【ごはん歳時記 2月】恵方巻き

【ごはん歳時記 2月】恵方巻き

そろそろ節分が近づいてきましたね。昔は「節分」といえば「豆まき」しかありませんでしたけど、最近では「恵方巻き」が人気のようです。コンビニのおかげですっかり全国区になった感のある「恵方巻き」の正体、ごぞんじですか?


ごはん歳時記

日本は四季の国。
春夏秋冬の移ろいが、暮らしに、風習に、食べ物に、
四季折々の彩りを添えてきました。
食いしん坊の人にとっては
暮らしの中で一番ビビッドに感じられる四季は
旬の食べ物かもしれませんね。
四季と食べ物を巡るエピソードで
人とごはんのつながりを辿る「ごはん歳時記」
さて今月のメニューは「恵方巻き」です。

そもそも「恵方」ってなに?

小学生の頃は京都に住んでいた。お正月が近くなると、駅には初詣のポスターが貼りだされ、そこには「新年の恵方、初詣は○○神社へ」という文字があり、子供心に「恵方」ってなんや?と疑問に思ったことを憶えている。

東京に引っ越してからは「恵方」にお目にかかることもなかった。しかし近年コンビニで「恵方巻き」が売られるようになり、それをある方角を向いて無言で食べると福が来ると語られるようになって、古い記憶の中から「恵方」が蘇ってきた。

恵方の方位(wikipediaより)

「恵方」はその年の年神様(歳徳神)がいらっしゃる方角だそうで、十干十二支の十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)で決まる方角。例えば「戊戌」(つちのえ・いぬ)の年なら「戊」の示す方角つまり「南南東のちょっと南」というのが恵方になるらしい。どうやら関西方面に伝わっていた風習のようである。でも僕が知る限りにおいてはお正月に関する話であって、節分のことではなかった。

※記事は2018年のものです。2019年は己亥なので恵方は東北東です。

なぜ今、恵方巻きなんだ?

「恵方巻き」の元祖は大阪の街で食べられていた巻き寿司だと言われているが、京都にいた僕はそんな風習は聞いたことがなかった。もちろん節分の豆まきは盛んだったが、豆まきをする寺社が「恵方」をアピールすることはなかったようだ。それほど認知度の高い風習ではなかったのではないかと思われる。節分と「恵方」を結びつけたのは「恵方巻き」を全国区に押し上げたコンビニ戦略だろう。

クリスマスにはケーキ、バレンタインにはチョコ、ひな祭りにはあられ、季節の祝い事には食べ物がつきものだが、「鬼+豆」の節分は少々地味だったかもしれない。そこで家族みんなが喜んで頬張る巻き寿司に脚光を浴びせたコンビニの慧眼は見事といえるだろう。

信じる者は救われる。

「恵方巻き」は「恵方を向いて・切らずに丸ごと・無言で食べる」のが掟らしい。
「福を巻き込み」「年神様との縁を切らず」「福を口から逃がさないように」いただくという意味らしい。巻き込む具材に決まりはないようだが、縁起のいい七福神にあやかって、7種の具材を巻く豪華版もあるようだ。

オトナでも巻き寿司1本を丸々食べるのは少々too muchかもしれないが、春の到来を祝って、野菜でも魚でも玉子焼きでも何を巻き込んでもいい巻き寿司にしてごはんをいただくということは、節分そして立春を迎えるにはふさわしい縁起のいい風習かもしれない。

四季のある日本では季節を迎える風習が数多く存在する。古からの風習も時代や暮らしとともに、少しずつ姿を変えていくのだろう。
「家族そろって黙々&もぐもぐと恵方巻きをいただく風習は平成のころから広まった」と22世紀のWikipediaは語るだろうか。

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【お米クイズ】第48回:お米の相場

【お米クイズ】第48回:お米の相場

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第48回はお米の相場についてです。


【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第47回はインディカ米の呼び名についてです。


【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

【ごはん歳時記 3月】 お彼岸は「おはぎ」?それとも「ぼたもち」?

お彼岸が近づくと、春がやって来た感じがしますね。 お墓参りして、お花をお供えして、ご先祖様に手を合わせる。 さて、そのあとは「おはぎ」ですか?「ぼたもち」ですか? 諸説あるようです。


【お米クイズ】第41回:冬でも水が張ってある田んぼの目的は?

【お米クイズ】第41回:冬でも水が張ってある田んぼの目的は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第41回はふゆみず田んぼについてです。


最新の投稿


米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

福光屋より、醗酵滋養飲料「糀甘酒」の特長と独自の米醗酵技術を生かした 天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」 が4月25日(木)より新発売です。軽快な甘味と麹由来のクエン酸による爽やかな酸味、すっきりとした後味で日常の水分補給におすすめです。


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【お米クイズ】第48回:お米の相場

【お米クイズ】第48回:お米の相場

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第48回はお米の相場についてです。


【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学の「Yahho」(ヤッホー)の愛称で活動しているゼミナールの学生とミツハシの新規商品開発課の女性社員で「グルテンフリー」を意識して開発された米粉スイーツが2019年5月6日まで期間限定で販売されており、米粉好きとしては是非食べておきたい!ということでGOHANYA' GOHANへ行ってきました。


【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第47回はインディカ米の呼び名についてです。