【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第10回は動物を使った除草方法についてです。


【第10回】問題:動物を使った除草方法とは?

さて今回のクイズは「稲作編」です。
稲作において生産者さんが最も気を使っている事柄の一つに除草があります。
田んぼに生える雑草をそのままにしておくと、田んぼの養分が雑草に持っていかれてしまい、
結果、お米の稔りが悪くなります。

そのため田んぼの雑草を減らすことは非常に重要な作業になるのですが、
この除草方法にはいくつかパターンがあります。

【1】除草剤で雑草が生えないようにする(若しくは枯らす)。
【2】人力や機械で物理的に引き抜く。
【3】植物や微生物の力を借りて雑草が生えないようにする。。
【4】動物の力を借りて物理的に引き抜く。

などです。

問題
今日の問題は【4】からです。【4】で一般的に用いられている「動物」に当てはまらないものを次のア~エから選び、お答え下さい。

ア.合鴨
イ.タニシ
ウ.鯉
エ.コウノトリ

正解

今回は「当てはまらないもの」です!
答えは、ページをスクロールしてくださいね!











正解は…
エの「コウノトリ」でした!

アはヒナの段階から田んぼに放して合鴨に雑草を食べてもらう方法です。
ヒナは自分より大きい草は食べませんので、ある程度、苗が大きくなってから放されます。
課題としては鳥インフルエンザの影響やフンの問題があります。

田んぼの合鴨たち。

イはおもに西日本で見られるタニシ「ジャンボタニシ」です。かつては食用として持ち込まれた外来種ですが、特に九州の田んぼでは野生化したジャンボタニシが多くいます。これらは苗も食べてしまいますので、ある程度、苗が大きくなるまでは注意が必要です。

ウもアと同じように鯉を田んぼに放して雑草を食べてもらう方法です。

【2】や【3】も含めて、なるべく【1】の方法を取らないように生産者さんは色々と工夫をしていることが分かりますね!

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第17回は「お米の生産量と消費量」はどちらが多いか?についてです。


お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

長めの持ち手とフチの薄さにこだわり、“すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』2018年4月より発売されました。株式会社マーナが理想のお米計量カップを目指し、お米のプロと共同企画した「極」シリーズ第3弾です。


【お米クイズ】第16回:もち米と○○米について

【お米クイズ】第16回:もち米と○○米について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第16回はもち米と○○米についてです。


最新の投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会が、日本全国に点在する郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集しています。優勝者にはなんと賞金50万円が授与されるそうですよ!


『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

発売58年目にして、初のファンミーティング開催!「おいしい、お米のお菓子づくり」を目指して、1931年の創業以来、せんべい・あられ・スナック等を皆様にお届けしているぼんち株式会社は、5月13日(日)、東京・渋谷にて「ぼんち揚」史上初のファンミーティングを開催します。


【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第17回は「お米の生産量と消費量」はどちらが多いか?についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング