天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

日本三景の一つ「天橋立」と鬼伝説で有名な「大江山」をはじめとする山々に囲まれた自然豊かな宮津の大地から、恋実る米・「つやっ娘」が生まれました。学生&メディアとのコラボによる「海の京都お土産商品開発プロジェクト」 で作ったお米でもあるそうですよ!


京都から恋実る米・「つやっ娘」が登場です。

丹後米コシヒカリ「つやっ娘」は、日本三景の一つ「天橋立」と鬼伝説で有名な「大江山」をはじめとする山々に囲まれた自然豊かな大地で生まれました。
京都府宮津市の生産者グループが丹精込めて栽培した丹後コシヒカリで、農薬や化学肥料の使用を最低限に抑え、厳格な栽培指針に基づいて育てた特別栽培米です。

つやっ娘の食味は?

一般に日本人は粘りのあるご飯を美味しいと感じます。ご飯の粘りはタンパク質とアミロースの含量が影響します。
タンパク質含量が低いと粘りが強くなり、お米のデンプンに含まれるアミロースの比率が低いお米ほど炊飯したときにご飯の粘りがあるとされます。
特別栽培米『つやっ娘』は食味値80以上の美味しいお米です。

学生&メディアとのコラボによる「海の京都お土産商品開発プロジェクト」 で作ったお米

さらに、「つやっ娘」は学生&メディアとのコラボによる「海の京都お土産商品開発プロジェクト」 で作ったお米でもあります。

ズバリ、そのコンセプトは「恋実る米」!

天橋立の地のお米なので、説得力があります。
これにより、若い女性への米食需要拡大を狙っているのだそう。
パッケージの裏には天橋立の伝説やつやっ娘への想いが刷られています。
ちなみに、商品パッケージを考案したのは学生さん。
生産者の方だけでなく、お米の魅力発信にメディアや学生さんもコラボして一緒に盛り上げています。

生産者の皆さん

生産するのは、宮津市特別栽培米生産組合の皆さん。
組合員全員がエコファーマーの認定を受けており、環境に優しい農業にも取り組んでいるそうです。

ふるさと納税でも。

ふるさと納税も受け付けているので、こちらからどうぞ♪

最近は、美味しさだけでなく栽培法にもこだわったお米が増えているのでとてもワクワクしています。
みなさんもどんどん食べ比べをしてみてくださいね!

「つやっ娘」ふるさと納税のページへ
お問合せ
宮津市役所産業振興室農林水産係内
宮津市特別栽培米生産組合事務局 0772-45-1626 まで

この記事のライター

関連する投稿


京都府産食材の特別メニューが味わえる「京のおもてなし企画」が東京・京都で開催

京都府産食材の特別メニューが味わえる「京のおもてなし企画」が東京・京都で開催

京都府では、京都府産食材を使った特別料理が味わえる冬の恒例企画「京のおもてなし企画」を、今年も1月16日(火)~2月28日(水)まで、京都と東京、合わせて過去最高の120店舗で実施するそうです。野菜やお肉・京都米だけではなく、京都で生まれ京都の蔵元だけが使うことのできる酒米「祝」を原料にしたお酒も味わえますよ!


【お米クイズ】第2回:コシヒカリの「祖先」は?

【お米クイズ】第2回:コシヒカリの「祖先」は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第2回はコシヒカリの「祖先」についてです!


【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくクイズ形式でお届けします。このクイズを読めば読むほど、毎日食べるお米のことに興味がわくこと間違いなしですよ。記念すべき第1回は「お米の品種別生産量」についてです!


幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

今年は国産のマツタケが超不作らしい。それでなくても、庶民には手の届かない贅沢品になってしまったマツタケ。もう死ぬまでにマツタケご飯は食べられないかもしれない。マツタケよ、どこに行ってしまったのだ?


青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

東京・京都に、青森の特A米「青天の霹靂」炊きたてごはんを味わえる青森村がやってくる!「こんにちは、さっぱり!青天の霹靂 青山&京都青森村 2017」が開催。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング