京都府産食材の特別メニューが味わえる「京のおもてなし企画」が東京・京都で開催

京都府産食材の特別メニューが味わえる「京のおもてなし企画」が東京・京都で開催

京都府では、京都府産食材を使った特別料理が味わえる冬の恒例企画「京のおもてなし企画」を、今年も1月16日(火)~2月28日(水)まで、京都と東京、合わせて過去最高の120店舗で実施するそうです。野菜やお肉・京都米だけではなく、京都で生まれ京都の蔵元だけが使うことのできる酒米「祝」を原料にしたお酒も味わえますよ!


1月16日(火)から東京・京都120店舗の飲食店で開催

京のブランド産品である「花菜」や「堀川ごぼう」などの京野菜、京都府産畜水林産物、宇治茶、京都米をはじめとした京都府産の農林畜水産物や加工品を5品目以上使用した、各参加店オリジナルメニューでみなさんをおもてなしします。

美味しいお野菜やお肉だけでなく、お米や日本酒にも京都のこだわりが感じられる企画なのです!

「京のおもてなし-2018・早春-」概要

イベント名:「京のおもてなし-2018・早春-」
実施日程:平成30年1月16日(火)~2月28日(水)
参加店:120店舗(京都府内103店、東京23区内17店)

京のおもてなし企画:京のおもてなし—2018早春—:今が旬、京の食材紹介

http://kenko-kyoyasai.jp/omotenashi/

京のおもてなし企画のサイトです。この時期だけの特別メニュー「京のおもてなし—2018・早春—」を開催。期間は平成30年1月16日(火)〜2月28日(水)です。※お店により異なります。京野菜はもちろん、お肉、お魚、米にもこだわったお料理をお楽しみください。このページでは旬の食材をご紹介します。

使用食材

日本酒

豊かでまろやかな味わいと香りが特徴で、京都で生まれ京都の蔵元だけが使うことのできる、酒米「祝」などの京都府産米をはじめとした選りすぐりの原料米を使い、丹念な酒造りのもと醸造されています。

花菜

伏見桃山付近で切り花用として栽培されていた、寒咲き菜種の蕾を食用にしたものです。心地よい歯ごたえと独特の風味があります。

九条ねぎ

約1300年前に栽培が始められたという記録が残っており、葉が柔らかく甘味と香りが良く、カロテンも豊富です。

聖護院だいこん

聖護院の農家が尾張の長大根から作り出しただいこんです。苦味がなく、ほんのりとした甘味があります。長時間炊いても煮くずれせず、とろっと仕上がります。

えびいも

さといもの一種で、しま模様と形がえびに似ています。肉質が緻密で、煮崩れしにくく、中まで味がしみ込みます。

京都府産和牛肉

京都で生まれた子牛を京都で肥育した和牛をはじめとして、生産履歴で京都府産であることを確認できる和牛肉です。安全な飼育管理において京都府産和牛は育てられ、安心してご賞味いただけます。

ジビエ

古くから食の宝庫とされる丹波地域をはじめ、京都の豊かな森が育んだ鹿や猪を国内最高レベルの食肉処理施設で安心・安全に処理したジビエです。新たな食文化をぜひご堪能ください。

宇治茶

日本一のブランド茶。山城・中丹・丹後地域で栽培されています。すっきりとした煎茶から甘くまろやかなかぶせ茶、玉露等こだわりの宇治茶をご堪能ください。

参加店舗

<都内>17店舗
モリタ屋 東京丸の内店、京都つゆしゃぶCHIRIRI 京橋店、馳走 啐啄、銀座 福和、日本橋ゆかり、矢の根寿司 ロイヤルパークホテル店、Wakiya 一笑美茶樓、赤坂 菊乃井、赤坂 ひかわ、麻布かどわき、京都丸太町つゆしゃぶCHIRIRI 六本木店、京都つゆしゃぶCHIRIRI 虎ノ門店、ホテル椿山荘東京 料亭「錦水」、ル・ヴェルデュリエ、GREEN SPOT、たん熊北店 二子玉川店、本城
<京都府>103店舗 (一部抜粋)
エヴァンタイユ、京都ブライトンホテル 鉄板焼 燔、みのる食堂 高島屋京都店、京料理 萬重、オステリア バスティーユ、たん熊北店 本店、菊乃井 本店 など

今年の冬は「京のおもてなし-2018・早春-」で、京都のこだわり食材を使ったお料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

関連する投稿


天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

日本三景の一つ「天橋立」と鬼伝説で有名な「大江山」をはじめとする山々に囲まれた自然豊かな宮津の大地から、恋実る米・「つやっ娘」が生まれました。学生&メディアとのコラボによる「海の京都お土産商品開発プロジェクト」 で作ったお米でもあるそうですよ!


幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

今年は国産のマツタケが超不作らしい。それでなくても、庶民には手の届かない贅沢品になってしまったマツタケ。もう死ぬまでにマツタケご飯は食べられないかもしれない。マツタケよ、どこに行ってしまったのだ?


青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

東京・京都に、青森の特A米「青天の霹靂」炊きたてごはんを味わえる青森村がやってくる!「こんにちは、さっぱり!青天の霹靂 青山&京都青森村 2017」が開催。


ラクラク朝ごはんおにぎり♪「冷凍おにぎり」まとめ

ラクラク朝ごはんおにぎり♪「冷凍おにぎり」まとめ

忙しい朝に冷凍のおにぎりを朝ごはんにする人が増えてきたという情報をキャッチ!手軽で美味しく食べられる美味しい「冷凍おにぎり」をまとめました。 電子レンジで調理することで、炊きたてのようにふっくらとしたおにぎりが食べられますよ。


最新の投稿


Basement of Department Store in Japan

Basement of Department Store in Japan

”What I Eat Everyday In Japan." I have perhaps written about Japanese department stores. If you haven't been to the basement, please do.


【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第10回は動物を使った除草方法についてです。


【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第9回は糠の活用方法についてです!


NEGI or Scallion from a friend of mine.......

NEGI or Scallion from a friend of mine.......

”What I Eat Everyday In Japan." When I eat Nabe, I feel grateful being Japanese.


福光屋「St. Valentine’s Day 2018」発売中!

福光屋「St. Valentine’s Day 2018」発売中!

純米蔵「福光屋」から毎年好評の、酒蔵ならではのバレンタインアイテムが直営店とオンラインショップで限定発売中です!純米大吟醸酒を使った「SAKEショコラ」をはじめ、加賀鳶「藍」のミニボトルをセットにした贅沢なギフトなど、こだわりの品々を贈ってみてはいかがでしょうか。