白酒」と「甘酒」はまるで別物。

記憶の中でひな祭りに飲んだ白くて甘い飲み物は何ですか。白酒?甘酒?
それは甘酒のはずです。白酒というのは蒸したもち米にみりんや焼酎を加え、熟成させた後にすりつぶした「お酒」で、甘みは強いですがアルコール分も9%ほどあります。つまり本当の「白酒」は子供が飲んではいけないものです。

甘酒のほうは、ごはんやおかゆに米麹を加えて加熱熟成したもの。でんぷんの甘みはたっぷりありますがアルコール分はほとんどありませんから、お子さんが飲んでも安心です。家庭では酒粕に甘味料を加えて甘酒にすることが多いですが、これは少しアルコール分が含まれますから、小さい子供さんは要注意ですね。

ひし餅やあられとは姿形はずいぶん違いますが、白酒も甘酒も原料として使われているのはお米。ひな祭りを賑やかに盛り上げてくれる美味しいメニューは、応用力に優れた食材、ニッポンのお米が風味豊かに演出してくれるのです。

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学の「Yahho」(ヤッホー)の愛称で活動しているゼミナールの学生とミツハシの新規商品開発課の女性社員で「グルテンフリー」を意識して開発された米粉スイーツが2019年5月6日まで期間限定で販売されており、米粉好きとしては是非食べておきたい!ということでGOHANYA' GOHANへ行ってきました。


【ごはん歳時記 5月】五月は新生活の1合目?

【ごはん歳時記 5月】五月は新生活の1合目?

この春から新生活を始めた人にとっては、 ゴールデンウィークは初めての連休。 山登りに例えれば、やっと1合目を登り終えたところでしょうか? 合(ごう)はお酒やお米の単位のはずなのに、 なぜ登山の目安に使われるのでしょうね? お米の単位「合」について、ちょっと見てみましょう。


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。


【ごはん歳時記 4月】春は新米の季節?

【ごはん歳時記 4月】春は新米の季節?

春はフレッシュな新入社員や新入生がやってくる季節。 いろんな分野で新米さんがデビューします。 でも、どうして新人やルーキーのことを「新米」と呼ぶんでしょうか? 私たちが日ごろよく使う言葉には お米やごはんを語源にする言葉が意外とたくさんあるようです。


最新の投稿


米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

福光屋より、醗酵滋養飲料「糀甘酒」の特長と独自の米醗酵技術を生かした 天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」 が4月25日(木)より新発売です。軽快な甘味と麹由来のクエン酸による爽やかな酸味、すっきりとした後味で日常の水分補給におすすめです。


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【お米クイズ】第48回:お米の相場

【お米クイズ】第48回:お米の相場

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第48回はお米の相場についてです。


【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学の「Yahho」(ヤッホー)の愛称で活動しているゼミナールの学生とミツハシの新規商品開発課の女性社員で「グルテンフリー」を意識して開発された米粉スイーツが2019年5月6日まで期間限定で販売されており、米粉好きとしては是非食べておきたい!ということでGOHANYA' GOHANへ行ってきました。


【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第47回はインディカ米の呼び名についてです。